スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

下山・・・最終日

2014/01/04(Sat)


 午前4時30分に起床、テント内の気温-8℃、暖かいなぁー。チャイを飲んで目を覚ますと、朝食にカップヌードル(シーフード)を食べてから外の様子を伺ってみると、ちょうど夜明け・・・初日の出かなぁ~(^o^)

2014010401.jpg 2014010402.jpg

2014010403.jpg
富士山の夜明け

隣人は先に出発したので、こちらはノンビリと出発の準備を進め、アイゼンを装着して、7時40分に出発。最初はトラバース、その後、樹林帯をひたすら下って、9時41分、横窪沢小屋に到着。気温-4℃、春を思わせるような陽気。暖かいと腸の動きも活発になるのか、こちらも快適な冬期トイレで所用を済ませ、沢のせせらぎの音に心癒され、喉を潤してから出発。

2014010405.jpg 2014010406.jpg

2014010407.jpg 2014010408.jpg

2014010409.jpg 2014010410.jpg

2014010411.jpg
横窪沢小屋

2014010412.jpg 2014010413.jpg

横窪峠まで登りは少し緊張しましたが、その後は問題なく、中ノ段を経て、11時24分、ウソッコ沢に到着。すでに気温は7℃、冬山とは思えないような陽気に、北風と太陽の旅人になったような気分(笑)

2014010414.jpg 2014010415.jpg

2014010416.jpg 2014010417.jpg

2014010418.jpg 2014010419.jpg

2014010420.jpg

この先から楽勝かと思って、アイゼンを外して出発したのがいけなかった。アイスバーンになっている登山道も所々にあったので、通過に難儀しました。どうにか無事に通過する事ができましたが、猛省しなければなりません。その後、吊り橋を3ヵ所渡り、延々と続くかのような登りに「ヤレヤレ~」と呟いた場所が標高1,008m付近のヤレヤレ峠、12時29分に到着。眼下には、畑薙湖が広がっており、今回の縦走の終点も近い・・・。

2014010421.jpg 2014010422.jpg

2014010423.jpg 2014010424.jpg

2014010425.jpg
ヤレヤレ峠

急坂を下り、最後まで気を抜かないように畑薙大吊橋を慎重に渡って、再び、『さらばシベリア鉄道』のメロディーに乗って、テンポ良く林道を歩いて、13時52分、無事に沼平まで戻って来る事ができました。

2014010426.jpg 2014010427.jpg

2014010428.jpg 2014010429.jpg 

下山後、去年と同じく、赤石温泉白樺荘で旅の疲れを癒した後、1,000kmオーバーの道程を、あちらこちらのサービスエリアの売店を物色しながら、ノンビリ走って帰路に着きました<(_ _)>

2014010430.jpg 2014010431.jpg

帰宅後、マイ・マザーがゴチソウを用意してくれていました・・・ありがとう(^o^)

2014010502.jpg 2014010503.jpg

ちょっと遅めの正月気分~♪♪

20131220140104.jpg
         
スポンサーサイト

上河内岳を目指して・・・6日目

2014/01/03(Fri)


午前4時に起床、気温は-8℃、標高2,000mを越えているわりには意外と暖かい。天候は薄曇り、上空は強風が吹き荒れていますが、好天に向かうような感じなので、手早く準備を済ませて、7時20分に出発。 昨日同様、序盤は胸付近までのラッセルに苦しめられましたが、森林限界が近くにつれ、積雪量も減少、膝上付近のラッセルになると、随分と楽になりました。しかし、油断大敵、上部にできていた雪庇が突然崩壊して、目の前を直径1mほどの雪の塊が転げ落ちていきました・・・。

2014010301.jpg 2014010302.jpg

2014010303.jpg 2014010305.jpg

岩頭まで来ると、茶臼小屋から来た登山者とすれ違い、この先からルート選定の心配はなさそうです。南岳に取り付くまで、スノーシューのお世話になり、その後はアイゼンにチェンジして、12時25分、南岳(標高2,702m)に到着。

