スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

鳥取遠征・・・ぶらり旅

2009/10/12(Mon)


午前5時過ぎに目が覚める・・・。

洗面等を済ませ、同じく早起きのYさんにお別れを告げると、いざ境港へ・・・。

2009101201.jpg

『朝マック』をしながら、大山の夜明けの瞬間を待ちます。



しばらくすると、神々しいご来光を拝む事ができました・・・う~ん、ビューティフル♪

2009101203.jpg
久しぶりに潮風ブレンド♪

せっかくなので、モーニング珈琲タイムも楽しんだ後、次の目的地に移動しました。

さて、次なる目的地はちょっと怖い!?場所、なっ、なんと妖怪の町!

2009101208.jpg
がしゃどくろ現る!?

2009101205.jpg
妖怪神社

冗談はさて置き、この境港市は漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の原作者である水木しげる先生の出身地なんです。その縁あって、境港市が『緑と文化のまちづくり』の一環として、『ゲゲゲの鬼太郎』など妖怪をモチーフにしたブロンズ像を設置した『水木しげるロード』が完成したそうですよ♪

2009101228.jpg
いつもこんな感じで書かれていたんですねぇ~

参考までに、2007年8月には年間観光客数100万人を突破し、
最終的に147万人が訪れたそうで、鳥取砂丘を超える一大観光地となったそうです(驚)

2009101211.jpg
考えてみれば、目玉おやじさんもメタボだったんだなー(笑)

という事で、『ゲゲゲの鬼太郎』世代の僕には憧れの場所だったので、観光マップに頼らずに鬼太郎の仲間達&宿敵であるぬらりひょんを探し出す事にして、商店街をあちらこちら探し歩いて、結局、3往復目に目的を達成する事ができました・・・(笑)

2009101217.jpg
鬼太郎と目玉おやじ

2009101209.jpg
マドンナ?的な存在のねこ娘・・・ちょっと怖いですぅ

2009101204.jpg
ある意味で主役かも・・・ねずみ男

2009101214.jpg
砂かけ婆・・・リアルだなぁー

2009101213.jpg
子なき爺・・・石化状態

2009101216.jpg
ぬりかべ~

2009101219.jpg
一反木綿・・・ちょっと地味でごわす

2009101215.jpg
宿敵・ぬらりひょん

2009101206.jpg
オマケであかなめも・・・テヘッ

悲願達成に意気揚々と次なる目的地・境港へ・・・

境港と言えば、カニとマグロの水揚げ高が日本一!!

という事で、魚市場近くの『境港水産物直売センター』にやって来ました。

2009101220.jpg

早速、テンション上がり気味で店内に入ってみると、威勢のイイ声が飛び交っています。

2009101221.jpg

本日こちらを訪れた目的はただ一つ、
9月1日に解禁となった『紅ズワイガニ』なんですぅ♪

参考までに、『紅ズワイガニ』と『ズワイガニ』は別物ですよ。

その違いは、

【紅ズワイガニ】
生 育 地 ・・・日本海の深海 水深500m~2,500m
産 卵 数 ・・・3.7万~4.3万粒
産卵周期・・・2年に1回
漁   期・・・秋~春(9月1日~6月30日)
漁   法・・・カニかご漁
特   徴・・・そのままボイルや冷凍されて出荷されたり、カニクリームコロッケやカニちらし寿司などのカニ肉を使用する食品に活用されています。水分が多いのですが、身は甘みがあります。保存中に水が抜けて身が少なくなる事を避ける為、甲羅を下にして保存します。

【ズワイガニ】
生 育 地 ・・・日本海の大陸棚 水深200m~400m
産 卵 数 ・・・7万~10万粒
産卵周期・・・1年に1回
漁   期・・・冬 ※2007年度の場合 オス・松葉ガニ(11月6日~3月20日)
メス・親ガニ(11月6日~1月10日) 若松葉(1月16日~3月15日)
漁   法・・・底引き網
特   徴・・・言わずと知れた冬の味覚の代表格で、身がギッシリと詰まっています。
オスを松葉ガニ、卵を抱えたメスを親ガニ、脱皮直後のものを水ガニ、若松葉などと呼んでいます。

