スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

久住山周遊

2009/11/23(Mon)


午前4時過ぎの牧の戸峠は快晴、上空には満天の星空が広がっていました。

早く登りたい気持ちを抑えながら、ゆっくりと準備を済ませて、4時45分に駐車場を出発(-2℃)



最初のコンクリートの急登でなるべく汗をかかないようにしながら登り、第二展望台に到着。この頃にはカラダも暖まったので、上着を1枚脱いで衣類調整をしてから先を急ぎました。



そ の後も天然のプラネタリュウムにウットリしながら稜線歩きを楽しんで、星生山に到着。



すでに複数の登山客が三脚をセットされていたので、僕も隅っこでスタ ンバイ!



でも、夜明けまでにはまだまだ時間があるので、夜明け前の珈琲タイムを楽しみながら、その瞬間を待ち、予定時刻から少し遅れてのご来光を堪能する事ができました・・・ビューティフル♪もちろん、ご来光だけでなく、下界を埋め尽くす雲海、そして、今朝は空気がとても澄み切っているので、遠くに雲仙普賢岳もハッキリ望む事ができました!





双耳峰の夜明け





朝日を浴びる三俣山





祖母・傾山を望む





広がる雲の海



さて、十二分に満足して、7時40分に山頂を後にして、

岩尾根の縦走路を辿って、次なる目的地・久住 山を目指しました。



2009112305.jpg

薄っすらと積雪している登山道



2009112306.jpg

星生山頂を振り返る



朝日を浴びながら気持ち良く歩き、8時13分、久住分れ避難小屋に到着。こちらの壁は白く塗り替えられていましたが、白色は雪や霧と同 じ色なので、悪天候時は見逃さないように注意しないといけませんね(苦笑)ですが、中を覗いてみると、入口付近には1畳ほどのベニヤ板が置かれていたの で、これは扉代わりに使うように置かれているのかな?と思うと、とても有り難いです♪



厳冬期に思いを馳せつつ、久住山へと登り始め、25分ほどで山頂に到着。訪れる登山客もまばらで居心地が良かったので、お土産にマザーから貰った岡山名物『やま柿』をお供に絶景を堪能しながら、のんびりと過ごしました♪



2009112307.jpg



ところで、柿は鏡餅と一緒に神様に捧げられ、

健康祈願や「福をかき集める」などとして、古くから珍重されていたそうですよ!



2009112308.jpg



たんまり食べたので、だいぶ福が集まったかも・・・(笑)



2009112309.jpg

扇ヶ鼻を望む



さっ、次なる目的地は稲星山ですが、その前に久住山を折りきった稲星山との鞍部にある神明水の様子を見てみると、予想外に水音が聴こえるほど流れ出ていました。せっかくなので、喉を潤し、顔を洗ってから先を急ぎました。



先ほどの鞍部から20分ほどで山頂に到着。



2009112310.jpg

双耳峰を望む



こ ちらは少し風が強かったので、滞在時間2~3分で次なる目的地・中岳を目指しました。斜面をてくてく下って、8分ほどで白口谷との分岐地点に到着。すぐに 目の前にそびえる中岳に取り付き、途中にある岩場を慎重に登って、10時44分、中岳山頂に到着しましたが、こちらは登山客が多くて混雑していたので、山 頂標識にタッチするだけで、そのまま通過しました。



2009112311.jpg

中岳より



2009112312.jpg

天狗ヶ城から中岳・大船山を望む



その後は天狗ヶ城にも遊びに行って、御池を一回りして、11時13分、念願の池の小屋に到着。早速、復活した小屋内の様子を伺ってみると、地べたには焚き火用の穴が掘られており、入口付近にはたくさんの薪が積まれていましたが、これからの季節は風が大敵な ので、薪よりも久住分れ避難小屋に置かれてあった1畳ほどのベニヤ板で入口を防げるようにした方が暖かいと個人的には思うのですが・・・。





リニューアルした池の小屋内部



そんな事を思いながらも、やっぱり、池の小屋の復活は

心強いし、冬鍋ができる場所が増えるのは嬉しい限りですぅ♪



ではでは、早速、中で鍋料理でも・・・と言いたいところでしたが、本日の天候では

小屋内でヒッキーになるのは非常に勿体無いので、御池の畔に移動してから昼食タイムをする事に・・・



2009112314.jpg

凍り始めた御池



本日の食材には、シイタケ、エノキ、エリンギ、マイタケ、

白菜、春菊、白ネギ、ニンジンをご用意して、ヘルシーなキノコ鍋を作りました。



2009112316.jpg



早速、『祝・池の小屋復活』と言う事で、ノンアルコールビールで乾~杯!!



2009112315.jpg



キノコ鍋と共に美味しくいただいた後、

締めにうどんを投入して、最後まで美味しくいただきました♪



2009112317.jpg



そんなこんなで楽しい時間を過ごし、13時30分過ぎに御池を後にして、西千里浜へと移動しました。



2009112318.jpg

星生崎



のんびりと歩いて、15時頃にお気に入りの場所に到着。



日の入りまでにはたっぷりと時間があるので、

お昼下がりの珈琲タイムを味わいながら、ゆっくりと流れる時間を楽しみました!



2009112319.jpg



そして、太陽も西の空に傾き始め、久住山が金色に輝き始めた頃、

いつもの撮影ポイントに移動して、晩秋の久住山の夕暮れを堪能する事ができました。





ピラミッドピークの夕暮れ



今日は早朝から夕暮れまで空気が澄んでいたので、とってもキレイな絶景をたくさん見る事が

できたので、下山は足取りも軽やかに駆け下りて、18時21分、無事に下山する事ができました(-1℃)



         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。