スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

凍傷・・・その後②

2009/01/22(Thu)


いよいよ、本日の午後から両小指の切断手術・・・ドキドキ。

そして、両小指とも今日でお別れ・・・寂しくなるなぁ、今までありがとう。

本当は10日ほど前に手術をする予定でしたが、
両親の同意が得られなかったので今日に延期となりました・・・。

切断という事になってしまい、申し訳ないと思いながらも、
「切断して、やっとスタートラインに立てるのだから・・・」と説得して、
今日の手術日を迎える事となりました・・・僕も複雑ですが、両親はもっと複雑な事でしょう。

ところで、僕は今日まで4回の手術を経験しているのですが、
5回目となる切断の手術は初めてなので、さすがに少し不安です(苦笑)

おまけに局部麻酔との事、どうせするんだったら全身麻酔が良かったなぁ・・・。

でも、お気に入りの山シャツに身を包んで、今日の手術を頑張ります!

_MG_1939.jpg
ファイティングポ~ズ♪
          続きを読む

スポンサーサイト

凍傷・・・その後①

2009/01/05(Mon)


次の日、朝一で行きつけの個人病院に行き、診察を受けると、
両小指はもう壊死しているので、手術で切断しなければならないと言われました。

まぁ~、覚悟はしていたので・・・。

両手の他の指は大丈夫との事、そして、両足は微妙との事でした・・・う~ん、気になる。

とりあえず、血管拡張剤を2錠に増やされ、抗生物質と痛み止めを処方して貰い、
両足は細菌の感染が一番怖いとの事なので、毎日消毒に来るように・・・と言われました。

僕はてっきり大きな病院に紹介状を書かれると思っていましたが、
「自分が責任を持って見てやる」と言われたので安心しました・・・ホッ。

口は悪い方ですけど、僕が最も信頼する名医ですからね♪

そして、自宅と病院を往復する日々が始まりました・・・。

          続きを読む

南アルプス観光・・・最終日

2009/01/04(Sun)


_MG_1901.jpg
韮崎駅前にて

午前6時30分過ぎ、携帯のアラームで目が覚める・・・。

久しぶりのベッドだったので、ぐっすりと眠ったなぁ~♪

気になる凍傷の具合は、両足は昨晩よりも更に腫れ上がり、水泡が破けたところからは血と汁がダラダラ出ている。う~ん、傷口が汚く、細菌の感染が心配なので、ちゃんと病院に行って、消毒と抗生物質を処方して貰った方が良いだろうなぁ・・・後でフロントに休日でもやっている病院がないか尋ねてみよう。

さてさて、気を取り直して、今朝の朝食は食べ放題のバイキングなので楽しみだなぁ♪

い~っぱい食べて、早く凍傷を治すぞぉー

と言う事で、もう登山靴を履く事はできないので、
ホテルのスリッパで1階の食堂へ・・・でっかいサンダルを手に入れないといけないなぁ(苦笑)

食堂に到着すると、すぐにバトルモードに切り替え・・・と言いたいところでしたが、実は僕、バイキングって意外と苦手なんですよね(笑)まぁ~でも、何でも慣れないといけないので、ちょっと緊張気味に美味しそうな食べ物を取り皿に乗せていくのですが、これが段々と楽しくなって、取って来た分をバクバク食べ終わると、すぐに次のを取りに向かったり・・・気が付けば、1時間以上も食べて飲んで楽しい朝食タイムを堪能していました♪

食後のコーヒータイムを楽しんだ後、フロントに行き、外科のある病院を尋ねてみると、なぜか脳外科を進められたので、「いや、凍傷だから外科をお願いしますよ」と言うと、「大丈夫です、電話で尋ねましたが外科もされるそうです」との事、ホントに大丈夫かなぁ・・・ちょっと不安でしたが、フロントでスリッパをいただいたので、これでどうにか外を歩く事ができる・・・と、ちょっとだけ安心しました。

