スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

北アルプス北部遠征・・・プロローグ

2010/07/19(Mon)


西鉄久留米駅近くの日本生命ビル前、20時50分発の夜行バス(5,800円)に乗り込んで九州を脱出して、翌朝の7時40分過ぎに京都駅前に到着。8時11分発のサンダーバードに間に合ったので親不知駅までの切符(8,600円)を購入してから乗り込み、途中、生まれて初めて見た海のように広い琵琶湖に歓喜しながら、ゆらり揺られて、11時06分、富山駅に到着。

2010071902.jpg
琵琶湖に感激♪

久しぶりの富山なので途中下車して、2007年の北アルプス遠征時に食べた黒ラーメンを求めて、富山駅前のCiCビル4Fにある麺家いろは』に行ってみました。店内に入ると、チャーシューメン(950円)をオーダーしましたが、3年前と変わらない、見た目は濃いめでもあっさりした味わいに感激しました・・・僕を取り巻く環境は大きく変化しましたが(笑)

2010071904.jpg
CiC店

〒930-0002
富山県富山市新富町1-2-3 CiC4F
TEL/FAX:076-444-7211
営業時間: 11:00~21:00 定休日はCiCの休館日に準ずる。

2010071905.jpg

思い出にも浸れた昼食タイムに大満足した後は1階にある乾物やさんを訪ねてみました。「あるかなー」と探してみたら、オッ、ありました・・・富山名物の白えびの乾物(630円)購入した後は足早に富山駅へと戻り、13時18分発の普通列車になんとか間に合ったので乗り込んで親不知駅へと向かいました。

日本海を眺めながら、ガタンゴトンと揺られて、14時20分、親不知駅に到着。

2010071907.jpg

てくてく歩き出して、20分ほどでキャンプ場と温泉がある『親不知交流センター・まるたん坊』に到着。

2010071910.jpg

まずはテント泊の受付をして・・・と思いましたが、どこで受付をするのかが分からず、温泉がある二階の受付まで行って聞いてみると、なんと、キャンプ場は閉鎖したとの事でした・・・えぇ~、地図には表記してあったのにぃ~(涙)落胆していると、受付の人が「みんな、浜辺でテント張っているから、そこで張ると良いよ」と言われました。

「あとから怒られたりしませんかねぇ?」と尋ねてみると、「みんな張っているからねぇ~」と・・・。

どうするかは温泉を楽しんだ後で考える事にして、入浴料の500円を支払って脱衣場へ行き、パパッと衣類を脱ぎ捨てて扉を開けると、浴室はこじんまりとしていましたが、目の前にはドドーンと日本海♪カラダを洗った後、いささか熱い湯船を水で薄めながら、しばらくの間、絶景に酔いしれて過ごしました♪

2010071912.jpg
風呂場からの展望

30分ほどで温泉から上がると、まずは缶ビール(350ml:300円)で乾杯!!

2010071913.jpg
プァ~、この一杯がたまりません♪

親不知の観光パンフレットを見ながら飲んでいると、親不知海岸でもヒスイが採れると書いてあるではありませんか!ちょっと興奮気味に先ほどの受付の人に尋ねてみると、確かに採れる事もあるとの事でした。その後、この受付の人からヒスイ採取の歴史や栂海新道の事など、詳しく教えていただきました♪

ここから歩いて10分ほどにある道の駅『親不知ピアパーク』には『翡翠(ヒスイ)ふるさと館』という資料館があると教えていただいたので行ってみる事にしました。額に汗をかきながら歩いて、16時11分、親不知ピアパークに到着。世界一大きな海亀像『ミリオン』(全長6m、重さ5トン)が真っ先にお出迎えしてくれましたが、亀も万年生きたら、こんなに大きくなるんですねぇ(笑)

2010071914.jpg
大きさ比較・・・僕も竜宮城に行けるなぁ~(笑)

まずは『翡翠ふるさと館』を見学させていただきました。

2010071915.jpg

こちらには何度も盗掘にあった為、1999年に橋立ヒスイ峡から移設された国指定の天然記念物、102トン(大きさは約6×4×3.2m)のヒスイ岩塊(屋内展示としては世界一)を始め、ヒスイを加工した工房が確認された縄文時代の寺地遺跡の出土品、海岸で発見されたヒスイ、ヒスイ製の工芸品などが展示してありました・・・ちなみに、こちらの管理人さんは男性が海岸から拾ってきたヒスイの鑑定もしていました。

2010071916.jpg
世界一のヒスイ岩塊

次に宿泊場所の選定ですが、この親不知ピアパークは北陸自動車道の橋脚空間を利用した全国でも珍しい形式の道の駅で、天井があるので素泊まりで寝ても雨の心配はほとんどありません・・・ちなみにピアパークの『ピア』は橋脚を意味するそうです!そういう事なので、暑いし、翌朝は早出、テントを張るのも面倒なので、素泊まりで眠る事に決定しました。宿泊場所が決まれば、あとは夕食なのですが、今回の遠征ではルート上の水場の関係から登り始めるまで丸1日を下界で過ごさなければいけなかったので、生鮮食品を一切持参していません。そういう事で、せめて今夜だけでも生鮮食品を・・・という事で、親不知ピアパークの2階にあるレストラン『漁火』にて、生ビール(600円)と刺身定食(1,500円)をいただきました・・・さすがは海沿いのレストラン、魚の鮮度が違いますぅ♪

2010071917.jpg
冷えてます~♪

2010071918.jpg
海老プリプリ♪

食事を終えた後、目の前の海岸でヒスイ探しを開始しましたが、なかなか見つかりません。他にする事もないので根気良く何度もウロウロしていたら、ヒスイではないと思いますが、キレイな緑色の模様が入った石を見つけました・・・快く遠征に送り出してくれた奥様へのお土産です(照)

その後、鬼蹴り岩と投げ岩の展望が良い橋脚のそばに寝床を作り、そろそろ太陽が日本海に沈みかけた頃、珈琲タイムをしながら絶景をのんびりと堪能しました・・・う~ん、ブラボー♪

2010071919.jpg
鬼蹴り岩と投げ岩



日本海に沈む夕日(クリックで拡大)

2010071922.jpg
夕焼け

2010071921.jpg
珈琲タイム♪

周囲に夜の帳が下りたのを見計らってから寝床へと帰り、20時30分過ぎに早々と就寝・・・初日に続く。

2010071923.jpg
今宵の寝床
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。