スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

宝満山に行って来ました

2009/04/29(Wed)


PICT200904290001.jpg

午前8時30分過ぎの竈門神社付近は快晴、
気持ちの良い青空が広がる絶好の登山日和でした♪

コーヒーを飲みながら、パパッと準備を済ませ、駐車料金の400円を支払って、9時11分に駐車場を出発。先ずは神社に参拝しから、新緑に覆われた登山道へ・・・ギンリョウソウを発見!気持ちの良い汗をかきながら、マイペースで登っていると、上から下りて来られた単独の男性に見つめられ、何かなぁと思っていたら、「よく山に登ってるでしょう?」と聞かれたので、オッ、ついにそんなオーラが出始めたかなと喜んでいたら、黒岳や竃神社の駐車場で、マイカーと僕を度々目撃なされたとの事でした・・・悪い事は出来ませんねぇ(笑)

PICT200904290002.jpg

PICT200904290003.jpg

PICT200904290005.jpg




そんなこんなで、9時48分、水場に到着。ここで、山頂での珈琲タイム用に2リットルゲットしてから出発。ここから先の登山道脇ではシャクナゲやミツバツツジ、シャガなどの花々が咲き乱れており、ちょっと歩いては立ち止まり、ちょっと歩いては立ち止まり・・・を幾度となく繰り返して、10時48分、宝満山の山頂に到着。


相変わらず賑わっているなぁー

上宮への参拝を済ませると、なんとか空いているスペースを見つけ、ミルでゴ~リゴリ~と、珈琲タイム♪

周囲の人々の注目を浴びながらの珈琲は格別な味わいでした(笑)

PICT200904290007.jpg

そんなこんなで、のんびりとした時間を過ごしていたら、時計の針は12時近く・・・周囲の人々がお弁当を広げて食べ始めたので、僕も便乗して昼食タイム♪先ずは熱したフライパンでニンジンとキャベツを炒め、次に溶き卵を流し込み、ササッと炒め、事前に仕込んでおいたアルファ米を投入し、最後に焦がし醤油味のタレを流し込んで混ぜ合わせると、チャーハンの出来上がり♪

PICT200904290008.jpg
早速、パクッとひとくち・・・オッ、これはウマい♪

周囲の目線を独り占めしているので、こぼさないように上品にいただきました♪

お口直しにデザートの八朔をいただき、
食後の珈琲タイムも楽しんだ後、12時48分、賑わう山頂をあとにしました・・・。

PICT200904290010.jpg

PICT200904290011.jpg

PICT200904290012.jpg

下山路も咲き誇る花々や眩いばかりに輝く新緑に目を奪われながら、ゆっくりと歩いて、竈門神社に到着。おかげさまで無事に下山できました…とお礼の参拝を済ませた後、50円を支払って、おみくじを引くと、オォ~、大吉だぁーと喜んで、リズミカルに車まで戻りました(笑)

PICT200904290013.jpg

その後、竃神社近くの都久志の湯(入浴料500円)で汗を流してから帰路につきました。

         
スポンサーサイト

黒岳を周遊して来ました

2009/04/26(Sun)


_MG_2708.jpg
初夏の雰囲気でしたが・・・

午前5時過ぎの男池周辺は晴れていましたが、強風が吹き荒れて寒々とした早朝でした(0℃)

寒の戻りがあるとは聞いていましたが、ここまで寒いのは予想外でした(苦笑)とりあえず、ニット帽&ネックウォーマー、薄手のインナーグローブを着用して、6時19分、白水鉱泉を目指して駐車場を出発。

朝日を浴びながら、てくてく歩いて、7時2分、白水鉱泉の黒岳登山口に到着。この頃になると、カラダもだいぶ温まりましたが、さすがにまだ短パンスタイルにはなれないなぁーと思っていたら、駐車場に短パンスタイルで登山の準備をしておられる方を発見・・・こんな寒々とした日にスゴいなぁ♪と感心した後、7時13分に登山口を出発。

