スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

常念山脈縦走・・・プロローグ

2011/04/30(Sat)


八雲の初節句を無事に終えた後、奥様の実家を20時30分に出発。

1度ぐらいは『休日上限1,000円割引』の恩恵にあやかりたいと思い、今回は車で行く事にしました。

片道1,000kmの運転は大変でしたが、元々、車の運転は好きな方なので、長時間の運転も苦にならず、2時間に1回のペースで休憩を入れ、お気に入りの曲を歌いながら、高速道路をひた走り、翌日の15時15分過ぎ、豊科インターに到着(高速道路料金2,100円)

2011043001.jpg
あいにくの雨模様

豊科インターから車で20分ほどの場所にある
信州安曇野 ほりでーゆ~四季の郷』(入浴料:500円)へ・・・。

この温泉の魅力はなんと言っても、露天風呂から常念岳を望む事ができるので、これから登る山を見ながらの入浴はモチベーションも向上します!それに、こちらはラドン温泉なので、長時間の車の運転疲れも癒されました♪

2011043002.jpg
信州安曇野 ほりでーゆ~四季の郷

〒399-8211 
長野県安曇野市堀金烏川11-1 
TEL:0263-73-8500
駐車場:200台

営業時間
10:00~21:30(受付終了21:00)

温泉から出ると、車を10分ほど走らせて穂高駅近くにある穂高駐車場の様子を下見に行きましたが、なかなか見つからずに同じ所を何度もグルグル回ってしまいました。一度分かると、「な~んだ」と自分の方向音痴さを笑ってしまいます・・・。

2011043003.jpg
穂高駐車場(駐車場内の黄色い枠内に駐車可能)

その後、日没までまだ時間もあるので、ちょっと観光をする事にしました。観光と言えば、この安曇野市、今年の4月から始まったNHKの連続テレビ小説『おひさま』の舞台になっているのです。僕は結婚するまで、NHKの連続テレビ小説なんて、全く興味がなかったのですが、奥様の影響で、今では毎回欠かさず見るようになりました。そういう事なので、おひさまのロケ地を2~3箇所巡る事にしましたが、先の通りに方向音痴なので、ロケ地に辿り着くのにひと苦労してしまい、結局、大王わさび農園の駐車場脇にある須藤陽子の店『百白花』しか見に行く事ができませんでした。

2011043004.jpg

2011043005.jpg
須藤陽子の店『百白花』

実はハリボテ(; ̄Д ̄)

2011043006.jpg

2011043007.jpg
目の前には川が流れています

大王わさび農園を出ると、今宵の宿泊地に決めていた道の駅『アルプス安曇野 ほりがねの里』に向かいました。途中、スーパーマーケット『SEYU』を発見したので立ち寄り、ビールのつまみをゲット♪その後、道の駅近くにあるガソリンスタンドで給油して、店員さんと世間話をしていると、昨日、白馬岳で雪崩事故があり、2名が亡くなったと聞かされました。現在、雨は止んでいますが、下界でも暴風が吹き荒れているので、明日からの入山に、いささかの不安を感じながら、20時過ぎ、道の駅に到着。

チキンライスと先ほどゲットしたつまみ&ビールで夕食を済ませた後、21時30分過ぎに就寝。

初日に続く・・・。

2011043008.jpg
やっぱり、ちゃぶ台は落ち着きます♪
         
スポンサーサイト

黒岳山麓散策

2011/04/17(Sun)


久しぶりに男池からソババッケまで歩いて来ました。

午前6時30分過ぎの男池周辺は快晴、気持ちの良い青空が広がっていました。

急いて準備をするのも何やら勿体無い気がしたので、外でのんびりとモーニング珈琲タイム♪

2011041701.jpg

小鳥のさえずりをBGMに、1時間ほど楽しんで、8時59分に駐車場を出発。

園地内では新緑が目立ち始め、初夏へと移行しつつありましたが、足元に目をやれば、まだまだ春、アズマイチゲやユキワリイチゲは盛りを過ぎてしまいましたが、代わりにハルトラノオやシロバナネコノメソウ、コガネネコノメソウ、ヤマルリソウなどが咲き乱れていました。

2011041702.jpg


ハルトラノオ(クリックで拡大)

あちらこちらで道草をしながら歩いていると、ヤマシャクヤクやユキザサ、ツクバネソウ、シロバナエンレイソウなどが蕾を膨らませていました。「開花時期は来週以降かな~」などと考えながら、9時20分、かくし水に到着。水量豊富に・・・とは言い難いのですが、チョロチョロと汲めるほどには流れていたので、珈琲用に2リットルほど汲んでからソババッケに向かいました。

2011041704.jpg
ユキザサ

2011041703.jpg
ツクバネソウ

額に汗しながら急坂を登り、30分ほどでソババッケに到着。

2011041705.jpg
名前の由来通りの姿のヤブレガサ

ソババッケは他に誰も居らず、貸切状態だったので、小鳥のさえずりがよく聴こえます。自分も景色の一部になって、ジッとしていると、すぐ側まで近寄ってくる事も・・・。せっかくなので、珈琲を淹れて、ゆっくりとした時間を過ごします。

2011041707.jpg

2011041708.jpg
珈琲のお供には小城羊羹・・・大好きなんです♪

気が付けば、時計の針は11時過ぎ・・・

この後も、まだまだ撮影したい花々があるので、早めにランチタイムを楽しみます!!

