スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

利尻島一周ぶらり旅・・・初日

2010/05/03(Mon)


午前5時過ぎ、携帯のアラームで目が覚める。

今朝は強風が吹き荒れ、テントがかなり揺れています・・・まるで山の上に居るようです。

とりあえず、今朝はあまりお腹が空かないので朝食はパス、
その代わり、モーニングコーヒータイムだけはゆっくりと楽しみました!

2010050302.jpg

テント内で珈琲の香りに包まれると、なんともシアワセな気分になります♪

その後、着替え等を済ませて外に出てみると、気温は14℃近くあるのに意外と寒い・・・。

2010050301.jpg

上半身だけレインウェアを羽織り、テントを飛ばされないように
気を付けながら撤収作業を終え、7時29分にキャンプ場を出発。

さて、本日から歩き始めた利尻島の周囲63kmを完歩する『利尻島一周ぶらり旅』ですが、ただ一周するだけでなく、あちらこちらにある観光名所にも立ち寄りながら、2泊3日で完歩する予定です。

本日は25km先にある『沼浦キャンプ場』を目指します。

20分ほど坂を下り、閑散とした商店街を抜けて10分ほど歩くと、ペシ岬入口に到着。

2010050304.jpg

こちらには雰囲気の良いカフェ『サンセットドリーム』もあり、
こちらは展望台まで行った後の楽しみにして、ザックをデポして身軽になってから登り始めました。

2010050305.jpg

2010050306.jpg

遊歩道脇にはフキノトウを始め、エゾエンゴサクやキバナノアマナなどが咲き乱れており、北国の春の雰囲気に心躍りながらゆっくりと進んで、8時18分、展望台に到着しましたが、強烈な風の洗礼の為に長居する事ができず、すぐに退散しました・・・。

2010050307.jpg
フキノトウ

2010050308.jpg
エゾエンゴサク

2010050317.jpg
キバナノアマナ

2010050309.jpg
展望台から利尻山を望む

下り終えると、先ほどの『サンセットドリーム』に入ってみましたが、店内には利尻山や花の写真がいっぱい飾ってあったり、ロケーションも抜群で、とても良い感じです♪ちょっと動いたらお腹が空いたので、ピザと飲み物付き(珈琲を選択)のセット(700円)をオーダーしましたが、お値段もリーズナブルで美味しかったです♪

2010050310.jpg

小一時間ほどゆっくり過ごしてから出発。鴛泊港近くにあるクロネコヤマトの宅急便で、アイゼンやスコップなどの使わない装備類を自宅に送る手配(送料1,900円)をしてから先を急ぎました。

2010050311.jpg

この先から海沿いを歩くようになったのですが、風は更に強さを増し、海からは波しぶき、正面からは強風とマトモに歩く事ができません。それでもヨタヨタ歩きで先に進んで、9時57分、長寿乃泉水に到着。こちらには利尻山に降った雪や雨が火山灰に浸透し30年余りの歳月をかけて湧出しているという冷たくて美味しい水が流れ出ており、ひと休みして喉を潤してから出発。

2010050312.jpg

2010050314.jpg

しばらくすれば風も弱まるかなーと思っていたのですが、更に強さを増す一方です。利尻島は島全体が山と聞きますが、まさにその通りだと思います。風に揉みくちゃにされながら歩いていると、本日の千歳空港行きのフライトが欠航になったとアナウンスがありました・・・最終日のフライトは大丈夫かなぁ~。

2010050313.jpg

そんな不安を抱きつつ、 10時39分、姫沼との分岐差し掛かりました。ここから姫沼まではおよそ2km、少し遠いのですが、途中にザックをデポして時間を短縮して歩き、11時5分に到着。相変わらずの強風の為、姫沼の水面は荒だっていましたが、せっかくなので、姫沼を一周歩いてから戻りました。

2010050315.jpg

20分ほどで戻ると、ズッシリと重いザックを背負って出発。ここからは単調な道が続くので、デジタルオーディオプレーヤーをお供にして、石原裕次郎の『北の旅人』や石川さゆりの『津軽海峡冬景色』、山本譲二の『みちのくひとり旅』などを情緒タップリに熱唱しながら歩いていましたが、しばらくすると、両足裏にマメができてしまいました・・・やっぱり、アスファルトを歩くには登山靴が硬過ぎたんでしょうかねぇ。

2010050319.jpg

2010050316.jpg

その後もマメを量産しながらも頑張って歩いていましたが、
14時50分過ぎ、追い打ちをかけるように雨がパラパラと降り始めました・・・。

2010050318.jpg
薪がたくさん積まれています

痛みに耐えながら歩くのは効率が悪いので、痛み止めのロキソニンを飲んで歩いていましたが、さすがにシンドイです。ですが、この先の鬼脇には総合交流促進施設『北のし~ま』という温泉があるのでやる気も出てます♪