美しい新緑に目を奪われながら歩いていると、先程の短パンスタイルの方がタタッと軽やかに追い着いてこられ、「おはようございます」と挨拶を交わして、先へと登られて行きました・・・う~ん、後ろ姿は見覚えのあるような方だけどなぁ~??とりあえず、?マークを頭上に付けながら、先へと進んでいると、標高830m付近からシャクナゲが咲き乱れていました。先程の短パンスタイルの方も立ち止まられ、撮影タイムに入られていたので、邪魔をするわけには行かず、足早に通過しました。さすがにこの頃になると、汗ダラダラで暑くなったので、7時34分、黒獄荘との分岐で、僕も短パンスタイルにチェンジする事にしました。すると、先程の方も登ってこられたのですが、アァ~、やっぱり永松さんでしたね・・・お久しぶりです♪という事で、この先のテラス岩付近までご一緒させていただき、お酒の話や山談義に花を咲かせて、キツい急登も楽しく登る事ができました♪

_MG_2719.jpg
咲き誇るシャクナゲ

さて、永松さんとお別れした後、シャクナゲのトンネルとまではいかないものの、今年は思っていたよりも花付きが良いので、シャクナゲを愛でながら、ゆっくりと登って、8時34分、前岳に到着・・・さっ、寒い。

↓花付良好のシャクナゲ↓
_MG_2725.jpg

_MG_2730.jpg

_MG_2745.jpg

蕾の姿もビューティフル♪
_MG_2749.jpg


落花しても美しい・・・


_MG_2760.jpg

冷たい風が吹き荒れて、とても短パンスタイルでは居られないので、すぐにロングスタイルにチェンジ・・・今日はホントに冬へと逆戻りです。

_MG_2763.jpg
この後、すぐにチェンジ(笑)

とりあえず暖まろうと、風を避けれる場所で、コーヒータイム♪ちょうどお湯が沸く頃、同じくロングスタイルにチェンジされた永松さんも到着されたので、コーヒータイムにお誘いして、寒々とした中で、ホットコーヒーを飲みながら、山談義に花を咲かせて、楽しい時間を過ごさせていただきました・・・またのご来店お待ちしております♪

_MG_2766.jpg
コーヒータイム♪

その後、永松さんはシャクナゲの撮影の為に往路を下山され、僕は黒岳主峰である高塚山を目指して、9時48分に前岳を後にしました(-2℃)歩き始めて、すぐに現れる岩場を通過中、猛烈な風に襲われ、バランスを崩しそうになり、ササッと樹林帯へと逃げ去りました(苦笑)樹林帯に入ると、だいぶ風を避けられるので、やっとシャクナゲを愛でながら歩けます。この辺りから上台ウツシ間でも開花したものもありましたが、全体的に蕾の方が多いような感じがしました・・・この辺りはGW前半以降が見頃かな。あちらこちらを眺めながら歩いて、10時6分、バイケイソウの葉に彩られた上台ウツシに到着(-1℃) ちょっと暑くなったので、衣類調整をしてから先を急ぎました。

_MG_2772.jpg
バイケイソウに彩られた上台ウツシ

上空は相変わらずのスゴい風でしたが、今日の樹林帯は寒くもなく暑くもなく、暑がりな僕にはとても登りやすかったです。さて、この先からは開花したり、蕾の状態のシャクナゲはほとんど見られなくなったので、ただ黙々と登り続けて、11時2分、上台に到着(-3℃)ガスの切れ間から高塚山頂を見ると、少し霧氷が付いていました・・・やっぱり、寒いんだなぁ。

_MG_2782.jpg
上台ウツシ~上台間はまだまだ固い蕾

_MG_2786.jpg
ちょっぴり霧氷の高塚山頂付近

早く頂上を踏もうと先を急いで、11時22分、予想よりも早く高塚山頂に到着(-2℃)

うっ、寒い・・・

すぐにニット帽&ネックウォーマーで武装して、チャチャッと記念撮影を済ませて天狗別れまで避難しようとしていたら、「あっ」とパッタリ再会した大分のSさんとKさん・・・まさか、まさかのタイミングですね♪せっかくなので、3人でパシャッと記念撮影をした後、「一緒にご飯食べよう、温かいのを作るから」とお誘いしていただき、しっぽを振りながら、喜んでお供をさせていただきました・・・ワンワン(笑)

