スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

鳥取遠征・・・大山登山

2009/10/11(Sun)


今回はETC休日特別割引(1,000円)を初めて利用しての九州外遠征ですが、
約600kmの道のりを車を飛ばして辿り着いた先は、名峰『大山』がそびえる鳥取県西伯郡大山町。

さて、昨夜は大山PAで車中泊して、5時30分頃、夏山登山道入口近くの駐車場に到着。

さすがは中国地方最高峰の大山、この時間帯で、
すでに空きスペースはほとんどなく、辛うじて駐車する事ができました・・・ホッ。

ちなみにこの大山は、NHKの『日本名峰ランキング』で
富士山、槍ヶ岳に続いて、ベスト3に輝いたほどの人気のある山なんですよ!!

さて、夜が明けるまでにはまだ時間があるので、カップヌードルで朝食タイム♪

ズルズルッと温まった後、コーヒーを飲みながら準備を済ませ、山頂のピストンだけでは面白くないので、夏山登山道は下山時に歩くとして、登りでは行者コースを歩き、元谷経由で山頂を目指す事にして、6時9分に駐車場を出発。今朝はあいにくの曇り空で山頂付近もガスに包まれているので、通常であれば、気分も滅入るところですが、初めて歩く登山道は魅力いっぱいで、ドキドキワクワクしながら歩いて、6時45分、大神山神社奥宮に到着(11℃)

2009101101.jpg
薄暗い参道を歩く


奥宮

2009101104.jpg
お座りっ!!

2009101103.jpg
階段を登ると・・・

2009101105.jpg
大神山神社奥宮

今回の旅の安全を祈願した後、おみくじを引いてみると、なっなんと、大吉!!「なんか幸先が良いなー」と感じながら、6時58分に出発。ここから樹林帯に入ると、すぐに現れる下宝珠越入口の分岐を見送り、心地良い沢の水音のBGMに癒されながら歩いて、7時28分、元谷避難小屋に到着。

2009101106.jpg


元谷から北壁を望む

15分ほど休憩してから先を急ぎましたが、この先から急登が始まり、おまけに整備してある木道は良いのですが、これが結構滑りやすいので、慎重に慎重に先へと進みます。ですが、この急登は20分ほどで終わり、8時9分、夏山登山道のコースと合流しました。

2009101108.jpg

先ほどまでは静かな山歩きを楽しめていたのですが、
こちらは大賑わいで数珠繋ぎになりながら登って、8時23分、6合目に到着。

2009101109.jpg

2009101110.jpg
賑わう6合目避難小屋

ハイチュウを口に入れたりしながら、5分ほど休憩してから出発。

2009101111.jpg

この先からは周囲も開け、晴れていれば
絶景が楽しめたと思うのですが、残念な事に今はガスに包まれています。

2009101112.jpg

2009101113.jpg
山頂直下の避難小屋

なので、脇目も振らず、一心不乱に登り続け、
頂上直下の避難小屋をスルーして、9時10分、弥山(標高1,709m)に登頂(5℃)

2009101114.jpg

「6合目からは意外に近かったなー」と思いながら、パシャッと記念撮影を済ませると、しばらくは晴れないだろうと思い、先ほどスルーした避難小屋で待機する事にしました・・・が、扉を開けると、中は人、人、人でビッシリでした(苦笑)そのような状態なので、まだ外の方が良いと思い、風を避けられる場所で珈琲タイムを楽しみました♪

2009101115.jpg

2009101116.jpg
季節限定☆栗のフィナンシェ

しばらくすると、周囲を覆っていたガスに動きが見られるようになりましたが、晴れるまでにはまだ時間が掛かりそうだったので、ちょっと早い時間帯でしたが、先に昼食を済ませる事に・・・本日は焼きめしを作って、お腹いっぱい食べました♪

2009101117.jpg
ランチタイム♪

2009101118.jpg
シュワッとはちょっと寒い・・・

食べ終わると手早く片付けを済ませて、
本日2度目となる山頂に行きましたが、スッゴい人で溢れかえっていました。

2009101119.jpg
混雑する山頂

空いているスペースを見つけて、珈琲を飲みながら晴れる時を待つ事にして、淹れる準備をしていると、団体さんが登って来られたので見ていたら、「あっ、あれっ!?」と見覚えのあるお顔の方が居られたので、手を振ってお出迎えしました♪

「お久しぶりですぅ~」とまさか、まさかの出会いにビックリ&興奮しながら再会を喜び合ったお相手は今年の夏期の北アルプス遠征でお世話になったアーストレックのYさん♪今回は11月のツアーの為の下見で登って来られたとの事で、栃木県と福岡県の人が鳥取県の大山の山頂でバッタリ再会するって、スッゴい偶然だと思うのですが・・・山の縁って、とっても不思議ですね♪さて、せっかくなので、珈琲タイムにお誘いして、珈琲の香りに包まれながら、山談義に花を咲かせて、楽しい時間を過ごす事ができました♪

尽きる事のない話題は下山しながらに持ち越して、12時42分に山頂をあとにしました。

2009101120.jpg

途中、避難小屋の中を覗いてみると、トイレは渋滞していたので立ち寄らずにスルーして先を急ぎました。この頃になると、ガスは残るものの晴れる時間の方が長くなり、登りでは見る事ができなかった絶景を楽しみながら、Yさん得意のダジャレに疲れも忘れて軽快に歩いていたのですが、ズルッと滑って、膝をしこたま打ちつけてしまいました(苦笑)ですが、楽しい話に夢中になっていたので痛いのもすぐに気にならなくなり、その後も順調に歩いて、14時47分、無事に下山する事ができました。

2009101122.jpg

2009101123.jpg
剣ヶ峰を望む

2009101124.jpg

↑↓紅葉はまだ早いです↓↑

2009101125.jpg

2009101126.jpg
阿弥陀堂

2009101127.jpg

2009101128.jpg
駐車場入口付近・・・橋の向こうにはモンベルショップ

下山後、弓ヶ浜でキャンプをされるYさんに
「今夜は一緒に飲みませんか?」とお誘いいただいたので、返事はもちろんOK!!

とりあえず、温泉と移動しながら探していると、
夢の湯』という温泉施設を見つけていただきました♪

早速、フロントで入浴料金(300円)を支払うと、いざ浴場へ・・・オォ~、大山が見えるぅ~♪

オマケにシャンプーやボディソープ、クシもあり、そして、とってもキレイ・・・

これで300円はハッキリ言って、かなりお得です!

2009101129.jpg
夢の湯

そんなこんなで大満足して出た後、スーパーで食材を買い出し、そして、弓ヶ浜に向かいました。太陽が西の彼方に沈んだ頃、砂浜に到着し、今宵の宴会場となるスタードームを設営するのをお手伝いして、ほどなく設営し終わると、食材を運び入れて、宴会の始まり、始まり~♪

2009101130.jpg
大山遠望

波の音をBGMに、ご馳走を目の前にして、ほろ酔い気分で
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました・・・ご馳走になり、ありがとうございました♪

23時過ぎ、駐車場に戻って就寝・・・2日目に続く。
         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。