そんなズワイガニよりも美味しくないと思われている『紅ズワイガニ』ですが、この境港では
水揚げされたばかりの生きたままの状態でボイルされるので、新鮮で味が濃く、甘みがあってとっても美味しいんですぅ♪

さて、あちらこちらで試食を繰り返しながら歩いて、
カニが大好物のマイ・マザーへのお土産を大量にゲットする事ができました♪♪

たまには親孝行しないと・・・(笑)


【境港水産物直売センター】
鳥取県境港市昭和町9-5
TEL 0859-44-6668
8:30~16:00(休日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日休み)
(但し、12月は第1火曜日のみ休み)
駐車場 300台(無料)


そんなこんなで、次の目的地はもちろん鳥取県の・・・
いや、日本の代表的な景勝地で日本三大砂丘の1つである『鳥取砂丘』へ・・・。

日本海を見ながら、1時間30分ほど車を走らせて、鳥取砂丘入口にある『砂丘フレンド』の駐車場に誘導されて駐車。こちらの駐車場は無料でしたが、「お土産等のお買い物は当店でお願いします」と言われました・・・give and takeですね!

帰りに昼食でもする事にして、いざ砂丘へ乗り込むと、あちらこちらに人、人、人ばかり、そんな人々が向かう方に歩いていると、最後に急斜面がそびえます。立ち止まって周囲を見ていたら、あちらこちらで滑り落ちる人が続出・・・(笑)僕は斜めに登って、無事にピーク?へ辿り着く事ができました。

2009101222.jpg

目の前には日本海が広がって感無量なのですが、あまりの人の多さには閉口して、すぐにそのピーク?を立ち去り、あちらこちらで道草をしながら、先ほどの『砂丘フレンド』まで戻り、食堂でカニ定食(1,300円)を注文しましたが、実はカニを食べるのが苦手なんです(苦笑)つい勢いで注文してしまった事を後悔しながら、悪戦苦闘しながらもなんとか無事に完食する事ができました・・・ふぅ~。

2009101224.jpg

店を出ると、静かに日本海を楽しめる場所がないかな~と海沿いを車を走らせながら探していると、
オッと思える場所を発見し、しばしの間、日本海を見ながら黄昏る事ができました♪

2009101229.jpg
黄昏てみましたが・・・

その後、立ち寄ったガソリンスタンドで、
「この辺でオススメの温泉はありませんか?」と
お尋ねすると、『砂丘温泉ふれあい会館』を教えていただきました♪

早速、移動すると、入浴料金550円を支払い、脱衣所でパパッと衣類を脱ぎ捨て、いざ浴場へ・・・

ガラガラッと、扉を開けると、目の前には日本海・・・う~ん、絶景かな、絶景かな♪

2009101225.jpg

おまけに入浴している人は僕を含め2名のみ・・・穴場なのかな??

という事なので、いつもより長めのお風呂をゆっくりと楽しむ事ができましたぁ♪

2009101226.jpg
お風呂あがりは冷たい物で〆

【砂丘温泉ふれあい会館】
鳥取県鳥取市福部町海士1013-1
TEL 0857-75-2316
10:00~21:00 (第2・4木曜日・年末年始休館)
10:00~20:00 (10月~03月の営業時間)
大人 550円  小学生 220円


お風呂から上がると観光は終わり、あとは帰宅の為に車を走らせるのみ・・・。

先ずは津山ICを目指して高速道路に入ると、あとはひたすら走らせ、途中から山陽道経由で山口県入りしようかなぁーと思っていたのですが、残念な事に落合JCTから山陽道付近は渋滞していました(涙)なので、仕方なく、そのままカーブが多い山陰道を安全運転で走り、広島北JCTから山陽道へ・・・。

そして、宮島SAで夕食タイムをする事に・・・

『大鳥居』というお店で、尾道らーめん(730円)をいただきましたが、醤油だれ&小魚だし、そして、
鶏がらスープが組み合わさったスッキリしながらも、ガチンと濃くのある味わいで美味しかったですぅ♪

2009101227.jpg

そんなこんなで再び車を走らせて山口入りすると、九州道古賀IC付近で事故渋滞の情報が飛び込んで来ました。これでは早く行っても渋滞に巻き込まれるだけなので、今宵は王司PAで車中泊する事にして、21時30分過ぎに就寝。

深夜2時30分起床で車を走らせて、夜が明ける前に帰宅する事ができました。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。