天狗別れに到着すると、早速、昼食の準備を開始。僕もゴチソウしようと腕を振るっていると、「はい」と手渡されたのはスーパードライ・・・「えっ、いいんですか♪」と遠慮しながらも、次の瞬間にはプシュッと飲み始めていました・・・寒くてもウマいなぁ♪ほどなく、Sさんのキャベツたっぷりのラーメンが出来上がり、ズルッ、ズルズルと食べると、こんな寒いはラーメンが温まるなぁーと美味しくいただきました。その後、僕の皿うどんも出来上がり、これはおつまみ代わりに美味しく食べていただきました♪

_MG_2795.jpg
山の定番メニュー・ラーメン・・・寒風の中で食べると、極上のシアワセを感じますぅ♪

_MG_2796.jpg
キャベツたっぷりの皿うどん・・・今日は鍋にすれば良かったなぁ~

やっぱり、山談義をしながらの食事は、とっても楽しいなぁ♪

そんなこんなで、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去り、時計の針は13時過ぎ、
「そろそろ下山しましょうか」という事になり、13時34分に天狗別れを出発(-1℃)

IMG_0097.jpg
新緑に埋め尽くされるソババッケ

IMG_0101.jpg
水量豊富なかくし水

IMG_0102.jpg
新緑に彩られた登山道

下山路も、尽きない山の話に花をいっぱい咲かせて
楽しく歩き、16時4分、無事に男池へと下山する事ができました♪
         

普賢岳に行って来ました

2009/04/24(Fri)


IMG_0049.jpg
仁田峠を見下ろす

午前9時過ぎの仁田峠付近はあいにくの曇り空でした。

今日は夕方から雨の予報だったので、お昼過ぎには下山する事にして、
パパッと準備を済ませて、9時35分に駐車場を出発(15℃)

この仁田峠、4月から無料開放になって
万々歳だったのですが、時間外は封鎖されているのは、ちょっと残念です。

夏季 04月01日から10月31日 午前8時から午後6時まで
冬季 11月01日から03月31日 午前8時から午後5時まで

※通行時間を過ぎると施錠されるので、夏季は午後6時45分までに、
冬季は午後5時45分までに退場しないとダメですよ。

さて、ミツバツツジやハルトラノオ、フデリンドウ、タチツボスミレなどの
花々を愛でながら登って、10時5分、ロープウェイ乗り場に到着(15℃)

IMG_0053.jpg

自販機で微炭酸を購入し、スカッとしてから妙見神社に参拝してから先へと進みました・・・

おみくじ(100円)があったので引いてみたら、ハァ~、末吉でした。



IMG_0061.jpg



気を取り直して、先を急ぎ、国見岳との分岐から紅葉茶屋まで下り、
ムシカリに目を奪われつつ、そこから急登を登りつめ、11時16分、普賢岳に登頂(20℃)

ふぅ~、風が気持ち良い♪

d5d0964b.jpg

早速、風を避けられる岩場の陰で、アマンドショコラをお供に、
平成新山を見ながらコーヒータイム・・・ハァ~、美味しい♪

IMG_0068.jpg
T's Stoveの風防

そんなこんなで楽しい時間を過ごした後、11時56分に下山を開始。

IMG_0077.jpg

下山路は紅葉茶屋を左に曲がり、盛りを過ぎたアカバナスミレなどの花々を愛でながら、
ゆっくりと下って、12時43分、無事に仁田峠まで戻って来る事ができました。

IMG_0084.jpg
咲き誇るミツバツツジ

下山後、車を小浜温泉へと走らせ、食堂大盛を訪れ、トルコライス(800円)をご注文♪

IMG_0088.jpg

以前、ここのちゃんぽんを食べに来た時から気になっていたんです。

お肉もサクサクでとっても美味しかったです!

お腹も膨れたので、お気に入りのおたっしゃん湯で汗を流してから家路へと車を走らせました。
         
Calendar
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。