スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

パワーフィルムUSB+AAソーラーチャージャー ①

2009/07/28(Tue)


夏空が恋しい昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は『電源の話』を少々したいと思います。

マスターは、GPS、ヘッドランプ、アマチュア無線機、コンデジの電源全てを全部単三電池で統一しているのですが、この電池は全て『SANYOの充電して繰り返し使えるエネループ』を愛用しています。

この電池、冬山の-20℃以下でも電圧降下が起こりにくく、問題なく使用できるので、マスターが最も信頼している電池なのですが、そんな電池も電池切れになってしまってはただのお荷物です。単三1本あたりの重量も27gあり、5泊6日の遠征に持って行く量が20本前後なので、その重量は540gにもなってしまい、使える物を持つのはまだ苦になりませんが、使えなくなった物を持つのは意外と精神的に辛いものです。それに、せっかくの繰り返し使える充電池の良さを少ししか味わっていないような気がします。

なんとかフィールドでも充電ができないものか・・・というのが、マスターの長年の課題でした。フィールドで電池を充電しようとすれば、利用するのが太陽、ソーラーチャージャーなのですが、正直言って、今まで実用に耐える物が無かったのが事実でした・・・なので、これらを購入しようという気も起きませんでした。

無い物は仕方がないと思い、諦めていたのですが、先日、本屋さんでアウトドア雑誌を立ち読みしていたら、非常に気になるソーラーチャージャーが掲載されているのを発見!!

その数日後にゲットしたのが、
パワーフィルムUSB+AAソーラーチャージャー

IMG_0133.jpg

本体価格:10,500円(エネループ単三2本付属)
本体の重さ:140g、
折り畳んだ時のサイズ:140mm X 90mm X 30mm

IMG_0138.jpg
GPS etrex vistaとの大きさの比較

気になる充電能力は、快晴時、単三充電池を約5時間でフル充電できるとの事・・・スゴイ!!そして、このパワーフィルムには、米パワーフィルム社が開発した柔軟性のあるソーラーパネルが使われているので、丸めて携帯する事も可能なんです♪おまけにUSB端子も備えているので、別売の『機種別の携帯電話用USBケーブル』を購入すると、携帯電話だけはもちろん、電池を充電しながら携帯電話を充電する事も可能です。

IMG_0122.jpg

↓↑オプション↑↓

ba7de91502.jpg
変換アダプターを使えば、単四電池も充電する事ができます

IMG_0149.jpg
こんな感じで充電します

IMG_0144.jpg
しっかり閉まる(ちょっと固い)カバーが付いています

IMG_0147.jpg

太陽光を感知するとランプが点滅します

これでフィールドでの電池切れの心配が無くなり、
自然の脅威が強まりつつある昨今の災害への備えの強化にも繋がり、万々歳のマスターでした♪

次回はフィールドに持ち出す前に、
実際に自宅でテストしてみようと思います。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。