スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

裏銀座コースを歩く・・・2日目

2009/08/12(Wed)


2009081201.jpg

午前1時、携帯のアラームで瞬時に目が覚める・・・。
すぐに外の様子を伺ってみると、う~ん、上空はちょっと雲が多い模様。

まぁ、基本的に雨が降っていない限りはGOなので、
フルーツグラノーラ、チーズ、コーンスープ、レーズンを少々いただき、朝食を終える。

テント内の荷物をザックにパッキングし終え、
登山靴を履き、いざ外へ・・・オォ~、星空が広がっているぅ♪

思わず歓喜の雄叫びを上げそうになりましたが、他のテント場の皆さんはまだ夢の中なので、興奮する気持ちを必死に抑え、テントもなるべく音を立てないように撤収し、抜き足差し足で洗面等々を済ませ、2時43分にテント場を出発(9℃)

今朝の夜明けを撮影するポイントである三ツ岳(標高2,845m)の山頂を目指し、満天の星空の下、見上げれば流れる流れ星に願いを託しながら、稜線をてくてく登って、4時40分、三ツ岳に到着(10℃)

山頂部はちょっと風が強くて寒いので、岩陰にて夜明けを待つ。

その後、裏銀座縦走路に鎮座する野口五郎岳などの山々の
モルゲンロートに感動し、しばしの間、その光景に見惚れていました♪


モルゲンロートの野口五郎岳


朝日を浴びる裏銀座縦走路


三ツ岳山頂

太陽も上がり、早朝のドラマも一段落したので、5時56分、今日は長丁場なので先を急ぎましたが、可憐に咲き乱れるチングルマやヨツバシオガマ、ハクサンイチゲなどの花々ににウットリ・・・

なかなか先に進めません。

2009081205.jpg
チシマギキョウ


ヨツバシオガマ


チングルマ


もしもし カメよ、カメさんよ~♪な気分で歩く

そんなこんなで、昨日、烏帽子岳登山中にすれ違った団体さんにも追いつかれ、「あっ、昨日の兄ちゃん」と声を掛けていただきました。この団体さん、意外や意外、シャキシャキと良いペースで歩かれるので、きっと良いガイドの方が引率されているのだろう・・・と感心しながら、後ろをてくてく歩いて、8時5分、野口五郎小屋に到着。以前はこちらにもテント場があったとの事でしたが、今現在は危険な為に設営不可との事でした・・・展望が良い場所だけに残念。

2009081208.jpg

2009081209.jpg

2009081210.jpg


先は長いので、登山靴を脱ぎ、足裏マッサージをやってから出発しましたが、
20分ほど登ると、野口五郎岳(標高2,924m)に登頂・・・スカイブルーの空がとっても気持ちイイ~♪

2009081211.jpg
野口五郎小屋を眼下に

先の団体さんの記念撮影が終わるまで、槍ヶ岳の撮影を楽しむ事にしましたが、
より一層荒々しさを増しており、めっちゃカッコイイ!!


荒々しい槍ヶ岳

「またあとで」と記念撮影を終えられた団体さんを見送った後、槍ヶ岳をバックに、パシャっと記念撮影♪

2009081212.jpg

さて、先を急がねば・・・と、9時ジャスト、ザックを背負って歩き始めました。

2009081214.jpg

「ホントに気持ち良いなぁー」と稜線散歩を楽しんでいたら、眼下に憩われている先ほどの団体さんを発見!!ゆっくり下って、ふと槍ヶ岳方面に目をやると、無数のレンズ雲が・・・。西の空に目をやると、怪しげな雲は見つからなかったので、まだ大丈夫かなと思いながらも、何やらイヤな予感がしましたが、先に進むしか道はないので、団体さんにニコッとご挨拶してから先を急ぎましたが、この後、すぐに周辺の状況は大きく変わり始め、まずは槍ヶ岳がガスに包まれてその姿を消し、西の空からは薄黒い雲が湧いてきて、あっと言う間に水晶岳を覆い隠してしまいました。そして、イヤな予感は見事に的中し、雨までもがポツポツと降ってきました・・・1時間前はあんなに快晴だったのにぃ(涙)

2009081215.jpg
あれっ!?

ヤバッ(汗)

2009081217.jpg
そして、雨が降り始める・・・

ただ、そんなに強い雨を降らせるような感じではないし、雷の心配もなさそうなので、とりあえずの安全圏である水晶小屋を目指す事を最優先にして、雨具&ザックカバー(アズテックの恩恵を受ける)は着用せず、幾つもの小ピークに悪戦苦闘しながらも、1分休憩でそれら全てを乗り越えて、11時46分、水晶小屋に到着・・・くぅ~、長かったぁー(苦笑)

2009081218.jpg

2009081219.jpg
↑↑登頂したかのような笑顔↑↑

まずは小屋内でポカリスエット(500円)をゲットし、小屋の人に天気予報を聞いてみると、
明日は悪くなるとの事でしたが、今日の雨は理解できないとの事でした・・・僕にもよく分かりません(苦笑)

悪天候時は水晶岳には登らない事に決めていたので、「今回の登頂は断念だな」と登山靴とソックスを脱いで、足裏マッサージをしていたら、先の団体さんが到着なされたので、笑顔でお出迎えしました。その中の1人のおじさんから「水晶岳登って来た?」と聞かれたので、「いや、悪天候時は行かないって決めていたので・・・」とお伝えすると、「水晶行こっ、一緒に行こっ」とハッパを掛けていただきました。

