スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

大船山&黒岳周遊

2016/10/30(Sun)


 有氏登山口から入山して、鳥居窪で夜明けを迎えた後、御池経由で大船山に行きましたが、紅葉のピークには1週間ほど遅かったようです。ですが、そのおかげで訪れる登山客も少なく、御池湖畔で静かな珈琲タイムを楽しむ事ができました(^o^)その後、谷を挟んで反対側の黒岳は良さげだったので、東尾根経由で黒岳に向かいました。こちらは見頃で、「ようやく紅葉前線に追いついたなぁ~」と安心して下山しました。

N2016103001.jpg
鳥居窪よりモルゲンロートの大船山

N2016103002.jpg
秋空

2016103001.jpg 2016103002.jpg

2016103003.jpg 2016103004.jpg 

御池に到着してみると、この時期としては珍しく、2~3人ほど居られるだけ・・・。ピークが過ぎてしまっていたのはちょっと残念でしたが、そのおかげで静寂な雰囲気の中で、珈琲タイムを楽しむ事ができました(^^♪

2016103005.jpg 2016103006.jpg

2016103007.jpg 2016103008.jpg
御池

2016103009.jpg 2016103010.jpg

2016103011.jpg 2016103012.jpg

N2016103003.jpg
色づく鉢窪

N2016103004.jpg
坊ガツル

さすがに混雑し始めたので、東尾根経由で黒岳へ・・・。

2016103013.jpg 2016103014.jpg
大船山

2016103016.jpg 2016103017.jpg
黒岳


風穴で小休憩してから取り付きました。

2016103018.jpg
 2016103019.jpg

2016103020.jpg 2016103021.jpg
天狗岩

2016103022.jpg 2016103023.jpg

2016103024.jpg 2016103025.jpg
天狗岩頂上

高塚山と天狗岩に登り終えてから、天狗分れでランチタイム(^^♪

2016103026.jpg 2016103027.jpg

2016103029.jpg 2016103028.jpg
本日の珈琲豆はコスタリカ

マッタリとした極上のひとときを過ごしてから下山開始(^^ゞ

2016103030.jpg 2016103031.jpg
渋滞・・・

足早に下って、15時54分、無事に下山する事ができました<(_ _)>

2016103032.jpg 2016103033.jpg
今水登山口
         
スポンサーサイト

三俣山周遊

2016/09/11(Sun)


午前6時30分過ぎの長者原は晴れ、気温は15℃と半袖ではちょっと肌寒く感じる朝でした。猛暑、酷暑は過ぎつつありますが、下界はまだまだ暑く、とても秋を感じられる雰囲気ではなかったので、せめて山の上だけでも秋を感じたいと思いつつ、7時1分に長者原を出発。キンミズヒキやイタドリ、ゲンノショウコなどの花々を愛でながら、鉱山道路を50分ほど歩いてから坊原に入りましたが、こちらはすでに秋の気配が漂って・・・おらずに暑い(-_-;)まるで夏日のような陽射しがサンサンと照り、朝から大汗をかきながら、スガモリ峠まで登ったのですが、やっぱり、暑いのは苦手だなぁ~。

2016091101.jpg 2016091102.jpg

2016091103.jpg 2016091104.jpg

2016091105.jpg 2016091106.jpg

スガモリ峠でひと休憩してから三俣山に取り付いたのですが、風が心地良くて快適に登る事ができました。また、西峰付近ではアキノキリンソウやリンドウが出迎えてくれ、山頂付近では、すっかり秋の気配が濃くなっているように感じました(^o^)秋を満喫しながら、9時30分、本峰に到着。ドッカリ休憩したい気持ちを抑えつつ、Ⅳ峰経由で南峰まで行ってから、坊ガツルを眼下に、カラフルなテントを眺めながら、ノンビリと珈琲タイムを楽しみました(^^♪

2016091113.jpg 2016091107.jpg

2016091108.jpg 2016091109.jpg

2016091110.jpg 2016091111.jpg

2016091112.jpg 2016091114.jpg

30分ほど休憩した後、直登コース経由で、一気に坊ガツルまで駆け下り、11時41分、坊ガツル野営場に到着。ちょうどお昼頃でお腹も空いたので、ランチタイム!!今回は豪華にバーベキューをしながら、夏の残り香を楽しみました♪

2016091115.jpg 2016091116.jpg

2016091117.jpg 2016091118.jpg

2016091120.jpg 2016091121.jpg
 
2016091122.jpg 2016091123.jpg

次回は秋の味覚を満喫したいなぁ~(^o^)