本日のメニューは今が旬のアスパラとハムを使った『春味のカルボナーラ』を作ってみましたが、
旬のものをトッピングすると、味が飛躍的に上がるような気がしますが、気持ちの問題でしょうかねぇ(笑)

2011041709.jpg
とっても美味しかったですよ!!

お腹も満足したところで、12時10分、往路を戻り始めました。

2011041710.jpg
バイケイソウ

20分ほどでかくし水まで戻ると、
行きではまだ閉じていたサバノオが満開で出迎えてくれました♪


サバノオ(クリックで拡大)

その後ものんびりと歩いて、14時過ぎに男池園地をあとにしました。
         

御前・釈迦岳縦走

2011/04/06(Wed)


日向神ダムの千本桜が見頃を迎える中、御前・釈迦岳を縦走してきました。

2011040600.jpg
日向神ダム入口・・・見頃は今週末まで

杣(ソマ)の里渓流公園の第一登山口を見送り、
林道を5分ほど走って、3~4台は駐車可能な第二登山口に到着。

2011040628.jpg
第二登山口

手早く準備を済ませて、9時54分に登山口を出発。

フキノトウが咲き乱れる林道を20分ほど歩くと、
第一登山口からの登山道と合流し、その先に御前・釈迦岳への取り付きが現れます。

2011040601.jpg
フキノトウ

2011040629.jpg
御前・釈迦岳登山口

ここから御前岳まではキツイ急登が待ち構えており、大汗をかきながら登って行きます。

2011040602.jpg

途中、マンサクやアセビの花々に励まされながら、
ゆっくりと標高を稼いで、10時55分、御前岳の山頂に到着。

2011040603.jpg
マンサク

2011040604.jpg
アセビ

2011040605.jpg

2011040606.jpg
御前岳山頂

山頂は360度大パノラマで、阿蘇山や九重連山、由布岳、有明海まで見渡せたので、「このまま釈迦岳まで縦走してしまおうかな」とも思ったのですが、釈迦岳山頂は狭いので、こちらで昼食をいただく事にしました。

先ずは昼食の前に珈琲タイムを楽しみます!

2011040607.jpg

その後、昼食を作るのですが、本日はサッポロ一番のみそラーメンと自家製フキノトウ味噌を使って、フキノトウ味噌ラーメンを作ってみました♪元々、味噌と相性が良いフキノトウなので、味噌ラーメンとも相性が良く、ほろ苦いフキノトウと味噌、ラーメンが絶妙に絡み合い、旬の味覚がタップリで、とっても美味しかったです!!


本日の食材

2011040630.jpg
自家製フキノトウ味噌

2011040609.jpg
フキノトウ味噌ラーメン

2011040610.jpg
奥様が握ってくれました(#^.^#)

2011040611.jpg
ホントにただの炭酸水なんです(笑)

大満足の昼食タイムを過ごした後、12時25分に釈迦岳を目指して歩き始めました。

2011040612.jpg
マンサク咲く縦走路

あちらこちらで満開のマンサクに見惚れながら、
気持ちの良い縦走路をてくてく歩いて、13時3分、釈迦岳の山頂に到着。

2011040613.jpg
釈迦岳山頂を望む・・・登頂欲が駆り立てられます♪

2011040614.jpg
山頂直下の急登

2011040615.jpg
釈迦岳山頂・・・奥の山は御前岳

5分ほど小休憩した後、下山を開始しましたが、このまま、真っ直ぐ下山するのは勿体無いと思い、
山頂直下の標識に誘われるまま、5分ほど登って、マイクロウェーブ展望台へと足を伸ばしてみました。

2011040618.jpg
レーダー雨量観測所

2011040617.jpg
九重連山を望む

2011040620.jpg
九重連山を眺めながら・・・

40分ほどマッタリとした時間を過ごした後、
足早に下って、14時30分、矢部越の釈迦岳登山口に到着。

2011040621.jpg

2011040631.jpg
矢部越の釈迦岳登山口

すくすく成長を続けるキツネノカミソリの葉に
春を感じながら下って、14時53分、無事に第二登山口まで戻る事ができました。

2011040622.jpg
キツネノカミソリの葉

2011040623.jpg

2011040624.jpg

2011040625.jpg
最後はミツマタが出迎えてくれました♪
         
Calendar
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。