まっ、雨も止んでいるし、たまには規則を破るのも良いかな・・・。

そうと決まれば、デカザックはこの場にデポ、サブザックにカメラと水を詰め込んで、12時34分、水晶岳を目指して出発。重荷から解放された肉体は無重力空間に居るかのような感じで稜線を駆け抜けて、12時58分、水晶岳(標高2,986m)に登頂。

早速、記念撮影をしようにも三脚は置いてきたし、他に誰も居ないので、「ちょっと困ったなぁー」と思っていたら、若いカップルが登って来られたので、何かを訴えるような目で見つめていたら、「撮りましょうか?」との事、「いいんですかぁー」と言うと、「僕らもお願いしていいですか?」と、「もちろんですよ!」と即答した後、パシャッと記念撮影を完了し、僕もお二人をパシャッと撮影し終える頃、団体さんも到着されたので、ハッパを掛けていただいたおじさんに「おかげで登頂する事ができましたよ」とお礼を言ってから、13時9分に山頂をあとにしました。

2009081220.jpg
ピークハント♪

2009081221.jpg

往路も韋駄天の如く下って、13時37分に小屋まで戻って来ました。

山頂に行かずに団体さんの帰りを待つ居残り組のご婦人とおしゃべりをしていたら、皆さんも戻って来られ、小屋前は一気に賑やかな雰囲気になりました。小屋内で水1リットル(500ml:300円)を購入し、13時57分、万全の体勢で三俣山荘を目指して出発。

なだらかな下りを30分ほど歩くと、14時30分、ワリモ北分岐に到着。

ここから鷲羽岳の山頂を目指して、ワリモ岳方面へ・・・。

2009081222.jpg

2009081223.jpg

2009081224.jpg

2009081225.jpg
ワリモ岳山頂直下

2009081226.jpg
狭い山頂でした・・・

狭い尾根道を転倒に気を付けながら登って、14時56分、ワリモ岳(標高2,888m)に到着しましたが、ガスって展望はゼロなので、そのまま素通りして先を急ぎました。

2009081227.jpg
ガス飛び交う尾根道

鷲羽岳山頂へと続く道はうねうねと曲がって続いており、思わず休憩したくなる気持ちをガマンして、
一気に登りきり、15時38分、本日最後の峰である鷲羽岳(標高2,924m)に登頂・・・ふぅ~、疲れたぁ♪

2009081228.jpg
本日最後の峰にて♪

パシャッと記念撮影を終え、出発の準備をしていると、
団体さんも上がって来られました・・・共に喜びを分かち合えた事を嬉しく思えます。

「もう下るだけなので、山荘に着いたら、ビールで乾杯しましょう♪」とお伝えして、先に下山を開始しました。もう眼下には三俣山荘が見えており、「あと少し、あと少し・・・」と自分自身を叱咤激励して下っていると、上から何やら声がしたので振り返ってみると、「あっ、居た、居た」とうら若き女性の声が・・・おまけに手まで振っていただき、嬉しいやら恥ずかしいやらで手を振り返しました(照)

2009081229.jpg

2009081230.jpg

2009081231.jpg
黒部川源流部

そんなこんなで元気を貰って、16時53分、今宵の幕営地である三俣山荘に到着。早速、小屋内でテント泊(500円)の受付を済ませ、ポカリスエット(500円)で喉を潤わせながら団体さんの到着を待っていると、烏帽子小屋のテント場で一緒だった人が、「早く場所取りしないとテント張れる場所無くなっちゃいますよ」と言われるので、お出迎えは断念して、テント場に向かいました。

2009081232.jpg
満面の笑み♪

2009081233.jpg

「わぁ~、ほとんど埋まっているよぉ」

どうしようかなーと思っていたら、「今朝は早かったね」と烏帽子小屋のテント場え一緒だったご夫妻の方、「迷惑掛けませんでしたか?」と言うと、「あっ、全然」のひと言に安心しました。おまけにテントを設営できる場所まで探していただき、感謝♪感謝♪

「ありがとうございますぅ♪」

テントを設営しながらお話していると、お住まいは神奈川で丹沢近辺をよく歩かれるとの事でした。色んな事を教えていただきながら、無事に設営&整理整頓も終えた頃、再び、雨が降り始めたので、急いで小屋に向かい、エビス顔のビール500ml(900円)と水(無料)をゲットしました・・・トイレがめっちゃキレイで、ちょっとビックリ(驚)

2009081234.jpg
手前が僕のエアライズ2で、左奥が神奈川のご夫妻のエアライズ3

2009081235.jpg
小屋に到着すれば、みんなエビス顔♪

テント内に戻ると、早速、夕食の準備開始・・・今宵は中華麺とレトルトの中華丼の具をご用意。まずはごま油で中華麺を炒め、次に焼きそばソースで味を付け、ちょっと焦がし気味の固焼き風に仕上げ、最後に温めておいた中華丼の具をトッピングすれば、美味しいあんかけ焼きそばの出来上がり~♪

2009081236.jpg
今宵のディナー

では、早速、ひとくち・・・くぅ~、あんかけと焼きそばソースの絶妙な駆け引きが芳ばしくて、食欲をそそりますぅ♪あっと言う間に食べ終わり、ビールも飲み終え、ほわ~んとイイ気持ちになったところで、降り続く雨に明日の天候を気にしつつも睡魔には勝てずに就寝・・・3日目に続く。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。