2014010306.jpg 2014010307.jpg

2014010308.jpg 2014010309.jpg

2014010311.jpg

気温-8℃、小春日和で暖かく、額に汗を滲ませながら稜線を登って、14時16分、上河内岳の肩に到着。ザックをデポして、空荷で山頂に向かい、風で飛ばされて夏道が出ていたので、15分ほどで、上河内岳(標高2,803m)の頂に登頂。目の前には、聖岳がそびえ立ち、絶景かな、絶景かな(^∇^)

2014010312.jpg

2014010313.jpg

2014010314.jpg
上河内岳

2014010315.jpg
雪煙舞う

2014010316.jpg 2014010317.jpg

2014010318.jpg 2014010319.jpg

2014010320.jpg

2014010321.jpg
聖岳

30分ほど撮影タイムを楽しんでから往路を戻りました。上河内岳の肩から20分ほど歩くと、奇岩竹内門があり、その先から再び樹林帯に突入、美しい雪原を歩き、再び登り返して雪面のトラバースで落日、足場の崩れに気を付けながら慎重に通過して、17時9分、茶臼小屋分岐に到着。夕闇に包まれていたのでスルーしても良かったのですが、後悔はしたくないので、ザックをデポして、ラストピークの茶臼岳(標高2604m)を目指し、17時33分に到着、感無量\(^_^)/

2014010322.jpg 2014010323.jpg

2014010324.jpg

2014010325.jpg

2014010326.jpg

2014010327.jpg 2014010328.jpg

2014010329.jpg
茶臼岳

ですが、風も強くなってきたので、感慨に浸る間はありません。すぐに往路を戻って、18時7分、茶臼小屋に到着。先客は、1グループ男女2人、広々と使う事ができて、良かった。テントを設営し、おしるこを食べながら、飲料水を作ってから夕食タイム♪今回の冬期遠征〆を飾る夕食は、やっぱり、バター味噌ラーメンかなぁ~(^o^)夕食も食べ、ここまでの苦労を肴にしながら晩酌タイムを楽しみ、その後、ここまで辿り着く事ができて安堵したせいか、睡魔が襲ってきたので、簡単には白旗を挙げて、21時ジャストに就寝・・・7日目に続く。

2014010330.jpg 2014010331.jpg

2014010333.jpg 2014010334.jpg

         

上河内岳を目指して・・・5日目

2014/01/02(Thu)


 午前0時50分、寒さで目が覚める・・・。さすがにシットリと濡れたシュラフでは、保温性が保てないようです(苦笑)それでも眠ったか眠らないかで時間は経過して、5時30分に起床(テント内の気温-10℃)玄米もちを焼いて朝食を食べ、出発の準備を進めていたのですが、未だに天候は回復せず・・・。吹雪いていましたが、行動できない程ではなかったので、8時25分に出発(-8℃)

2014010201.jpg 2014010202.jpg

2014010203.jpg 2014010204.jpg

昨日の降雪で、トレースは完全に消失し、ルート選定が難しいです。GPS、地図、コンパスでルートを探しながら進んでいたのですが、スノーシューを装着していても、腰付近まで埋まってしまいます。そんな感じなので、一向に距離を稼げず、4時間ほど行動して、標高差100mほどしか登れず、オマケに雪庇も踏み抜き、これでは体力を消耗するばかり・・・。このまま頑張って稜線に上がっても、テントの設営どころか、冷たい風に吹きさらされて、低体温症に陥る可能性もあります。天候もすぐに回復するような気配もないので、テントを設営できそうな場所を見つけ、今日の行動は早々と切り上げて設営開始。整地をして、どうにか設営すると、ノンビリ過ごして、体力を温存。今宵の夕食も肉団子スープを食べ、プロセスチーズはそのままではパサパサして美味しくなかったので焼いてみたら、パサパサ冠もなくなって、とても美味しかったです(^o^)明日の好天を信じて、20時に就寝・・・6日目に続く 。

2014010205.jpg 2014010206.jpg

2014010206.jpg 2014010207.jpg

2014010208.jpg 2014010209.jpg

2014010210.jpg 2014010211.jpg

2014010212.jpg 2014010213.jpg

2014010214.jpg 2014010215.jpg

         
Calendar
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。