スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

今週末は第60回くじゅう山開き

2012/05/31(Thu)


近年は『小山観光社 アーストレック -earth trek-』のツアーガイドで参加できずにいましたが、今年は第二週の6月9日・10日でガイドするので、今年は久しぶりに参加する事ができます♪ちなみに、今年も先方のたっての希望で、最終日は坊ガツルで、総勢19名で『坊がつる讃歌』をコーラスするつもりなので、お暇な方は聴きに来て下さいね~\(^o^)/

あっ、もちろん、飛び入りの参加もOKですよ(笑)

さて、今年で60回目となるくじゅう山開きは大船山で執り行われるのですが、狭い山頂、おしくら饅頭で転落しないように気をつけながら楽しみたいと思います(苦笑)この日は大好きなくじゅうのお祭りのようなものなので、僕も今年は頑張って、安全登山を祈願して大船山頂までスイカでも担いで登りたいなぁ~と考えています(^o^)

_MG_0204.jpg
2008年の大船山での山開き

山頂は大変混雑しているので、山開きが終わって一段落してから、
場所は『段原 or 大船山頂直下付近』でスイカを振舞いたいと考えています。

ゆっくりと時間がある方は
「マスター、スイカ食べたい!!」と気軽に声を掛けて下さいね!

_MG_5318.jpg
スイカと平治岳

         
スポンサーサイト

初夏の薫りを感じながら・・・2日目

2012/05/20(Sun)


午前5時55分に寒くて目が覚める・・・。テント内の気温は5℃、今朝は冷たい風が吹き荒れて、初夏と言うよりも春に戻ったかのような雰囲気です。さすがにシュラフカバー&インナーシーツだけのシュラフ無しだと、少し肌寒く感じました(苦笑)

さて、今朝は質素に『白粥』を作りたいと思います。前々から食べたいと思いながらも、忙しい日々日常の朝では作る時間もゆっくりと米本来の味を楽しみ時間もなく、なかなか作る機会がなかったので、今回のようにゆっくりと過ごす機会に作る事にしました。

2012052001.jpg
Simple is best(^o^)

食後はフェアビューさんと一緒に、
マッタリとモーニング珈琲タイムを楽しみました♪

2012052002.jpg

ゆっくりと流れる時間を楽しんでいましたが、天候は回復するどころか悪くなる一方・・・。

2012052003.jpg

一足先に下山されるフェアビューさんを見送った後、
2度目の珈琲タイムを楽しんでから僕も撤収を開始して、11時41分に坊ガツルをあとにしました・・・。

2012052004.jpg
鳴子川

行きよりもだいぶ軽くなった!?ザックのおかげで、
最初で最後の雨ヶ池の登りも苦にならず、12時43分、雨ヶ池に到着。

2012052005.jpg

2012052006.jpg
展望台から坊ガツルを見下ろす

2012052007.jpg
雨ヶ池

この頃になると雨がポツポツと降り始めたのですが、お腹が空いたので、ベンチに腰掛けてカップラーメンを食べる事に・・・。今日は冷たい風が吹き荒れていたので、温かい食べ物がとても美味しく感じました♪

2012052008.jpg
伝統のカップヌードル

お腹も膨れ、その後も快調に歩いて、14時5分、雨にも遭わずに下山する事ができました。

2012052009.jpg
新緑のトンネルにて

         

初夏の薫りを感じながら・・・1日目

2012/05/19(Sat)


13時過ぎの長者原登山口付近は晴れ、気持ちの良い青空が広がっていました(22℃)

本日は坊ガツルで新緑の大船山を眺めながら、
ノンビリ過ごす事を目的にして、坊ガツルでテント泊です(^o^)

久しぶりの坊ガツルなので、心ときめきながら
手早く準備を済ませて、13時33分に駐車場を出発。

2012051901.jpg
タデ原湿原

2012051902.jpg

2012051903.jpg
ユキザサ

本日のザックの重量は30kgオーバー、雨ヶ池までの登りでは大汗をかくかと思いきや、新緑のトンネルの中は涼しくて心地良く、花は一寸少なめでしたが、木陰で涼しげに咲くユキザサを愛でながら、ダブルストックで快適に登って行き、14時45分、雨ヶ池に到着しましたが、残念な事に先ほどまでの青空はどこへやら、曇り空へと変貌していました・・・。

2012051904.jpg
三俣山北峰

5分ほど小休憩してから出発。雨ヶ池ではミヤマキリシマが咲き始めていましたが、今年は例年よりも開花が遅れ気味で、まだまだ蕾の方が目立つ状態でした。でも、虫害もなく、蕾の数、状態も良好なので満開時が楽しみです♪

2012051905.jpg
ミヤマキリシマ

2012051906.jpg
雨ヶ池から望む平治岳・・・今年はピンクに染まるんでしょうかねぇ

ミヤマキリシマも気になるところですが、今年はクサボケが表年だったみたいで、花の盛りは過ぎつつあるものの、登山道脇を赤色に染め上げていました。「見頃の時を見たかったなぁ~」と口惜しく感じながらも、咲き始めたイワカガミ、ハルリンドウの花々に心癒されながら気持ち良く歩いて、15時45分、同じく坊ガツルでテント泊をされるフェアビューさんに出迎えられて、15時45分、坊ガツルの野営場に到着。

2012051907.jpg
クサボケ

2012051908.jpg
ハルリンドウ

2012051909.jpg
イワカガミ

2012051910.jpg

2012051911.jpg
坊ガツル

「テント泊する人は少ないかな」と思っていたのですが、20張以上はあるようで意外と多かったようです。僕らもゆっくりと設営を楽しんでから、オツマミを片手に法華院温泉山荘へと向かいました。

2012051912.jpg
久しぶりにスナフキン参上!!

フェアビューさんと歩き話しながら、10分ほどで法華院温泉山荘に到着。こちらは野営場の賑わいとは裏腹に閑散とした雰囲気でしたが、入浴料の500円を支払ってから湯舟に向かうと、オッと、こちらは満員御礼・・・すぐに空きましたけどねぇ(苦笑)

2012051913.jpg
法華院温泉山荘

フェアビューさんも長風呂は苦手との事なので、
20分ほどで上がるとエビス顔を手にとってから談話室へ・・・。

2012051914.jpg
やっぱり、プリングルズはテキサスバーベキュー味が一番好き(^o^)

本日は500ml1本だけの大人飲みでテントまで戻り、
夜の帳が下りる頃、ランタンに火を灯してからディナータイム!!

2012051915.jpg

今宵はスノーピークの『フライパン PRO.1』を持ち込み、鶏の胸肉、エノキ、ブナシメジ、もやし、そして、今が旬の野菜、たまねぎ、ほうれん草、ニンジン、アスパラガスを用意して、味付けは塩コショウ&最後にチーズをトッピングしただけのシンプルな蒸し料理を作ってみました。

2012051916.jpg
今宵の食材

2012051917.jpg
こんな感じに出来上がりました\(^o^)/

2012051918.jpg
アダルトな雰囲気でいただきます♪

赤ワイン&白ワインを1本ずつ飲み干し、焼酎のお湯割りへと移行すると、
昨夜、ジックリコトコトと4時間かけて作った『豚の角煮』をようやく披露する事ができました(笑)

2012051919.jpg
豚の角煮

夜も深まりを増す頃に就寝・・・2日目に続く。

         
Calendar
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。