スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

晩秋の星生山へ

2009/10/31(Sat)


13時過ぎの牧の戸峠は快晴、気持ちの良い青空が広がっていました。

駐車場はほぼ満車でしたが、どうにかこうにか無事に駐車する事ができました。

パパッと準備を済ませて、13時20分に駐車場を出発。

いつものようにコンクリートの急登に気持ちの良い汗をかきながら登って、13時34分、第二展望台に到着(15℃)この先からは団体さんとのすれ違いで手間取りながら、14時19分、扇ヶ鼻分岐に到着。こちらでひと休みしてから先を急ぎました。

IMG_1215.jpg

池塘経由で稜線に登り、14時54分、星生山に到着(12℃)

_MG_5382.jpg
晩秋の雰囲気が漂う池塘

_MG_5384.jpg
稜線直下より

お腹も空いたので焼きうどんを作って、
ノンアルコールビールをお供に、ちょっと遅めの昼食タイムを楽しみました♪

IMG_1222.jpg
ランチタイム♪

IMG_1217.jpg
初めて飲みましたが、不思議な味わいでした

IMG_1225.jpg
双耳峰を眺めながら

IMG_1235.jpg
やっぱり、もみじ饅頭を食べないと!!

食後の珈琲タイムを終える頃になると、久住山はガスに覆われ始めましたが、16時47分、山頂をあとにして、星生崎方面に歩き始め、誰も居ない静かな稜線歩きを楽しんで西千里浜に下りると、お月様を振り返りみながら歩いて、18時31分、無事に下山する事ができました。

_MG_5387.jpg
晩秋の雰囲気が漂う縦走路

_MG_5390.jpg
静かな稜線散歩もgood!!

_MG_5391.jpg
三俣山

_MG_5396.jpg
         
スポンサーサイト

錦秋の普賢岳へ

2009/10/24(Sat)


2009102401.jpg
妙見岳直下より

午前8時過ぎの仁田峠はあいにくの曇り空、風は冷たく、秋らしい朝でした。

コーヒーを飲みながらゆっくりと準備を済ませて、9時10分に駐車場を出発。色付く斜面にウキウキしながら気持ちの良い汗をかいて、9時37分、ロープウェイ乗り場に到着。展望台からの風景を楽しんで少し歩くと妙見神社があるので、こちらで登山の安全を祈願してから先を急ぎました。

2009102402.jpg

2009102403.jpg


2009102404.jpg

↑↓妙見岳~国見岳間から普賢岳方面は見頃を迎えており、とってもキレイです↓↑

2009102405.jpg

彩り鮮やかな紅葉に目を奪われながら登って、10時20分、国見岳に到着。

こちらから紅葉越しに眺める平成新山がgoodなので、
風が強くて寒かったのですが、しばしの間、絶景に酔いしれました♪

2009102407.jpg

2009102406.jpg
ちょっと僕にはスパイシー過ぎました(苦笑)

さて、国見岳を下りると紅葉茶屋までグングン下って、いよいよ普賢岳に
取り付くのですが、この辺りの紅葉はとても素晴らしいので、自然に足が止まってしまいます。

2009102408.jpg
妙見岳の岩場もイイ感じ♪

2009102409.jpg
白骨樹をアクセントに・・・

2009102410.jpg
仰ぎ見る普賢岳

目的地はもうすぐ目の前なので、時間を惜しむ事なく、
ゆっくりと堪能して紅葉茶屋に辿り着くと、ひと登りして、11時15分、普賢岳に到着(14℃)

2009102411.jpg
国見岳を振り返る

さすがは紅葉シーズンの普賢岳、紅葉を愛でる多くの登山客で賑わっていました。

2009102417.jpg

僕も空いている場所に陣取って、紅葉を愛でながら、昼食タイム!!


2009102414.jpg
久しぶりにトランギアのガスバーナー

本日はチキンライスを作って、美味しくいただきました♪

2009102416.jpg
ランチタイム♪

2009102415.jpg
スカッと晴れないかなぁ~

2009102413.jpg
珈琲タイム・・・珈琲豆は『グァテマラ』

お腹もいっぱいになり、食後の珈琲タイムも楽しんでから、13時2分に下山開始。

2009102412.jpg

タタッと紅葉茶屋まで下ると、今度は反対側を歩いて
仁田峠に戻るのですが、こちら側の紅葉は見頃にはまだ早いような雰囲気でした。

2009102418.jpg

ですが、季節の移り変わりを見ながら歩くのは楽しく、
あちらこちらで寄り道を繰り返しながら、13時45分、ロープウェイ乗り場まで帰って来ました。

2009102419.jpg

せっかくなので、ベンチで珈琲タイムを楽しんでから、秋風そよぐ雲仙をあとにしました。

さて、下山後の楽しみである温泉は、
最近、お気に入りの国道207号線からちょっと入ったところにある『有明海の湯』へ・・・

こちらの魅力は何と言っても、有明海越しに見る島原半島&普賢岳♪

本日は霞みが強くて薄らとした望む事ができませんでしたが、登った山を見ながら温泉に浸る・・・

これは何とも贅沢と言うか、沸々と達成感がこみ上げて来ます♪

そんなこんなで、お風呂上がりの牛乳にグイッと一気飲みして、安全運転で帰路につきました。
         

錦秋の三俣山へ

2009/10/18(Sun)


