スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

扇ヶ鼻&久住山周遊

2009/08/30(Sun)


午前6時過ぎの赤川登山口周辺は薄曇り・・・。

登山日和とはちょっと言い難い天候でしたが、
昨晩から降った雨が止んだだけでもラッキーだと思う事にしました。

朝食にカップヌードルを食べ、6時56分に駐車場を出発(20℃)出だしは好調でガンガン登っていたのですが、しばらくすると前方には雨露をたっぷり付けた草や笹が登山道を塞いでいました・・・絶句。上空には青空も見え始めているので、このまま撤退するわけには行かず、晴れているのに雨具を着る気分にもなれず、このまま強行突破!!これから山頂直下の台地まで、全身びしょ濡れになりながら草原の海と化した登山道を延々と泳ぎながら歩いて、8時29分、扇ヶ鼻山頂に到着(19℃)

2009083001.jpg
↑↑登山道は何処??↑↑

2009083002.jpg
山頂までの道のりは果てしなく遠い!?

2009083003.jpg

今日ほど「扇ヶ鼻に登ったぞぉー」という達成感があった事は言うまでもありません(苦笑)

さて、登山靴の中から頭の上までびっしょりなので、このままでは今後の山歩きに支障をきたすし、見た目にも「何であの人はずぶ濡れなの?」という変な目で見られるのもツライので、急いで干す事に・・・

2009083004.jpg

あぁ~、忙しい(汗)

そんなこんなで、やっとひと段落すると、本日のお楽しみ、
プシュッと、ビールタイム・・・朝っぱらからビールもたまには美味しいですぅ♪

2009083005.jpg
糖質が気になるお年頃!?

ガスかかる山々を見ながら美味しくいただいた後は、酔い覚ましに珈琲タイム!!

2009083006.jpg

2009083007.jpg
本日の珈琲のお供♪

こんな感じでダラダラと過ごした扇ヶ鼻山頂でした(笑)

2009083008.jpg

干していた洗濯物も何とか乾いてくれたので、10時22分、久住山を目指して出発しましたが、この時期の扇ヶ鼻山頂一帯は天空の花園となっており、イヨフウロやマツムシソウ、ママコナ、シモツケソウ、フクオウソウ、ホソバノシュロソウ、キリシマヒゴタイなどの多くの花々と戯れながら、ゆっくりと歩いて、11時13分、やっと扇ヶ鼻分岐まで下る事ができましたぁ♪


マツムシソウ


イヨフウロ

2009083011.jpg
アキノキリンソウ

2009083012.jpg
フクオウソウ


ママコナ

さて、その後も西千里浜を彩るイタドリにウットリ見惚れ、
久しぶりの久住山の雄姿にもウットリ見惚れしながら登って、12時2分、久住山の山頂に到着(21℃)

2009083014.jpg
登山道脇を彩るイタドリ

2009083015.jpg

2009083016.jpg
ガスに包まれた久住山頂

2009083017.jpg
シュワッと爽快!!

この頃になると周囲はガスに包まれ、ちょっと雲行きが怪しそうな雰囲気だったので、フライパンを片手に、チキンライスをパパッと作り、冷製かぼちゃスープ&プチトマトと共に美味しくいただきましたぁ♪

2009083019.jpg
チキンライス

2009083020.jpg
冷製かぼちゃスープ

2009083021.jpg
よ~く冷えてます♪

食べ割った後、珈琲タイムも堪能していたのですが、ポツン、ポツンと雨が降り始めたので、残っていた珈琲をガブ飲みして、バタバタと後片付けを済ませ、13時37分に山頂を退散しました・・・。

2009083022.jpg

2009083023.jpg
気分はすでに秋モードへ・・・

2009083024.jpg
男は黙って丸かじり・・・(笑)

2009083025.jpg
見上げる久住山頂は雲の中

2009083026.jpg
滑りやすい登山道

2009083027.jpg

2009083028.jpg
あれっ、橋が無くなっている・・・

本降りになるかと思っていた雨はすぐに止み、その後は降る事はありませんでしたが、滑りやすい登山道に悪戦苦闘しながら、1度だけ見事な転倒を披露しただけで、15時32分、無事に下山する事ができました。

2009083029.jpg

もちろん、下山後は赤川荘ご自慢の青白い温泉に浸ってから帰宅しました♪

2009083030.jpg
自家製梅ジュース、お昼の残り、サラダ・・・今日の夕食!?
         
