スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

パワーフィルムUSB+AAソーラーチャージャー ②

2009/07/29(Wed)


やっと夏らしい空が見られるようになりましたね♪

こんな日が数日続くようになれば、
梅雨明けも秒読み段階なんでしょうけどね・・・。

今回は実際に使用してみるという事で、自宅にて、テストしてみました。

9df8bb25.jpg

オプションの吸盤を使用して窓にぶら下げてみましたが、
このオプションの吸盤は吸着力が悪く、あまり使い物になりません。


IMG_00170.jpg

それでも何度かチャレンジして、ようやく吸着しました・・・。

_MG_3962.jpg

そういう事なので、次は細引きで吊ってみる事にしました。

IMG_00171.jpg
これだと落ちる事はないのでgood!

改良の余地は多々ありますが、今回はとりあえず・・・という事で(笑)

肝心の性能ですが、単三2本でだいたい5時間ほどで満充電になるみたいです。

それと「あっ、スゴイなぁ~」と感心した事が1つあります。

前回、太陽光を感知するとランプが点滅するという事をお伝えしたと思いますが、
充電が完了すると、今度は点灯してお知らせしてくれるんです・・・優秀ですね!

ただ、太陽光を感知しなくなると、消灯するので注意が必要です。

外れないように取り付け方法さえきちんとすれば、
窓に常時設置しておく・・・というのもアリかもしれませんね。

今回はこの辺で・・・
次回は山で使用してみたいと思います。

ザックへの取り付けを考えなければ・・・(悩)
         
スポンサーサイト

パワーフィルムUSB+AAソーラーチャージャー ①

2009/07/28(Tue)


夏空が恋しい昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は『電源の話』を少々したいと思います。

マスターは、GPS、ヘッドランプ、アマチュア無線機、コンデジの電源全てを全部単三電池で統一しているのですが、この電池は全て『SANYOの充電して繰り返し使えるエネループ』を愛用しています。

この電池、冬山の-20℃以下でも電圧降下が起こりにくく、問題なく使用できるので、マスターが最も信頼している電池なのですが、そんな電池も電池切れになってしまってはただのお荷物です。単三1本あたりの重量も27gあり、5泊6日の遠征に持って行く量が20本前後なので、その重量は540gにもなってしまい、使える物を持つのはまだ苦になりませんが、使えなくなった物を持つのは意外と精神的に辛いものです。それに、せっかくの繰り返し使える充電池の良さを少ししか味わっていないような気がします。

なんとかフィールドでも充電ができないものか・・・というのが、マスターの長年の課題でした。フィールドで電池を充電しようとすれば、利用するのが太陽、ソーラーチャージャーなのですが、正直言って、今まで実用に耐える物が無かったのが事実でした・・・なので、これらを購入しようという気も起きませんでした。

無い物は仕方がないと思い、諦めていたのですが、先日、本屋さんでアウトドア雑誌を立ち読みしていたら、非常に気になるソーラーチャージャーが掲載されているのを発見!!

その数日後にゲットしたのが、
パワーフィルムUSB+AAソーラーチャージャー

IMG_0133.jpg

本体価格:10,500円(エネループ単三2本付属)
本体の重さ:140g、
折り畳んだ時のサイズ:140mm X 90mm X 30mm

IMG_0138.jpg
GPS etrex vistaとの大きさの比較

気になる充電能力は、快晴時、単三充電池を約5時間でフル充電できるとの事・・・スゴイ!!そして、このパワーフィルムには、米パワーフィルム社が開発した柔軟性のあるソーラーパネルが使われているので、丸めて携帯する事も可能なんです♪おまけにUSB端子も備えているので、別売の『機種別の携帯電話用USBケーブル』を購入すると、携帯電話だけはもちろん、電池を充電しながら携帯電話を充電する事も可能です。

