スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

星生山周遊

2010/04/03(Sat)


12時過ぎの長者原周辺は快晴、上空には気持ちの良い青空が広がっていました♪

長者原の駐車場で栗おにぎりを頬張りながら
登る準備を済ませて大曲登山口まで移動し、13時3分に出発(13℃)

2010040301.jpg
駐車場より

蕾を膨らませるアセビを愛でながら歩く事10分ほどで鉱山道路と合流し、気持ちの良い汗をかきながらスガモリ越えの急登もクリアーして、スガモリ峠休憩所に到着(8℃)こちらは冷たい風が吹き荒れていたので、Tシャツ1枚では寒く、すぐにオーバージャケットを羽織り、みかんを食べながら風景を楽しんでいましたが、風が冷たいので15分ほどで切り上げました。

2010040302.jpg
太良町でゲットしたみかんでしたが、とっても甘くて美味しかったですぅ♪

その後、北千里浜まで下りて行くと風も収まったので、
硫黄山の噴煙を見ながらの贅沢なひととき、『お昼下がりの珈琲タイム~♪』

2010040303.jpg
マスターの大好きな場所♪

本日は『グァテマラ』をミルでゴ~リゴリ~♪

珈琲の香りと硫黄の香りに包まれながら、
のんびり眺めていたら、あっと言う間に14時50分過ぎ・・・楽しい時間はあっと言う間ですね!

まだまだ先は長いので、パパッと後片付けを済ませて、15時ジャストに出発。

2010040304.jpg
振り返ると三俣山がそびえ立つ

平坦路をてくてく歩き、その後に立ちはだかる急登に息を弾ませながらも、マイペースで登りきって、15時33分、久住分かれに到着。ちょうど休憩中だったファミリーの男の子が僕を見て、「ワッ」と声を上げてビックリしていました・・・クマとでも勘違いしたのでしょうかねぇ(笑)

2010040305.jpg
久住分かれと続く急登

とりあえず、「こんにちわ~」と挨拶して、人間だという事を証明してから星生崎へと取り付きました。

※久住分かれ避難小屋のトイレは男女とも封鎖中のままでした。

さて、久住山を何度も振り返り見ながらはウットリする・・・をいう事を何度も繰り返しながら、
星生山へと続く稜線はスリリングな岩場を楽しみながら歩いて、16時18分、星生山頂に到着(9℃)

2010040306.jpg
星生崎からの久住山・・・う~ん、凛々しいお姿♪

2010040307.jpg
三俣山もイイ感じ~♪

2010040308.jpg
意外と荒々しい星生山頂

2010040309.jpg
独り占めの絶景♪

だ~れも居ない・・・ラッキー♪

2010040310.jpg
シアワセ~なひととき♪


2010040311.jpg
心の洗濯中・・・(笑)

そんな独り占めの山頂で、本日2度目の珈琲タイムををしながら、目の前に広がる絶景を堪能し、このまま日没まで居たい気分でしたが、何かと忙しい昨今、そんな願いは叶わず、17時20分に下山開始。

2010040312.jpg
星生新道

帰路は星生新道を軽快なフットワークで
足早に下って、18時5分、無事に下山する事ができました。
         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。