スポンサーサイト

南国の地へ・・・2日目

2009/08/23(Sun)


2009082301.jpg
開聞岳は雲の中・・・

午前7時過ぎに目が覚める・・・。
今日は朝から蒸し暑く、開聞岳は雲に覆われていました。

何やらイヤな予感もしつつも、たまに通り抜ける風が気持ちイイ~♪

2009082302.jpg

パパッと朝食を済ませ、モーニング珈琲タイムをゆっくりと楽しんだ後、撤収作業を手早く済ませ、受付でチェックアウトを済ませると、汗をかいてベタベタしていたので『レジャーセンターかいもん温泉保健保養館』に向かい、サッパリしましたが、温泉から出ると雨が・・・危なかったなー。

2009082304.jpg
枚聞神社

2009082305.jpg
ヒヒ~ン

2009082306.jpg
マンゴーソフトと開聞岳

2009082307.jpg
池田湖から開聞岳を望む

その後、開聞岳の麓にある枚聞(ひらきき)神社に参拝したり、マンゴーソフトを食べたり、
あちらこちらで道草をしながら池田湖経由で、ある目的の為に鹿児島市内へ・・・。


それは・・・


2009082308.jpg
↑↑氷白熊の本家『天文館むじゃき』↑↑

天文館むじゃき・・・総合飲食店(白熊も販売)  
鹿児島県鹿児島市千日町5-8
TEL 099-222-6904  FAX 099-222-8379

2009082309.jpg

『白熊』大好きな僕にとってはまさに聖地のような場所で、お店の近くにある有料駐車場に車を止め、
3分ほど歩くと、『白熊』と店員さんに出迎えられて『天文館むじゃき』に到着・・・うわぁ~、並んでいるよぉ~。

早速、カップルやファミリーの中に紛れ込んで、「たっくさんある種類の中から何を注文しようかな」と
企みながら順番を待ち、10分ほどの待ち時間で着座する事ができました・・・意外と単独は狙い目かも♪

2009082310.jpg
どの白熊がお好み?

やっぱり、「最初に注文する『白熊』はシンプルなのがイイなぁー」と決定してご注文(683円)

ホントは『スペシャル』を注文しようと心に決めていたのですが、並んでた時に見たテーブルに運ばれてゆくその『スペシャル』のあまりの大きさに1人ではちょっと厳しいかも・・・と断念しました。

でも、いつかは・・・(笑)

カタログとにらめっこしながら待って、
氷白熊の本家の『白熊』とのご対面を無事に果たす事ができましたぁ~

2009082311.jpg

ではでは早速、パクッとひとくち・・・くぅ~、めちゃ美味しい~♪♪

2009082313.jpg
やっぱり、夏は『白熊』に限ります!!

2009082312.jpg
更に混雑・・・大人気ですね~

そんなこんなで楽しい時間を過ごした後、
鹿児島インターから高速道路に乗り、ETCの1,000円で乗り放題を利用して帰路に着きました。

         

南国の地へ・・・1日目

2009/08/22(Sat)


20090822001.jpg
池田湖から望む開聞岳

暑がりなのに辿り着いた先は、
南国の地・鹿児島にそびえ立つ開聞岳・・・

20090822002.jpg
駐車場より開聞岳を見上げる

本日も例外なく、暑い、暑い、暑すぎるぅ~(苦笑)

溶けて無くなる前に早く登ってしまおうと、8時24分に駐車場を出発。

20090822003.jpg
記帳を済ませてから登り始める

蒸し暑いだろうなぁ~と覚悟して樹林帯に入ると、意外や意外、カラッとしているので歩きやすい・・・

20090822004.jpg

でも、気温が高く、風も吹かないので、やっぱり暑くて大汗をかきながら登って行きました。

「暑い、暑い」と悲鳴を上げながらも順調に標高を稼ぎ、7合目を過ぎる頃から展望も開け始め、
目の前に海が広がっているのを見ると、山に囲まれて育ったので無性に心が躍りますぅ♪

20090822005.jpg
唯一の難所!?

