スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

肥前ヶ城に行って来ました

2009/06/27(Sat)


_MG_3698.jpg

午前2時30分過ぎの牧の戸峠は晴れ、
星空も見え、絶好の朝駆け日和な早朝でした・・・

が、さすがに徹夜は眠いzzz

ハッ、ヤバイ、ヤバイ(汗)

油断すると、深い深い闇の中に行ってしまいそうなので、久しぶりのカップヌードル(カレー味)で腹を満たし、3時12分に駐車場を出発(11℃)いつものコンクリートの急登に喘ぎながら先を急ぎ、4時29分、肥前ヶ城に到着(7℃)

今日は悪天候前の朝焼けを期待しての朝駆けだったのですが、予想していたよりも焼けず、時間も短かったのですが、そこそこ満足できる朝焼けを見る事ができて、ホッとひと安心♪

その後、お腹も空いたので、平らな場所に移動してからブレックファースト♪

_MG_3725.jpg

食パン2枚にマスタードを塗り塗り、それにハムとチーズを挟み込み、それをフライパンに載せ、上からプレスしながら両面を焼き、最後にチェダーチーズをトッピングすれば、見た目は?でも美味しいホットサンドの出来上がり~♪

久住山の雄姿を見ながら、珈琲と共に美味しくいただきました!



_MG_3718.jpg

さて、お腹も満足し、ひと眠りしたかったのですが、下山後に所用があるので、8時ジャストに下山開始(9℃)帰路は終焉したミヤマキリシマに代わり、今を盛りに咲き誇るコケモモなどの花々を愛でながら、ゆっくり下って、9時43分、無事に下山する事ができました。

_MG_3724.jpg
         
スポンサーサイト

ストームクッカーS

2009/06/26(Fri)


梅雨シーズンで山に登れないので、
この機会に、マスターお気に入りの逸品をご紹介♪

早速、超お気に入りのトランギアの「ストームクッカーS」から・・・

MG_2658.jpg
蓋兼用のフライパン

現在、こちらのサイズは重量740gのウルトラライト*TR-27-3UL (定価 ¥11,025)、素材の腐食を防ぐハードアノダイズド加工(陽極処理)を施した重量740gのULハードアノダイズド*TR-27-3HA (定価¥18,375)の2タイプがあります。フライパン(18cm)は共にノンスティック加工なのですが、ベース+風防兼ゴトクと1.0リットルアルミコッヘル×2個がハードアノダイズド処理をされているかで分かれているだけで、内容にほとんど変わりはありません。他に、アルコールバーナー*TR-B25、アルミハンドル、ストラップが付属しています。

f666fc08.jpg
のんびり珈琲タイム♪

※ストームクッカーSに収納可能な600ml入るケトル(ヤカン)*TR-325 (定価¥2,310)やno.27収納袋*TR-F27 (定価¥1,050) 、まな板や安定版代わりになるマルチディスク18cm*TR-MD27 (定価¥1,365) は別売です。ちなみにマスターが愛用しているストームクッカーSはフライパンと1.0リットルのアルミコッヘル×2個がノンスティック加工されている日本未入荷のモデルなんですよ・・・ちょっとだけ自慢♪

このストームクッカーS、最初は風防などがある分だけ重くなるし、嵩張るので敬遠していたのですが、いざ使い始めたら、これがなんとも使い勝手が良く、風の事も風防のおかげで気にしなくて良いので、チャーハンから鍋料理まで幅広く、野外で料理を作るのがスッゴく楽しくなりました♪

62b20cfc.jpg
かもスキ鍋

システマティックなところも◎

アルコールバーナーはガスと比べると確かに火力は弱いのですが、このストームクッカーで使用すると、アルコール自体が適度に温められるので、ストームクッカー未装着時よりも火力がかなりアップします・・・その分、アルコールの減りも早いのですが、火傷に注意しながら、蓋でうまく火力調節する事により、超とろ火から業火のような力強い火力まで思いのままに操る事ができますよ!

9168042f.jpg
レタスチャーハン

野外料理をのんびりと楽しみたいアナタにオススメ♪

f1c7ed32.jpg
工夫次第でパスタも作れます


この夏、マスターのストームクッカーは更に進化する・・・to be continued
         

ミヤマキリシマを求めて・・・大船山編

2009/06/14(Sun)


_MG_3588.jpg
雨ヶ池の夜明け

午前3時30分過ぎの長者原周辺は山頂部に雲が残るものの晴れていました。

今日は梅雨入り宣言されて初めての日曜日だったので、大船山のミヤマキリシマ鑑賞登山は諦めていたのですが、予想外にも晴れのお天気・・・このチャンスを逃すまいと、コーヒーを片手にパパッと準備を済ませ、4時23分に駐車場を出発(8℃)

夜明け前の森の中は潤いタップリの空気の美味しさもさることながら、あちらこちらから聴こえてくる野鳥達のさえずりが素晴らしく、ウットリと聴き惚れてしてしまいます・・・コンサートホールで聴くオーケストラのようで、森の中への朝駆けはオススメですよ♪