IMG_0122.jpg

↓↑オプション↑↓

ba7de91502.jpg
変換アダプターを使えば、単四電池も充電する事ができます

IMG_0149.jpg
こんな感じで充電します

IMG_0144.jpg
しっかり閉まる(ちょっと固い)カバーが付いています

IMG_0147.jpg

太陽光を感知するとランプが点滅します

これでフィールドでの電池切れの心配が無くなり、
自然の脅威が強まりつつある昨今の災害への備えの強化にも繋がり、万々歳のマスターでした♪

次回はフィールドに持ち出す前に、
実際に自宅でテストしてみようと思います。
         

池巡り・・・最終日

2009/07/20(Mon)


_MG_000210.jpg

午前5時30分過ぎ、携帯のアラームが鳴り響く前に目が覚める。

今日は連休最終日、『えびの高原』ともお別れの日なのですが、外はあいにくの雨模様・・・。

気を取り直して、朝食に昨夜作っていたチャーハンを食べた後、モーニング珈琲タイム♪

IMG_00042.jpg

雨の日の珈琲は、なぜこんなに美味しいんだろうなぁー

そんな事を考えながら過ごしていたら、雨が止んだので、このチャンスを逃すまいと、
パパッと撤収作業を済ませ、8時30分過ぎにお世話になったキャンプ村を後にしました。

えびの高原の有料駐車場(410円)にキャンピングカーに紛れて車を駐車すると、
雨具を着用し、パパッと準備を済ませ、小雨と強風が吹き荒れる中、8時47分に駐車場を出発(14℃)

_MG_0294.jpg
クイズQ マスター号を探せ!!

ポッキーをポリポリ食べながら歩き、8時55分、展望台に到着しましたが、
何も見えず・・・なので、設置してあるパノラマ写真でガマンして、先を急ぎました(苦笑)

IMG_00043.jpg

IMG_00044.jpg

雨でシットリした樹林帯の遊歩道をてくてく歩き、9時14分、白紫池に到着(13℃)この頃から本格的に降り始めたので、近くにあった休憩所みたいなところに逃げ込みました。ガラガラ~と扉を開けて中に入ってみると、ゲホッ、めちゃめちゃカビ臭い・・・涙目になりながら急いで退散し、外の屋根下で雨足が弱まるを待つ事にしました・・・。

_MG_000211.jpg

さて、本日のお菓子には宮崎市内でゲットしたチョコウエハース(マンゴー味)をご用意♪

これがなかなか美味しくて、雨音を聴きながら、パクパクいただきました!

IMG_00045.jpg

その後、少し雨足も弱まったので、9時26分に出発。

IMG_00046.jpg

20分ほど歩くと、推定樹齢五百数十年の巨大な杉がお出迎えしてくれました。

_MG_000212.jpg

しばらくの間、鑑賞してから先へと進み、9時59分、
観音御池の畔にある六観音堂に到着・・・肝心の観音御池がガスの中で見えない(涙)

_MG_000213.jpg

神社に参拝していると、知らない間に台風でも接近したのかと思うほど、雨風共に更に強くなり始めたので、これはちょっとヤバそうな雰囲気だったので、10時10分、先を急いで出発しました。

IMG_00047.jpg

その後も天候は悪化し、10時30分過ぎ、不動池を通過する頃には、真っ直ぐ歩けないほどの強風が吹き始め、それと同時にだんだんと気分はハイテンションになり、最後の方はニコニコ笑いながら楽しく歩いて、10時58分、無事に駐車場に併設してある
えびのエコミュージアムセンターまで帰って来る事ができました。

IMG_00048.jpg
不動池にて

IMG_00049.jpg

このまま帰宅するのも勿体無いので、外のベンチでまずは珈琲タイムを楽しみ、その後、昼食にカルボナーラを作って美味しくいただき、食後の珈琲タイムも楽しんだ後、えびのインターからETC休日特別割引を利用して帰宅しました。

IMG_00050.jpg

IMG_00051.jpg

IMG_00052.jpg

IMG_00053.jpg

         
Calendar
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。