16時30分過ぎに鬼脇市内に到着すると、ファミリーマート『はたけやま』があったので、晩酌用にビールとウインナーを購入して先を急ぎました。先ほどのファミリーマートから5分ほどで、『北のし~ま』に到着しましたが、なっ、なんと、本日は定休日との事でした・・・ゴールデンウイーク期間中だから営業しているものと思い込んでいました(涙)

2010050320.jpg

2010050321.jpg
鬼脇市内にある北見神社

温泉には入れない、足は痛い・・・心が折れそうになった頃、セイコーマートを通り過ぎたら、ご婦人が駆け寄って来られ、「どこまで行くの?乗せて行くよ」と声を掛けて頂きました ・・・ありがとうございます♪とても乗せて頂きたい気分でしたが、徒歩で利尻島を一周しているので・・・とお伝えして、丁重にお断りさせて頂きました。

優しい言葉に心は奮い立ち、再びやる気を取り戻して先へと進みました!

すると、今度はキャンピングカーの人から
「どこまで行くの?」と声を掛けて頂きました・・・ありがとうございますぅ~♪

2010050322.jpg

嬉しくて涙腺がユルユルになりながらシッカリ歩いて、17時18分、
沼浦キャンプ場に到着しましたが、トイレや炊事場はまだ封鎖されたままでした・・・。

2010050323.jpg
沼浦キャンプ場

とりあえず、水だけでも確保しないとちょっとツライなー。

2010050324.jpg

という事なので、下に見えているオタトマリ沼までは下るだけなので行ってみる事にして
惰力で歩いて、17時29分、オタトマリ沼に到着。早速、水場はないかなーと探してみると・・・

「あった、あった、ありました、水飲み場が♪」

水を3リットルほど確保して、先ほどの沼浦キャンプ場まで戻りました・・・ホッ。

キャンプ場に到着すると、風を避けられる場所にパパッとテントを設営しました。テント内に荷物を入れていると、どこから来られたのか、ご婦人が近付いて来られ、「うちにおいで」と言われました。僕はてっきりキャンピングカーなどで駐車場に車中泊されるのかなーと思っていたのですが、このご婦人は先ほど通過した鬼脇市内の方で、鴛泊まで買い物に行かれた時、行き帰りで僕の姿を見かけられたそうです。それで、歩いている時に声を掛けるのは悪いと思われ、あのデッカい荷物だったら、この沼浦キャンプ場でテント泊をする・・・と予想され、こちらまで来られたとの事でした。

くぅ~、ありがとうございますぅ♪

ですが、雨に濡れた熊のような男がご自宅にお邪魔するのは誠に申し訳ないので何度かお断りしたのですが、「ゴールデンウイーク期間中は子供さんは帰省せず、夫婦二人だけでは暇なので、夕食だけでも食べにおいで、旅の話でも聞かせて」と言われたので、「それならば」とお邪魔させて頂く事に・・・

田舎に泊まろう!

今まで歩いて来た道を車で快適に戻って、鬼脇のご自宅に到着。

2010050325.jpg

ご主人はどんな方かなーと、恐る恐る玄関を入ってみると、気さくな方でホッとしました。

そして、豪華にすき焼きとビールまで・・・とっても美味しかったです、ご馳走様でした♪

2010050326.jpg

2010050327.jpg

食事を終えると、今日は諦めていたお風呂まで頂き、ホントに有り難かったです。

そして、「今日は息子の部屋に泊まるといい」と言って頂き、お言葉に甘えさせて頂く事にしました。

せっかくなので、色んな話を聞かせて頂く事にしました。まずは室内には北国ならではの防寒対策がなされているようだったので、「この煙突付きのストーブは特注ですか?」とお尋ねすると、「いや、ホームセンターに普通に売っているよ」との事でした・・・えっ、普通に売っているんですかー(驚)

2010050328.jpg

次に「防寒対策はどんな事をなされていますか?」とお尋ねすると、一階から二階まで床下暖房(燃料は灯油)、窓は二重になっていて、冬場はこの間に生鮮食品を置いたりするそうです。他に玄関も二重に扉がありました。

次に「やっぱり、冬は寒いですか?」とお尋ねすると、海流の影響で意外と暖かいそうです・・・-10℃を下回るのはシーズン中で数日だけとか(驚) ただ、今回、僕が経験したように風はとっても冷たいとの事、積雪は2mを超える事もあるそうです。除雪車が来るまで外に出れないので、「そんな時はどうやって過ごすんですか?」と更にお尋ねすると、「テレビ見て、気長に過ごすよ」と言われました(笑)

最後に「やっぱり魚は美味しいですか?」とお尋ねすると、
「魚が美味しくて、二十数年前に移り住んだ」と言われました・・・

ウニや昆布が有名な利尻島ですが、機会があれば、魚料理も食べてみたいです!

素朴な疑問にたくさん答えて頂いて感謝しながら、明日も距離を歩くので、まだまだ話し足りない気持ちを抑え、足裏のマメの手当てをしてから、22時過ぎに就寝しました・・・2日目に続く。
         
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。