そんなウットリしながらも、シッカリと足を動かして、5時24分、雨ヶ池に到着。朝日に照らされる三俣山北峰に見惚れながら、清々しい空気に包まれた雨ヶ池を散歩気分でゆっくりと歩き、樹林帯に突入すると、朝日に照らされる登山道をタタッと下って、6時6分、色んなテントが立ち並んでいる坊ガツル野営場に到着・・・くぅ~、羨ましいなぁー(6℃)

僕も来週ぐらい、ちょっと時間を作って・・・(笑)


_MG_3592.jpg
登山道脇を彩るミヤマキリシマ

_MG_3593.jpg
早朝の坊ガツル

あちらこちらから朝食の良い香りが漂ってくるこの場所は拷問に近いので、
水4リットルをザックに詰め込み、いざ大船山へ・・・これで1日中贅沢をしながら過ごせる(笑)

ズッシリと重くなったザックに息を切らしながら額に汗して登り、7時18分、段原に到着(6℃)ちょっと休憩してから・・・と思っていたら、団体さんが今にも大船山に取り付こうとしていたので、早朝から渋滞はちょっとイヤだなぁ~と思い、休憩は山頂までお預けに、パッと取り付いて、間一髪セーフ・・・ホッ。その後、だいぶ団体さんと距離が開いたので、今年は久しぶりに見応えのある山頂付近のミヤマキリシマにときめきながら、ゆっくり登って、7時37分、大船山頂に到着(7℃)すぐにガラン台コース側の山頂直下に避難し、リラックススペースを確保しました・・・目の前には絶景♪

_MG_3595.jpg
大船山頂を望む

_MG_3600.jpg
三俣山を望む

早速、ミヤマキリシマの撮影タイムを楽しみ、その後、リラックススペースにて、ミルでゴ~リゴリ~と珈琲タイム♪ 本日の珈琲のお供には、スタバのドライフルーツバーをご用意・・・ドライフルーツと珈琲とのコラボもグッド♪

_MG_3615.jpg
ミヤマキリシマと九重連山

_MG_3618.jpg
至福のひととき♪

珈琲タイムを終えると、寝そべって流れる雲を眺めたり、ウトウトしたり、の~んびりと過ごしました♪そして、2度目の珈琲タイムを終えると、時刻はお昼過ぎ・・・そろそろお腹の虫もざわめき出したので、昼食の準備開始。本日の食材にはスパゲティ、ぶなしめじ、アスパラ、オクラ、いんげん、きぬさやをご用意。先ずはスパゲティ以外の食材をオリーブオイルで炒め、その後、スパゲティを茹で、和風ソースで味付けし、最後にきざみのりをふりかけると、旬の野菜たっぷりのあっさり味のパスタの出来上がり♪ではでは、パクッとひとくち・・・アスパラとパスタのコラボ、めっちゃ美味しい♪もちろん、他の食材も美味しいのですが、アスパラとパスタはサイコーの組み合わせです!

_MG_3621.jpg
今日はもの~んびりと・・・

_MG_3625.jpg
今年の中岳はスゴイなぁー

_MG_3631.jpg
賑わう山頂

_MG_3634.jpg
怪鳥現る!?

_MG_3637.jpg
本日の食材

_MG_3646.jpg
ランチタイム♪

_MG_3642.jpg
たまにはスカッと♪

そんなこんなで大満足の昼食タイムを過ごした後、デザートにまくわうりをいただきました・・・甘味はアッサリ系なのですが、これが美味しいんですよ♪という事で、丸ごと1個ペロリと平らげました・・・やめられない、止まらない、まくわうり~(笑)

_MG_3651.jpg
まくわうり

お腹も膨れたところで、食後の珈琲タイムも堪能し、大満足のお昼下がりとなりました♪

さて、時計の針は13時過ぎ、この頃になると、賑わっていた山頂も静かになったので、後片付けをパパッと済ませ、14時過ぎに山頂に戻りました。御池に遊びに行ったりしながら楽しく過ごして、15時52分、名残を惜しみながらも大船山頂をあとにしました(19℃)

_MG_3673.jpg
咲き誇る山頂直下のミヤマキリシマ・・・ピークを迎えています

_MG_3670.jpg
くつろぐ

_MG_3678.jpg
岩場のミヤマキリシマ・・・見頃を迎えています

あちらこちらで道草をしながら、16時14分、段原に到着。せっかくなので、北大船山まで足を延ばしてみたのですが、こちらのミヤマキリシマは盛りを過ぎていました・・・う~ん、残念。先週だったら良かったんだけどなーと思いながらも気を取り直して、16時37分に段原を出発。

_MG_3682.jpg
米窪壁を望む・・・こちらも見頃を迎えています

_MG_3687.jpg
北大船山より・・・ピークを過ぎています

樹林帯を黙々と下り、17時21分、坊ガツル野営場に到着(14℃)テントが3張りほどあり、まったりと夕食の準備をなされている様子を横目に見ながら先を急ぎました。

雨ヶ池までの登りを気持ちの良い汗をかきながら、タタッと駆け登って、17時58分、雨ヶ池に到着。西日に照らされる草原帯を足早に通り過ぎ、雨ヶ池越の樹林帯も疾風の如くに通過して、18時46分、無事に下山する事ができました・・・ヤッター、これで温泉に間に合う~♪         
Calendar
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。