その後、ウッカリ寝過ごして、自覚は14時過ぎ・・・ちょっとノンビリし過ぎてしまった(汗)急いで出発の準備をして、14時9分に坊ガツルをあとにしました・・・。急登も久しぶりに牛肉パワーで何のその、足早に駆け登って、50分ほどで雨ヶ池に到着。ヤマラッキョウやマツムシソウ、お馴染みのリンドウなど多くの花々が咲き乱れており、こちらはもう秋真っ盛りな感じでした(^^♪しばし、秋の気配を味わってから先を急いで、16時過ぎにタデ原湿原まで戻って来る事ができました。この後、アケボノソウやツクシフウロ、ジイソブ、ヒゴシオンなどの花々との出逢いを楽しみながら、湿原を散策してから駐車場まで戻りました<(_ _)>

2016091126.jpg 2016091127.jpg
 
2016091129.jpg 2016091128.jpg

2016091130.jpg 2016091131.jpg

2016091132.jpg 2016091134.jpg

2016091133.jpg
一番星☆彡アケボノソウ☆彡

         

第64回くじゅう山開き

2016/06/05(Sun)


今年のくじゅう山開きは大船山・・・という事はアレだなぁ!

そう、アレと言えば、毎回、大船山での山開きは、アレも楽しみに来て頂いている方々も回数を重ねる毎に増えているような感じがします(笑)そんな方々の期待を裏切らないように「今年も頑張ろう」と思っていたのですが、天気予報では週末は、生憎の雨模様との事・・・。「どうしようかなぁ~」と悩んでいたのですが、結局、例え、山頂祭が雨天の為に中止となっても、アレを持って登る事にしました。

今年は特別な思いも込めて、今までで一番重いアレ、
13kgの大玉のスイカを担いで登る事にしました(''◇'')ゞ

日帰り用のザックには入らなかったので縦走用の大きなザックに放り込んで、5時30分に長者原を出発。幸いにも雨は止んでいましたが、湿度が高く、滝のように流れる汗に閉口しながらも頑張って登り、7時28分、坊ガツルに到着。小休憩した後、ちょっと早かったのですが、山頂を目指す事にしましたが、相変わらずの湿度の高さに多くの登山客がバテていました・・・もちろん、僕もそのうちの1人(苦笑)でも、咲き誇るミヤマキリシマに心もカラダも癒されながら、9時19分、無事に大船山頂へと辿り着く事ができました・・・ホッ。

2016060502.jpg
坊ガツルから平治岳を望む

2016060503.jpg 2016060504.jpg
ミヤマキリシマ

2016060505.jpg
本日の目玉ヽ(^o^)丿

2016060507.jpg 2016060508.jpg
勢いで購入し、そして、ちょっと後悔(・_・;)

2016060506.jpg
でも、達成感アリ(^^♪

2016060509.jpg
霧雨の中、厳かな雰囲気で執り行われる山頂祭

山頂祭が無事に終わった後は、恒例!?となった山頂でスイカ割りヽ(^o^)丿

切り分けるのが苦手なので「誰か切り分けてくれないかなぁ~」と見つけていたのですが、今年はなかなか見つからず、結局、最初の入刀は自分自身でする事に・・・。ですが、すぐに周りからの熱い視線に耐えられなくなったので、最初に目が合ったご婦人にバトンタッチ(^o^)パカッと見事、真っ二つに割れたら、「オォ~」と歓声が上がっていましたよ!今年は生憎の天候で「残るんじゃないかなぁ~」と心配していましたが、切り分け始めると、あちらこちらから手が伸びてきて、30分も経たないうちに、見事に完売・・・ご協力、ありがとうございました<(_ _)>

2016060510.jpg 2016060511.jpg

とりあえず、大役を果たして緊張の糸が途切れ、お腹が空いたので、今日は豪華にパエリア&スーパードライ(もちろん、ゼロ)で細やかな祝杯をあげた後、『大船山でスイ会』のコアなファンの片から差し入れて貰ったコーヒーを頂いてから下山開始。

2016060512.jpg 2016060513.jpg

相変わらず、ガスで真っ白の中を下って、ミヤマキリシマの妖精のミヤちゃんに出迎えられて、13時21分、坊ガツルに到着(^^♪小休憩をしてから雨ヶ池に向かいました。

2016060514.jpg
結局、白いベールに包まれたまま・・・

物は言いよう、神秘的な雰囲気と強がっておこう(笑)

2016060516.jpg
大分県九重町の妖精・ミヤちゃん

シアワセが訪れるかなぁ~

雨ヶ池のミヤマキリシマは、もう盛りを過ぎた感じでしたが、その分を補った余るぐらいの嬉しい出逢いが・・・早朝は蕾だったオオヤマレンゲが幾つか開花して、フルーティーな香りと清楚な佇まいで出迎えてくれました(^^♪今日の疲れもすっかり癒され、足取りも軽やかに、15時12分、無事に下山する事ができました<(_ _)>

2016060517.jpg
森の貴婦人・オオヤマレンゲ

今年は悪天候の為にヘリでの空撮がなかったので「新聞には載らないなぁ~」と思っていたら、西日本新聞のニュースサイトに掲載されていました・・・ラッキー(^^♪

201606070002_003_m.jpg
早速、ミヤちゃん効果かなぁ~

         
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。