20090822013.jpg

潮風の美味しい風に俄然やる気も出たので、
その後もガンガン登って、10時9分、開聞岳山頂に到着・・・汗でビッショリ(笑)

20090822006.jpg

でも、360度大パノラマ♪

20090822007.jpg

あっ、屋久島発見!!

20090822008.jpg

うわ~、今日は宮之浦岳まではっきり見えているよぉー!!

20090822009.jpg
シュワッと癒されますぅ♪

素晴らしいなーと感動していたのですが、お腹の虫が喚き始めたので、ちょっと早いけど昼食タイム!!

本日はチーズパンを持参したので、挽きたての珈琲と共に美味しくいただきましたぁ♪

20090822010.jpg

20090822011.jpg

さてさて、食後のグレープフルーツも堪能した後、11時31分に下山開始。

20090822012.jpg

名残を惜しむように何度も何度も立ち止まっては展望を楽しみながら、
往路をてくてく歩いて、13時2分、無事に下山する事ができました・・・が、下界は更にあぢぃ~(苦笑)

20090822014.jpg
登山口にて

ですが、今宵は『かいもん山麓ふれあい公園』のキャンプ場で
テント泊の予定、無事にこの暑さを乗り切る事ができるんでしょうか・・・

いささか不安ですが、今回は秘密兵器を用意しているので、なんとかなるかも!

20090822015.jpg

事務所でフリーサイトでのテント泊の
受付(大人300円 テントタープ持ち込み300円 ゴミ処分料100円)を済ませ、スナフキンの設営開始!!

20090822020.jpg

遠くにはゴーライトのシャングリラ8も設営してあり、ちょっと対抗心がメラメラ・・・(笑)

本日は究極の癒しの空間を造ろうと思い、なっなんと、お布団を敷いてみましたぁ♪

2009082232.jpg

2009082233.jpg

もちろん、これだけでなく、暑さ対策の秘密兵器として扇風機も完備!!

2009082234.jpg

どうですか?この癒しの空間・・・(笑)

という具合に設営を楽しんだ後は温泉タイム♪車を5分ほど走らせた場所にある
『レジャーセンターかいもん温泉保健保養館』へと入りに行きました。

受付で入浴料の300円を支払い、いざ浴場へ・・・

僕の大好きな気泡湯が何箇所もあり、泉質もとってもgood!!

お気に入りになってしまいましたぁ♪

20090822019.jpg

20090822018.jpg

また明日も入りに来る事を固く誓い、温泉センターをあとにしました・・・。

キャンプ場に戻ると、ちょっと早いのですが夕食の準備開始!!

20090822021.jpg

キャンプ場らしく、白米から炊く事にしましたが、やっぱり暑い。

木陰でジッとしていると涼しいんですけどねぇ・・・。

そんなこんなで出来上がったのが、『宮崎 鶏カレー』をトッピングしたカレーライス♪

20090822022.jpg

やっぱり、王道のカレーライスは美味しいでございますぅ!!

でも、1.5合はちょっと多かったかなぁーと思いつつも、見事に完食・・・ふぅ~、お腹いっぱい。

その後、長崎鼻まで移動して、サンセット珈琲タイムを楽しみましたぁ♪

20090822023.jpg





そして、夜の帳が下りたテント場に戻ると、1人寂しく・・・

20090822026.jpg

いやいや、ビールを片手に楽しい南国の夜を過ごしました・・・2日目に続く。

20090822027.jpg
         
Calendar
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。