スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

三俣山周遊

2011/05/26(Thu)


午前2時過ぎの長者原は晴れ、上空には星空が瞬いていました。

本日は夕方から例会に初参加するので、
早めに下山して仮眠、夜に備えて鋭気を養っておこうと画策。

三俣山のツクシシャクナゲも気になるので、午前3時8分に大曲登山口から取り付きます(14℃)

いつものように鉱山道路を月夜の明かりを頼りに歩き、
スガモリ越をゆっくり通過して、3時56分、スガモリ峠に到着(14℃)

夜明けまで、まだ1時間ほどありますが、
あまり休み過ぎると汗冷えするので、西峰斜面をゆっくりと登って行きます。

4時25分、西峰に到着、そのままスルーして、4時43分、Ⅳ峰に到着(10℃)

2011052102.jpg
誰も居ないと思っていたら、天狗ヶ城にsumiさんが居られたんですね~

肝心の夜明けは、東の空はモワ~ンとしていたし、久住山方面は分厚い雲が押し寄せて姿が見えなくなったし・・・で、三脚をセットして、ザックからカメラを取り出す気にもならず、ただただ、夜が早く明けてくれる事だけを祈ります(苦笑)

5時10分過ぎ、ようやく太陽が上がったので、
これで心置きなく、Ⅳ峰をあとにする事ができます(笑)

2011052103.jpg

15分ほどで南峰に辿り着きましたが、夜露で濡れた草木で、
下半身はすでにずぶ濡れ、雨の中を歩いてきたかのような姿になっていました・・・。

2011052104.jpg
夜露に濡れるツクシシャクナゲ・・・濡れた姿も美しいんですけどねぇ~

雨具を装着すれば良いのですが、暑いし、洗い物が増えるのも面倒なので、
そのままお鉢廻りをしましたが、本峰に辿り着く頃には、とても悲惨な状態に・・・(涙)

早朝の三俣山登山では雨具着用がベストですねぇ~。


2011052106.jpg
満開のムシカリ

南峰~小鍋間は蕾は見頃を迎えていますが、全体的な見頃は今週末。

2011052107.jpg
ツクシシャクナゲは全体の1/3が開花・・・今週末頃が身頃かな

2011052108.jpg
坊ガツルを望む・・・あの場所のツクシシャクナゲがビューティフル♪

2011052109.jpg
小鍋東斜面の花付きはgood♪

2011052110.jpg
イワカガミも咲き始めています

2011052111.jpg
ムシカリと新緑のコラボもビューティフル♪

2011052112.jpg
南峰~小鍋

小鍋~北峰間は今週末から来週半ばが見頃。
ちなみに北峰~本峰間のツクシシャクナゲは例年通り少なめです。

2011052113.jpg
※ご存知の方も多いと思いますが、雨ヶ池~小鍋間は通行規制中ですので、ご注意下さい※

2011052114.jpg
小鍋分岐より本峰を望む

2011052115.jpg
小鍋~北峰

2011052116.jpg
三俣山北峰のツクシシャクナゲ

2011052117.jpg
天候悪化

7時過ぎに本峰に到着したのですが、さすがにちょっと寒い。このまま下山してしまおうかなぁ~とも思ったのですが、この状態では苦い思い出しか残らずにちょっと寂しかったので、苦さは苦さで誤魔化そうと、モーニング珈琲タイム♪ちょっとリッチな気分になり、ようやく精神的なダメージが癒されました♪

2011052118.jpg

その後、お腹も空いてきたので、
昼食用に用意してきた肉うどんを繰り上げて、朝食としていただきました♪

2011052119.jpg

お腹もいっぱいになったし、天候の悪化も心配だったので、8時36分に下山開始。鉱山道路をのんびり下っていると、カワイイ格好をなされた今流行りの山ガールが手を振ってこられるので、すぐに後ろを振り返りましたが、誰も居ない・・・。「えっ、僕の知り合い?」と思っていたら、kehyさんでした(o⌒∇⌒o)

久しぶりの再会を楽しんだ後、9時59分、無事に下山する事ができました。

2011052120.jpg
西峰斜面でやっと咲き始めたミヤマキリシマ
         
スポンサーサイト

常念山脈縦走・・・完結

2011/05/07(Sat)


2011050500.jpg
蝶ヶ岳より槍ヶ岳を望む

今回は米10合持って、5月1日に中房温泉から入山、
表銀座、大滝山を経由して霞沢岳まで、6泊7日の山旅でした。

GW前半は大荒れで、
北アルプスでも遭難事故が多発。

白馬岳や涸沢では雪崩で発生し、白馬岳では2名、
涸沢は横尾から先が入山規制中、鹿島槍ヶ岳では落雷で1名、
槍ヶ岳でも1名、常念岳でも2名が滑落や低体温症で亡くなられていました。

初日は暴風雨でしたが、その後は天候にも恵まれ、無事に完登する事ができました♪

2011050100.jpg
初日の燕山荘

2011050200.jpg
2日目の大天井岳にて

今回は歩荷訓練も兼ねて、ザックの総重量41kg
2011042801.jpg

2011042802.jpg
今回の優れ物

乾物保存容器(6L、重量392g、598円)なのですが、サイズは10×25×高さ30.5cmとスリムタイプでパッキングしやすく、乾燥剤も底部に収納可能なので、行動食などの潰れ物や湿気に弱い物を入れておくのに、とても便利でした♪

大好きなかりんとうも最後まで潰れずに良かったです!

