スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

東北の雄・飯豊連峰縦走

2012/08/16(Thu)


2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以前から南北アルプスの甘い誘惑に負けて、なかなか実現しなかった東北遠征でしたが、東北地方太平洋沖地震発生後もその思いは変わらず、逆に『Boots on the ground in Fukushima』への思いは増す一方で、ようやく、今夏、念願叶って、『東北の雄・燻し銀の魅力を放つ飯豊連峰』の縦走を達成する事ができました\(^o^)/

2012081114-map.jpg
飯豊連峰(クリックで超拡大)

2012081114-グラフ
クリックで拡大

今回、東北の山に遠征すると周囲に伝えると、真っ先に返って来るのが「放射能大丈夫?」との言葉・・・。いかに島国とは言え、そこで暮らしている人々が居るのに、何か差別的な意図を感じて、寂しい気持ちになってしまいます。確かに遠く九州の地に居れば、他人の火事でしょうが、今年、7月13日に発生した九州北部豪雨では、我が故郷の八女市も大打撃を受け、春になれば、満開の桜が迎えてくれたお気に入りの公園、初めて北アルプスに行くのに重荷を背負って重荷訓練した散歩コースなど、思い出がいっぱい詰まった場所が無くなってしまいました・・・。

思い出の残る場所が無くなる辛さも分かり、マスコミ報道などからの色々な偏見もあると思いますが、僕の東北の山々への憧れは変わらず、逆に自分が飯豊連峰と言う山を通して、見て感じた事でそんな偏見を吹っ飛ばすような魅力溢れる縦走をお伝えできれば幸いです。

くじゅう便りがメインなので、こちらを挟みながら、いつも通り、
勝手気ままに更新して行きますので、末長い、お付き合いのほど、どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

天候には恵まれませんでしたが、今回の飯豊連峰縦走の
目的の1つだった固有種のイイデリンドウには出逢う事ができました(^o^)

2012081200.jpg
イイデリンドウ


         
スポンサーサイト

空路で九州へ・・・最終日

2012/08/15(Wed)


午前6時30分に起床・・・。もう少し寝ていても良かったのですが、
早く起きる癖が付いているので、どうしても目が覚めてしまいます。

せっかくなので朝風呂を楽しんでから、1階のロビー横で朝食タイム!!

2012081501.jpg
和洋折衷の朝食(笑)

お腹いっぱい食べて、モーニングコーヒーも楽しんだ後、7時30分過ぎに
チェックアウト。新潟駅前から出ているリムジンバスで新潟空港へと向かいました。

2012081502.jpg
リムジンバス

2012081503.jpg
新潟空港

空港内のお土産屋さんを物色しながら時間を潰した後、
10時発のANAの飛行機に搭乗して、新潟の地をあとにしました。

2012081504.jpg

2012081505.jpg
また会いに来ます(^o^)

1時間50分ほど空の旅を楽しんで、福岡空港に到着。

2012081506.jpg
福岡空港

福岡空港からは、高速バスを利用して自宅へと帰り着きました。

         

下山後の楽しみ・・・4日目

2012/08/14(Tue)


下山後、予定では、このまま御沢野営場でテント泊し、明朝から帰るつもりでしたが、まだ時間帯も早いし、「温泉に入りたいなぁ~」と欲も出てきました。ここから『いいでのゆ』までは9kmほどの道のりなので、徒歩でも十分に射程圏内(^o^)『いいでのゆ』から先は、17時45分発のバスで山都駅まで行き、そこから新潟駅に行き、駅周辺のビジネスホテルに宿泊するようにすれば、夜の新潟に繰り出す事ができる・・・(笑)

管理所の前にもバスの時刻表が貼り出されていたので、用心には用心を重ね、再度、時刻を確認してみると、なっ、なんと、運行していた会津バスという会社自体が倒産してしまい、今年はとりあえずm、自治体が臨時に運行しているとの事で、『いいでのゆ』から4本あったはずの路線も1本に縮小され、乗車する予定だった時刻はもちろん廃線、明朝の10時30分まで乗車する事ができません。

