スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

屋久島観光・・・最終日

2008/01/04(Fri)


2008010401.jpg
湯泊の野天風呂

久しぶりに結露のなかったテント内で快適にぐっすりと寝て、
午前5時30分、携帯のアラームで起こされる・・・ふぁ~、よく寝た~♪

今朝もあまり寒くなかったので、今日はテントの外で朝食タイム♪昨晩残していた白ご飯を使って、今朝もキムチ雑炊を作って食べました・・・ふぅ~、いい汗かいたなぁ~(笑)いい汗をかいた後は、もちろん、モーニングコーヒータイム~♪心地良い波の音をBGMに、ゆったりとした時間を楽しみました~♪

そんなこんなで、時計の針は6時40分過ぎ・・・せっかくなので、太平洋の夜明けを見ながら朝風呂を楽しむ事にしました♪昨夜と同じく、清掃協力金の100円をチャリーンとポストに入れて湯船へ向かうと、すでに先客の方が入られていたので、「おはようございます、お邪魔してもいいですか?」と言うと、「ここは温いから、この少し先にある湯船の方が少し温かいよ」と嬉しい事を教えて貰いました・・・ラッキー♪お礼を言って、この先にある湯船へ・・・オォ~、ロケーション、サイコー♪早速、衣類を素早く脱いで貸し切りの湯船へドボン・・・ちょっと温いけど、とっても気持ち良い~♪そんなこんなで、極上の朝風呂タイムを心ゆくまでゆっくりと楽しみました。

その後、駐車場へと戻り、テントを素早く撤収して、ザックへのパッキングを済ませて、7時49分に駐車場を後にしました。今日の予定は、5年ほど前から人気が急上昇して地元の人でも手に入りにくくなった三岳(芋焼酎)の1升瓶バージョンを捜しながら、あちらこちらで温泉を楽しんでから宮之浦港に戻ろうかな・・・と思っています。手始めに湯泊のバス停前の酒屋さんにお尋ねしてみると、「うちには置いていないよ」との事でした・・・そう簡単には見つかりませんね(笑)

8時12分のバスに乗り込み、3分ほどで次の目的地である平内で下車して、次の目的地の念願だった平内海中温泉に8時29分到着。こちらでも清掃協力金の100円をチャリーンとポストに入れて、いざ湯船へ・・・こちらは大賑わいだなぁ~♪とりあえず、脱衣場などは無いので、適当な場所で衣類を脱いで湯船に浸かりましたが、こちらは湯泊の方よりも若干熱めでいい湯加減♪絶景を目の前にしながら、先客の男性2人組と仲良く談笑して楽しい時間を過ごしました♪30分ほどで上がり、バスの時刻までまだ時間があるので、近くにある平内公園に寄り道をしてから、バス停へと戻りました。

10時2分、再び、バスに乗り込み、ゆらり揺られて、次の目的地である尾之間温泉前に10時36分到着。ここから尾之間歩道入口方面へ10分ほど歩くと、尾之間温泉に到着。外にあるベンチにザックを置いて、温泉に入る準備をしていると、お風呂上がりの地元のお婆ちゃんに話し掛けられて、「屋久島は良いところですね」などと楽しく談笑した後、入浴料の200円を支払って、いざ湯船へ・・・こちらの温泉はかなり熱めで、熱いのが苦手な僕はゆっくりと入る事はできませんでしたが、少し入っただけでも肌がすべすべに・・・美肌効果バツグン♪

お風呂上がり後、かなり温もり、ちょっとゆでダコ状態だったので、ここからは半袖一枚で行動する事に・・・涼しい~♪バス停まで道をテクテクと歩いて戻って、11時59分に到着。その後、12時16分のバスに乗り込み、宮之浦港へと戻る事にしました。窓越しの風景をぼーっと眺めていると、ふいに運転手さんから「お客さん、どちらまで?」と話し掛けられたので、運転手さんから話し掛けられるなんて珍しいなぁ~と思いながらも「宮之浦港まで行くんですよ」とお答えして、「どこかで屋久島ならでは・・・の食事ができるお店を知りませんか?」などとお聞きしながら会話を楽しんで、あっと言う間に宮之浦港前へと到着。

運転手さんにお礼を言って、オススメのお店である屋久島観光センターに向かいました・・・と言っても、目の前ですが(笑)一階のお土産売り場にザックをデポさせて貰って、二階にある食堂へ・・・ご注文は、運転手さんオススメの飛魚の唐揚げ定食(980円)せっかくなので、もう一品頼む事にしましたが、何にしようかな・・・と決められずにいたので、店員さんに「屋久島に来たら、これは食べてた方がイイヨっていうの何かあります?」とお聞きすると、「カメノテはオススメですけど・・・」との事だったので、「カメノテって、一体・・・(汗)」でも、ネーミングに惹かれて注文してみる事にしました・・・どんなのだろう??

7~8分後、テーブル上にその姿を現したカメノテ(580円)・・・うぁ~、まさに亀の手。でもこれは甲殻類の一種で、スペインではベルセベと呼ばれる高級食材だそうです!さて早速、食べてみよう・・・と思ったのですが、う~ん、剥き方が分からない・・・「店員さん、ヘルプ!」救いを求めると、実演付きで剥き方を教えて貰いました♪ ひとくち食べてみると「オッ、美味しい~♪」

外見とは裏腹に美味しいカメノテに舌鼓を打っていると、いよいよ今日のメインディッシュである飛魚の唐揚げ定食の登場・・・うぁ~、そのまんま唐揚げだよ、とっても迫力満点♪早速、トビウオの唐揚げを食べてみると・・・思わずニヤリ、とっても美味しい~♪トビウオのシンボルであるグライダーの翼のような胸ビレから骨の髄までバリボリと美味しく頂き、食後にパッションフルーツのアイス(300円)を食べて、大満足の昼食タイムとなりました・・・ふぅ~、お腹いっぱい♪お腹も心も満たされた後、一階のお土産で三岳の900ml(1人1本限定)をGetしてから宮之浦港へと戻りました・・・。

窓口で乗船手続きをしていると、昨日、下山途中で出会った男女3人組の方々とバッタリ再会・・・と思っていたら、今日も尾之間温泉ですれ違ったんだそうです・・・気付かなくて、スイマセン(汗)乗船までの間、楽しいおしゃべりをした後、このフェリー乗り場でも三岳の900ml(ここも1人1本限定)をGetして、乗船し始めました・・・いよいよ、屋久島ともお別れの時です(涙)

帰りのトッピーでは一階に荷物を預けられたので、座席が広々と使えて快適な船旅になりそうだなぁ~と喜んでいたら、出航時刻の15時45分、ついに屋久島との別れの時がやって来ました・・・色んな思い出が蘇ってきましたが、「また来るね♪」とお伝えして、宮之浦港を後にしました・・・三岳も無事にGet♪

帰りは種子島と指宿を経由して、海上にそびえ立つ薩摩富士の開聞岳に出迎えられながら、18時40分、暗闇に包まれた鹿児島本港の南埠頭へと・・・。その後、駐車料金(8,850円)を精算して、鹿児島北インターに飛び乗り、ETC割引を利用しながら、家路につきました・・・。


2008010402.jpg
平内公園にて憩う

2008010403.jpg
バスを待つ

2008010404.jpg
尾之間温泉入口にて

2008010405.jpg
ちょっとビックリなカメノテ

2008010406.jpg
カメノテの中身

2008010407.jpg
飛魚の唐揚げ定食

2008010408.jpg
見事に三岳の一升瓶をゲット!!

         
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。