そんな一抹の不安を抱えながらも用意を済ませるとタクシーへと乗り込み、いざ病院へ・・・。

タクシーの運転手さんと話していたら、昨夜、僕をバーミヤンまで乗せて行ってくれた方だという事が判明し、病院に到着するまでの色んな話で盛り上がり、あっと言う間に脳外科のある病院に到着。タクシーの運転手さん付き添いで受付に行き、「すいませんけど、凍傷の治療をお願いしたいのですが・・・」と言うと、「いや、うちではちょっと・・・」と断られました・・・ほ~ら、やっぱり(苦笑)

タクシーに戻ると、運転手さんが「市民病院だったら外科があるよ」と言われたので、そちらまでタクシーを回して貰う事にしました。せっかくなので観光案内をして貰いながら、8分ほどで市民病院に到着。早速、受付で国民健康保険証のコピーを提出して「すいません、凍傷なんですけど、治療をお願いできますか?」とお尋ねすると、了承の快い返事をいただき、ホッとひと安心。他の患者さんに紛れて、しばらくの間、ロビーで待っていると、「凍傷で来られた方~」と看護師さんに呼ばれ、野球の試合で絶体絶命のピンチに登場したエースのように一斉に皆さんの注目を浴び、多くの方々の熱い眼差しを受けながら診察室へ・・・(笑)

ドキドキしながら診察室に入り、患部を見せると、「わぁ~、どこ行って来たの?」とか「これからどうするの?」などと聞かれました。そして、最後には「これは入院して、様子を見ないとどうしようもないよ」とまで言われましたが、「治療は九州に戻ってからしますので、消毒と抗生物質の処方だけお願いします」とお伝えしました。お医者さんも渋々ながら了承してくださいましたが、「本当は絶対安静なのだからあまり動き回らないように」と念を押されて診察室を後にしました・・・。

病院を出ると、受付で呼んで貰ったタクシーへと乗り込み、韮崎駅へ・・・。甲府駅にあまり早く言ってもする事がないので、駅前のベンチに腰掛けて日向ぼっこしていると、「え~、これ、凍傷?」と年配の男性の方から声を掛けていただいたので、「何で分かったんですかぁ?」と逆にお尋ねすると、「そりゃぁ分かるよ、このザックと両足に包帯だったら」との事でした・・・納得(笑)そんな事がきっかけで始まる楽しい会話、この方も昔は山を駆け回られていたそうで面白い話を色々と聞かせていただきました。この方以外にも色々な方々から「大丈夫?」などと声を掛けていただき、カラダはボロボロですが、心の中はとってもシアワセな気持ちになり、改めて、人の優しさと触れ合う楽しさを再認識した韮崎駅前でした・・・これだから一人旅は止められない♪

さて、時間も11時を過ぎたので、そろそろ良い頃かなと思い、11時26分発の普通列車(230円)に乗り込んで甲府駅まで移動した後、これから始まるであろう最後の難関「乗り継ぎ」を突破する為にはどうしても欠かす事ができない、この包帯ぐるぐる巻きで更に大きくなった両足に合うでっかいスリッパを探し求めて、いざデパートへ・・・。

大きなザックを背負い、両足に包帯ぐるぐる巻きのこの容姿は明らかに正月ムードのデパート内では浮いていましたが、そんな事はお構いなしに人海を掻き分けて、でっかいスリッパを探し求めました。上の階に下の階に「紳士用のでっかいスリッパはありませんか?」と尋ね回ったのですが、「ないですね」の答えの連発で、ついに見つける事ができませんでした・・・う~ん、どうしよう(汗)

両足もだいぶツラくなってきたので、でっかいスリッパを探すのは諦めて、スタバでコーヒータイム♪

珈琲のイイ香りに癒されながら過ごしていたら、ハッと閃きが・・・ザックをゴソゴソ探すと、「あった、あった」と取り出したのが1.5mほどゴムの紐と浴衣の帯と三角巾、それから愛用のレザーマン。これらを使って、ホテルでいただいたスリッパを加工する事5分弱、象足対応&踵もしっかり固定のスリッパ改☆サンダルバージョンが出来上がりました・・・これで乗り継ぎはバッチリかなぁ(笑)