午前6時過ぎの長者原周辺はあいにくの曇り空、
山頂付近も雲に包まれて望む事はできませんでした・・・。

ですが、天気予報では晴れになっていたので、とりあえず、大曲登山口に移動して待機する事にしましたが、大曲登山口の駐車場や路肩の駐車できそうなスペースにはビッシリと車が駐まっていて満車状態でした。なので、僕は潔く道路公団の前の広々としたスペースに駐車させていただきました・・・ホッ。

相変わらず、三俣山は雲隠れしたままなので、
晴れるのはお昼からと予想して、ゆっくりとモーニング珈琲タイムを楽しみました♪

その後、ジッとしているのにも飽きたので、8時28分に出発。車に気を付けながら車道を5分ほど歩くと、路肩の駐車スペースからはみ出している車が見えたので、「危ないなぁー」と思いながら、その場を通過しようとしていたのですが、やっぱり気になったので、「おじさん、スタック?」と聞いてみたのですが、ボンネットからは何やら怪しげな煙りがモクモクと出始めていました。爆発するのでは・・・と思いつつも恐る恐る近寄って話を聞いてみると、この人はJAFの方で、ミッションがダメになっているとの事でした。「どうするんですか?」と尋ねると、道路に出られたら惰力で下まで運べるんだけど・・・と言われるので、ヨイショ、ヨイショと押して、無事に道路に出る事ができました・・・ふぅ~(汗)

2009101801.jpg
ズラズラッと駐まっています

さて、気を取り直して、大曲登山口を出発。樹林帯をひと登りして鉱山道路と合流し、気持ちの良い汗を流しながら軽快に歩き、 スガモリ越の急登も息を切らしながら元気に登って、9時16分、スガモリ峠の休憩所に到着(7℃)こちらには早朝から天候の回復を願って、3時間以上も待機されている木下さんが居られました・・・お疲れ様です。ですが、そんな頑張りもあざ笑うかのように未だに晴れてはくれません。なので、僕もこちらで天候の回復待ちをする事に・・・時間はタップリあるので、木下さんと紅葉談義をしながら珈琲タイムを楽しみました♪

2009101802.jpg

2009101803.jpg

その後、木下さんが先行して三俣山に取り付かれ、10時53分、僕も後追いするように取り付きました。上空を覆っている雲が早くパァ~と晴れて青空が見えてくれないかなーと願いながら登って、11時34分、本峰に到着。陽射しはないもののお鉢は望む事ができ、見頃を迎えた彩り鮮やかな斜面にウットリ♪先行して登られていた木下さんがカメラを構えて晴れる時を狙われていたので、僕もその時を狙って、カメラを構えました。そして、しばらくすると待望の太陽が顔を出して、彩る斜面を照らすと、あちらこちらから歓声が上がりました♪


紅葉真っ盛り♪

撮影も一段落すると、木下さんはお食事タイムに入られ、ご当地の美味しい梨をご馳走になりました・・・ありがとうございます♪その後、木下さんはお鉢廻りに行かれ、僕もひと通り撮影し終わったので出発しようとしていると、あれっ、ドコかでお見かけしたような赤い帽子を発見!!しばらく観察していたら、相方さんも発見したので、326さんNikoさんご夫妻に間違いないと確信していたら、やっと気付いていただきました・・・お久しぶりですぅ~♪本日はまめ。氏&フェアビュー氏のお二人にガイドされながら、錦秋の三俣山を満喫されているご様子・・・初テント泊も無事に達成できて何よりでした♪さて、326さん&Nikoさんご夫妻とは久しぶりの再会だったので、積もる話もいっぱいあり、しばしの間、錦秋の三俣山はそっちのけで山談義に花を咲かせて、楽しい時間を過ごさせていただきました・・・次回はテント場でお会いしましょうね!

せっかくなので、途中まで一緒に行動させいただく事にして、Nikoさん隊長を先頭にして賑やかに歩き、坊ガツルに下られる皆さんと南峰直下でお別れした後、斜面を駆け上がって、13時39分、南峰に到着。

2009101805.jpg
色づく南峰斜面

2009101806.jpg
こちらを見上げる皆々様・・・照れるなぁ~(笑)

ここからちょっと下って、お鉢廻りコースに入り、14時20分、底部に到着。


お鉢は見頃を迎えています・・・ピークは週半ば辺りかな

さすがにお腹が空いたので、こちらで昼食タイム・・・本日は食材に中華麺、豚肉、カマボコ、チクワ、キャベツ、ニンジン、もやしを用意し、焼きそばを作り、絶景を見ながら美味しくいただきましたぁ♪

2009101817.jpg
絶景がサイコーのスパイス♪

2009101808.jpg
本日もシュワッと乾杯!!




栄枯盛衰

お腹も膨れたところで、本峰と北峰との鞍部に移動し、こちらにザックをデポして、紅葉見物の為に北峰に登り、タップリと堪能した後、再び鞍部へと戻り、17時4分、本峰に戻りました。


大船山を望む


平治岳・黒岳を望む


南峰と大船山

2009101814.jpg

2009101815.jpg
本峰から北峰を望む

その後は夕日を見ながら、てくてく下って、18時16分、大曲登山口に到着。

2009101816.jpg

ヘッドランプを点滅させながら車道を歩いていたら、車が1台止まったので、「何だろう?」と思っていたら、木下さんでした。車まで戻ると、デッカイ荒尾梨を3個もいただき、梨が大好きな僕は見ているだけでヨダレが・・・ありがとうございましたぁ♪
         
Calendar
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。