参考までに、サイズ展開として、4Lバージョンもあります。

10×20.9×高さ26cm(重量:302g、498円)

パッキングでの食料品の潰れに、
お困りの方にはステキな商品だと思いますよ。
         

上高地へ・・・最終日

2011/05/07(Sat)


午前5時16分、昨日の疲れを引きずりながら起床・・。ですが、悪くない寝起き。なぜかと言えば、本日は下山日・・・と言う事は、久しぶりにお風呂に入れるぅ~♪気分も高揚するとお腹が空いたので朝食を作るのですが、昨日頂いたオニギリが1個、生卵が3個も残っています。長期保存ができる食料は残しても大丈夫なのですが、オニギリと生卵だけは朝食で消化しなければいけません。そういう事なので、今朝はチャーハンと目玉焼き、ゆで卵を2個作りました♪

2011050701.jpg
目玉焼き(F-01C撮影)

2011050702.jpg
ゆで卵(F-01C撮影)

2011050703.jpg
チャーハン(F-01C撮影)

お腹も満足し、モーニング珈琲タイムを楽しんでから小屋に行くと、昨日は僕の帰りが遅かったので心配されていたとの事でした・・・ご心配お掛けしました。霞沢岳までの登山道の状況をお伝えした後、美味しい湧水を分けて頂きましたが、久しぶりの流水、とってもウマイッ!!

テントに戻ると、下山の準備を開始するのですが、
もう急ぐ必要もないので、ゆっくりと撤収作業を楽しみながら進めていきます。

2011050704.jpg

パッキングまで終わると、もう一度、小屋に行き、
「お世話になりました」とお礼を言って、9時2分に下山開始。

2011050705.jpg

昨夜、間違えて下りてしまったところを探しながら歩き、黒沢雪渓を下って行きます。


2011050706.jpg

スプーンカットのデコボコな雪面なので、シリセードが使えないのは残念でしたが、
目の前にそびえる明神岳は素晴らしく、何度も立ち止まっては眺めて、ゆっくりと下ります。

2011050707.jpg
黒沢雪渓

2011050708.jpg
秀麗な明神岳

急斜面を下り終えると地面が姿を見せるようになり、やがては沢沿いの登山道となります。

2011050709.jpg

傍らにはフキノトウが姿を見せ、下界では初夏の到来でも、この場所は今が春到来です。あの生命の息吹きが肌で感じ取れる春の訪れを1年に2度も味わえるなんて、登山冥利に尽きるところです(^O^)

2011050710.jpg

2011050711.jpg
フキノトウ

せっかくなので、少し休憩する事にしました。沢で濡らしたタオルでカラダを拭くと、とっても気持ち良いです!!少し・・・のはずだった休憩も、ついつい時間が経つのも忘れて、長居してしまいました(笑)重くなった腰を持ち上げ、上高地を目指して再び歩き始めると、沢沿いの登山道から歩きやすい林道へと変わります。

2011050712.jpg

登山口が近づくにつれ、先ほどまでの早く下山したい気持ちと、
まだ下山したくない気持ちが複雑に入り乱れ、なんとも言い難い気持ちへと変化します・・・。

2011050713.jpg
雪が残る林道

それでも登山口まであと少し、後ろ髪を引かれながらも、11時37分、徳本峠入口に到着。ちょうど、徳沢から来られた山ガールとバッタリ。向こうは熊と出会したかのような感じで、ポカンと、こちらを見られていました(笑)

2011050714.jpg
徳本峠入口

その後、場所を嘉門次(カモンジ)小屋に移して、
イワナの塩焼き(900円)とビール(400円)で、下山の祝杯を上げました♪

2011050716.jpg
頭からカブりつきます!!

嘉門次小屋を出て、ほろ酔い気分で遊歩道を歩いていたら、後ろから来た山ガールに、すれ違い様に「おかえりなさい」と言われました(驚)呆気にとられていたら、僕の大きなザックを見て、どこからか縦走して上高地に下て来たんだろうなぁーと思って・・・と言われていました♪

2011050717.jpg

それにしても、1年半ぶりの上高地はオシャレな山ガールが多く、髭は延び放題、ザックや衣類は汚れが目立つ、オシャレとは対極に居る僕としては、すれ違うのにも気を遣ってしまうのですが、「何泊されたんですかー?」などと、意外と普通に話し掛けられるのには、ちょっとビックリしました(笑)

2011050718.jpg
梓川

そんなこんなで、楽しみながら歩いて、14時5分、河童橋に到着。

2011050719.jpg
上高地生乳ソフトサンデー(580円)

15時15分発の松本行きのバス(2,400円)に乗り込み、上高地と出発。途中、新島々で電車に乗り換え、17時14分、松本駅に到着。駅員さんに穂高行きの電車はいつ頃来るのかを尋ねると、現在、停車中で、2分後には出発すると教えて頂きました。「切符はあとで購入すると良いから」と教えて頂き、猛ダッシュでホームへと急ぎます。どうにか間に合い、電車に乗り込みと、かなり混雑しています。迷惑にならないように気を遣いながら、ゆらり揺られて、17時53分、穂高駅に到着。ここから歩いて10分ほどで、穂高駐車場に到着。

2011050720.jpg
穂高駐車場

ザックを車に積み込むと、初日に入った
『信州安曇野 ほりでーゆ~四季の郷」に向かい、旅の疲れを癒しました♪

温泉から出ると、途中、立ち寄った『アップルランド デリシア豊科店』で発見した、
美味しいと評判の安曇野麺匠の『安曇野道祖神そば』や惣菜等を買い込んでから高速道路へ・・・

またの再訪を楽しみにして、北アルプスをあとにしました。
         
Calendar
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。