スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

北の弧峰へ・・・3日目

2010/05/02(Sun)


午前3時7分に目が覚める・・・小屋内の気温1℃。

夜明けまであまり時間がないので朝食は割愛、着替え等を済ませてからテントをパパッと撤収、幕営道具類はスタッフバッグに収納して、登頂に必要な物だけをザックにパッキングしてからカメラ機材を片手に外に出ました・・・オォ~、雲一つない穏やかな快晴の朝!!


利尻富士と月

そして、目の前にそびえる利尻富士・・・
いつもは低血圧気味の僕ですが、今朝はテンションも血圧も上昇しています(笑)

昨日から吹き荒れていた強風も今朝は頬を優しく撫でる程度・・・登頂日和です♪


日本海の夜明け


利尻富士

2010050204.jpg
長官山と礼文島

2010050205.jpg
あの頂を目指して・・・

ゆっくりと夜明けのショーを楽しんだ後、6時5分に小屋を出発。

軽くなったザックの恩恵を受けながら足取りも軽やかに進んでいきます。

2010050206.jpg

標高が上がるに従い、傾斜も急になっていくのですが、今日もアイゼンが
しっかり効いているので、サクサクと雪面に刺さるアイゼンの音を楽しみながら快適に登る事ができます。

2010050207.jpg
落とし穴!?

その後も大岩のトラバースや痩せ尾根での行動など、緊張する場面もありましたが、昨日みたいな強風が吹き荒れていれば、難易度も上がったかもしれません。ですが、本日は穏やかな快晴、山頂は逃げないので、ゆっくりと時間を掛けて通過すれば問題ありません。

2010050208.jpg

そして、沓形稜からのルートと合流して、
7時58分、利尻山北峰(標高1,719m)に登頂・・・う~ん、絶景かな、絶景かな♪

2010050209.jpg
南峰から北峰を望む

さて、本来の山頂は南峰(標高1,721m)なのですが、この北峰から南峰までの雪稜は
リッジの通過がかなり難しいので、この南峰で引き返すのが一般的との事でした。


ローソク岩

北峰からは、念願だったそそり立つ迫力満点のローソク岩を見る事ができて大満足!!

雪に覆われているので、本当のローソクみたいです♪

しばらく風景を堪能していると、僕が登って来た北稜に人影が見えました。もしかしたら・・・と思って、注意しながら見ていたら、段々と近づくにつれ、昨日出会った二人組だと確信したので手を振ってみたら、振り替えしてくれました。再会を喜び合った後、僕は一足先に下山開始。

2010050211.jpg

避難小屋までの往路は広がる絶景を楽しみながら、のんびりと下りました。

10時25分、無事に小屋まで帰り着くと小休憩してから下山開始。

2010050212.jpg
雪解けの避難小屋

行きは強風に悩まされながらだったのですが、
今日は鼻歌を歌いながら、気持ちの良い稜線歩きを楽しみました。

2010050213.jpg
北稜尾根を歩く

2010050214.jpg
また会う日まで・・・

いよいよ、北斜面への下降になり、利尻富士の山容とお別れするようになると、気温上昇に伴い、雪面の状態が悪い。この先から数m進む度にズボッと足が嵌る始末・・・ふぅ~。簡単に抜ける時は良いのですが、抜けない時は雪面を掘って掘って、片足の救出に5分以上かかる事も・・・(苦笑)

あぁ~、もうイヤ、こんな道・・・だったら、いっその事、左側の斜面をシリセードで下ってしまえ・・・と斜面に身を乗り出し、勢いよく斜面を滑り始めました。最初はスピードが上がるとドキドキしましたが、少し慣れてくるとジェットコースターみたいで楽しいですぅ♪

2010050215.jpg

2010050216.jpg
名残を惜しみながら振り返る

そんなこんなで、あっと言う間に森林限界の手前まで楽々で下る事ができ、その後も
樹林帯の中を時々ズボッとハマりながらも黙々と歩いて、13時43分、無事に下山する事ができました。

2010050217.jpg

2010050218.jpg
登山口にて

その後、道路を50分ほど歩いて、今宵の幕営地のファミリーキャンプ場『ゆ~に』に到着。

2010050219.jpg
遠くに利尻山山頂が見えています

2010050226.jpg

早速、管理棟に行くと、感じの良い管理人さんが居られ、今日、下山した事や明日から
島を一周歩く事をお伝えすると、利尻島の話をして下さいました・・・勉強になりました♪

その後、肝心の受付を済ませ、テント場代の500円を支払ってから管理棟を後にしました。

さて、テントサイドには家族連れが1組、バイクの人が1名居られるだけでガラ~ンとしており、どこでも張り放題だったのですが、夕方から強風が吹いてきたので、なるべく風を避けられ、尚且つ、見晴らしが良い場所を探していたのですが、四方八方、あちらこちらから吹いてくるので、結局、見晴らしの良い場所だけに的を絞って選びました。

2010050221.jpg
利尻山が望めます♪

場所が決まれば、あとは早いもので、パパッとテントを設営した後、濡れている装備類は
風に飛ばされないよう細引きに結びつけて外に干し、シュラフや衣類はテント内に広げました。

2010050220.jpg

片付けなども一段落したので、巡回パトロールで管理棟に来られていた警察官に下山届けを提出してから
真向かいにある利尻富士温泉に行き、受付で入浴料の500円を支払って、いざ、脱衣所へ・・・。

パパッと衣類を脱ぎ捨て、カラダを洗ってから露天風呂は人でいっぱいだったので、
今日は内湯だけでガマンして、の~んびりと登山の疲れを癒しました・・・極楽、極楽♪

お風呂から上がると、利尻山登頂をお祝いして、
タコの唐揚げをお供に生ビールで乾杯・・・くぅ~、ウマイッ!!

2010050223.jpg

グビグビと飲み干した後、ほろ酔い気分でテント場へと戻りました。

テントに戻ると、干していた装備類を片付け、テント内も整理整頓してから夕食の準備開始!!

今宵はちょっと豪華に『ウニクリームパスタ』を作ってみましたが、、
ウニとクリームソースのコラボが上品で濃厚な味わいを生み出しましたぁ~♪

2010050225.jpg
黄金色のパスタ(笑)

その後、酒の肴に『鮭とばのハラス』を焼いてみましたが、こちらは焼いてしまうと、普通の焼き魚の味になってしまったので、やっぱりそのまま食べた方が良いなーと反省して、22時過ぎに就寝。

2010050224.jpg
美味しいんだけど・・・う~ん


北の弧峰へ・・・完結


次回から『利尻島一周ぶらり旅』の始まりです・・・こちらもお楽しみに♪
         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。