早速、スリッパ改☆サンダルバージョンの試運転がてら、昨年の夏も訪れたお気に入りのほうとう料理のお店「小作」へと向かいました・・・今回の遠征のもう一つの楽しみなんです♪10分ほどで到着し、店内に入ると相変わらずの大盛況でしたが、なんとか座る事ができました・・・ホッ。「さぁ~て、何食べようかなぁ~」と物色していると、「オッ、季節限定(11月~3月)の牡蠣ほうとうがあるぅ」と、○○限定に弱いのが旅人の性であり、楽しみでもあるので、迷わずコレ(1,600円)を注文する事にしました。お楽しみの生ビールを飲めないので、料理が来るまでの時間が手持ち無沙汰でいつもより長く感じましたが、程なく牡蠣のほうとうが運ばれて来たのでなんだか安心しました(笑)

先ずはパクッとひとくち・・・くぅ~、牡蠣のダシと味噌のコラボが食欲をそそります♪おまけにほうとうはもちろんの事、かぼちゃやじゃがいも、大根、ニンジン、白ネギ、インゲン、しいたけ、山菜など盛り沢山の具材に圧倒されてしまいます!そんなこんなで、フゥ~フゥ~しながら、ゆっくりと食べて完食した後、デザートを食べる事にしました。かぼちゃの形をしたアイスにとっても惹かれたので注文すると、品切れとの事でした・・・くぅ~、気になる、気になるけど、無い物は仕方がないので次回の楽しみにしよう。なので、代わりにぶどうのシャーベットをいただきましたが、こちらはあっさりとしていて、ほうとうを食べた後のデザートにピッタリでした♪

さて、お腹もいっぱいになったので、そろそろ出ようかとレジに向かうと、このお店の名物女将さんみたいな存在の方が「あら、どうしたの?」と聞いてこられたので、「いや~、北岳に登って凍傷になりました」と言うと、「大丈夫なの?」などと心配していただき、とっても有り難かったです。「また、こちらの方の山に来た時は寄らせて貰います」と言うと、「あの凍傷の・・・で覚えているわよ(笑)」と言っていただきました・・・次に訪れる時がとっても楽しみです♪

そんな楽しい触れ合いがあり、お腹も心も満腹になって外に出た後、駅の方へ歩いていると、「あれっ、こんなところに」と、えんどう豆の餡と黒糖とのコラボが生み出す絶妙な味わいが魅力の黒玉がある「澤田屋」を発見!!去年の夏はデパートでゲットしたのですが、その味はもう絶品のひと言だったので、あの味を思い出したら居ても立ってもいられず、すぐに店内に入ると、店員さんからいきなり「どうしたの?」と心配されたので、「いや、凍傷で」から始まる楽しいおしゃべり・・・今回は人から良く話し掛けられるなぁ~♪

そんなこんなで楽しい時間を過ごした後、駅へと戻りました♪♪

その後、15時46分発の特急ワイドビューふじかわ10号に乗り込み、甲府駅を後にしました・・・さらば、甲府、さらば、南アルプス(涙)秀麗の富士山に見送られながら、18時ジャストに静岡駅へ到着すると、ここからは新幹線ひかり381号に乗り換え、名古屋駅へと向かいました・・・それにしても、大きいザックを背負って、両足に包帯ぐるぐる巻きの姿で歩くと、モーゼの十戒の映画のように人海が真っ二つに割れる事が判明しました(笑)さてさて、19時10分に名古屋駅へ到着すると、隣で待機中の新幹線のぞみ49号に乗り換え、いざ九州は博多駅へ・・・。あまりの居心地の良さにウトウトと居眠りをしながら、22時48分に博多駅へ到着・・・久しぶりの九州上陸だぁ~♪「ここまで来れば、もう少しだ、ファイト!」と叱咤激励して、23時9分発の鹿児島本線快速・荒尾行に乗り込んだ後、日付が変わる頃、無事に家路へと辿り着く事ができました・・・帰宅したら、大好きなカレーライスが作ってあったので、ガツガツ食べたら疲れも吹っ飛びました♪♪♪

_MG_1903.jpg
お気に入りの小作

_MG_1905.jpg
季節限定の牡蠣ほうとう

_MG_1911.jpg
元祖●くろ玉●が旗印の澤田屋
         
Calendar
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。