『いいでのゆ』から山都駅までは、タクシーを呼ぶしかないかぁ~

ガッカリしていたところ、先ほどの方が「これからどうされるんですか?」と話し掛けて下さったので、事の顛末を話し、今から『いいでのゆ』まで歩く事をお伝えすると、「乗って行きませんか?」と嬉しいお言葉(^o^)心動くも、やっぱり気の毒だから・・・と思い、何度かお断りしたのですが、「僕も1人だから、気にしなくて良いよ」と言われ、お言葉に甘えさせて頂く事にしました。

車内では、この方、福島県からお越しのIさんと山の話で盛り上がりながら、ドライブを楽しんで、15時頃、『いいでのゆ』に到着。あまりに気の毒なので、「入浴料(500円)だけでも出させて下さい」とお願いして、半ば、無理やり了承して頂きました。

2012081448.jpg
いいでのゆ

〒969-4108
喜多方市山都町一ノ木字越戸乙3876-4
TEL 0241-39-2360  FAX 0241-39-2361
営業時間 9時~21時(4~10月)
        9時~20時(11~3月)

サッパリして上がると、「山都市は蕎麦処で有名だから蕎麦を「食べに行こう」と、Iさんからの嬉しいご提案♪下山後に美味しい蕎麦屋さんを探そうとされていたようで、事前に下調べをされておられる様子だったので、ナビシートの僕は案内する事もなく、案内されるがまま、あちらこちらの蕎麦屋さんを物色して、山都駅近くにある『飯豊とそばの里センター そば伝承館』に営業時間ギリギリで辿り着く事ができました。

2012081449.jpg
飯豊とそばの里センター そば伝承館

早速、蕎麦を注文しようとすると、
Iさんが奢って下さいました・・・乗せて頂いた上に、恐縮至極に存じます<(_ _)>

2012081450.jpg
ビールまで(^o^)

2012081451.jpg
くぅ~、ウマイッ\(^-^)/

2012081452.jpg
とっても優しいIさん(^o^)

2012081453.jpg
名物の山都蕎麦・・・ちょっと硬めなのが特徴です

お腹も心も大満足で山都駅まで送って頂きましたが、せっかく仲良くなったのに、すぐにお別れしないといけないのが辛いし、寂しいです・・・。それでも「またどこかの山でお会いしましょう」と笑って別れるのが山での出会いなので、今回も満面の笑顔でお別れしました。

2012081455.jpg
山都駅

17時15分発のローカル線に乗り込み、新津駅から
JR快速くびき野5号に乗り換えて、19時29分、新潟駅に到着。

2012081457.jpg

2012081458.jpg
Iさんが持たせてくれました♪

山都駅で電車を待っている時に、何件かビジネスホテルに電話したのですが、さすがはお盆期間中、なかなか部屋がとれなかったのですが、新潟駅のすぐ横にある東横インが空いていたので助かりました・・・ホッ。

2012081459.jpg
東横イン

2012081460.jpg
フカフカ~

2012081461.jpg
芸能人!?

シャワーを浴び、明日の準備を済ませた後、新潟の夜へと繰り出しました(^o^)

2012081462.jpg
日本海庄や

と言っても、ホテルと同じビル内ですが・・・(笑)

まずは、やっぱり生ビールでしょう♪

2012081463.jpg
まぐろホホ肉鉄板焼と一緒に

2012081464.jpg
日本海を食す

最後はやっぱり、米どころ新潟の酒をいただかないと・・・

2012081465.jpg
佐渡の北雪・純米大吟醸・・・くぅ~、たまらん\(^-^)/

閉店ギリギリまで、楽しく飲んで、お腹いっぱい食べてから
千鳥足で部屋に戻り、新潟の夜の幕引きとなりました・・・最終日に続く。

2012081466.jpg

         
Calendar
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。