スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

栂海新道を歩く・・・2日目

2010/07/21(Wed)


午前5時9分、昨夜は携帯のアラームをセットせずに就寝したおかげで、カラダが欲する十分な睡眠をとれたようで疲労も筋肉痛も残っていません。着替え等を済ませ、ザックへのパッキングも手早く済ませ、痛み止めのロキソニンを飲んで、6時25分に出発(25℃)

2010072101.jpg
小屋前からの展望

痛み止めが完全に効いてくるのは
およそ30分ぐらい後なので、それまでは痛みをガマンしながら歩きます。

2010072102.jpg

白鳥小屋を出発して1時間ほど経った頃、本日最初のマムシと遭遇(苦笑)

「今日も気を付けないと・・・」と気を引き締めて、8時ジャスト、下駒岳(1,241m)に到着(24℃)

2010072103.jpg

今日は昨日と違って体調は良いのですが、靴擦れは痛み止めを飲んでいても、薄皮一枚増えたような感じなのでやっぱり痛く、それでも痛みに堪えながら歩いていると、本日2匹目のマムシと遭遇・・・。

2010072104.jpg
眺めの良い場所

気を取り直して先を急ぎ、8時50分、菊石山(1,209.8m)に到着。

2010072105.jpg

その先で4人組のご年配の方々が憩われていたので、僕も混ぜて貰って休憩タイム。

2010072106.jpg
皆さん元気です!!

水場などの情報交換をしながら楽しいひとときを過ごさせていただき、
痛いのも忘れて意気揚々と進んで、9時31分、ブナ林が気持ち良い『黄蓮ノ水場』への分岐に到着。

2010072107.jpg

2010072108.jpg
『黄蓮ノ水場』分岐

水場までは往復10分との事なので、タオルとプラティパスを持って斜面を駆け下りると、小さな沢があったので、喉を潤し、顔を洗い、水を3リットル調達。よく見ると、ちょっと深みのある場所があったので、しばらくは誰も来ないだろうと衣類を脱いで、ザブンと水浴びを楽しんだ後、分岐まで戻ると、ペロンと皮がめくれた靴擦れ箇所にオロナインを塗り、バンソーコーを貼ったりして治療を済ませ、10時23分に出発。

2010072109.jpg

カラダも気持ちもスッキリして意気揚々と歩いていたら、うっ、今度は黒マムシが・・・。

その後、稜線に出たかと思えば、またまたマムシ・・・
ここは栂海新道ではなく、蝮新道と言っても間違いではないほどマムシが多いです。

2010072111.jpg


Q:マムシはドコにいるでしょう?(クリックで拡大)

足下を凝視しながら歩いていると、何やら前方からひんやりとした風が吹いてきたので沢があるのかなーと思っていたら、あっ、残雪だぁ~♪ですが、ここの標高は1,346m前後、それでもこれだけの雪が残っているなんて、この付近は余程積雪が多いんでしょうねぇ。

2010072113.jpg

せっかくなので、束の間の『涼』を楽しんでから先を急ぎましたが、またしてもマムシと遭遇・・・。これでは下手にテントでも張ったら、カプッと噛まれる危険が高まりますねぇ(苦笑)

2010072114.jpg

先ほどの残雪を境にして、登山道脇で見られる花の数も増え、九州でも見られるシモツケソウやヤマブキショウマ、中部地方以北の本州,北海道の深山に分布するシラネアオイの姿も見る事ができました。

2010072115.jpg
シラネアオイ

2010072116.jpg
シモツケソウ

2010072117.jpg
ヤマブキショウマ

2010072118.jpg

あちらこちらで道草をしながらも、足下、手の置き場所には
細心の注意を払いながら進んで、13時15分、本日の宿泊地である栂海山荘に到着。

2010072119.jpg
栂海山荘にて

早速、室内に入ってみると、ご夫婦と思われる2人組が居られたのですが、
小屋内は暑かったので「こんにちわ~」と軽く挨拶をしただけで、すぐに外に出ました。

2010072120.jpg
栂海山荘内

外を散策したりしながらゆっくりしていると、上から1人、2人と下りて来られました。

2010072128.jpg
山荘前にあるヘリポート

↓ヘリポート左奥にあるトイレ↓
2010072127.jpg
ワイルドです!

2010072126.jpg
交尾中のアマガエル

山荘内に居られたご夫婦も出て来られ、僕の靴擦れ箇所を見られると、奥さんが「かわいそう」と言われ、バンドエイドやワセリンを頂き、その後も昨日蚊に刺された箇所をボリボリ掻いていたら、「これあげるから塗ってみて」と塗り薬(オイラックスA )を頂きましたが、皮膚との相性が良かったのか、これが魔法のようにすぐにピタッと痒みが止まるんです。僕もシオノギD軟膏を持ってきていたので塗っていたのですが、全く効き目がありませんでした・・・ありがとうございましたぁ♪

2010072121.jpg
バンドエイドとワセリン

僕は珈琲を飲みながら、皆さんと山談義に花を咲かせました♪

2010072124.jpg
珈琲タイム

その後、夕食を作るのですが、本日はアルファ米にレトルトの牛丼をトッピングしたのですが、アルファ米を食べていると、ウッと戻しそうになるのです。5月のGWに利尻山に登った時も同じように戻しそうになったので、体質が変わってしまったのか、アルファ米をカラダが受け付けないようになってしまったようです。ですが、残すわけにはいかないので、涙目になりながらも頑張って胃袋に流し込みました・・・。

2010072125.jpg
本日は牛丼

そんな苦痛な夕食タイムの後、地元の新潟県から来られている単独の男性の方からベビーハムやあんパン、タラの塩焼き、ソーセージ、お菓子などを頂きました・・・下山される皆さんは太っ腹だなー♪

2010072122.jpg
頂いたベビーハム

タラの塩焼きとベビーハム、ソーセージ以外はお口直しに全部平らげて
明日の長丁場に備え、カロリーをいっぱい蓄えました・・・ゴチソウサマでした!!

2010072129.jpg
仲良くなった皆さんと♪

その後、僕と新潟の男性以外は山荘に入られ、外のベンチには新潟県の方と2人きりになったので、東北地方の山を色々と教えていただきながら楽しい時間を過ごしていましたが、夕刻が迫る頃になるとブヨが飛び回るようになり、数ヶ所噛まれて、山荘内に逃げ込みました。

こちらの小屋はサワガニ山岳会の所有であり、基本的には避難小屋のような扱いで、この小屋をアテにして宿泊してはいけないそうです。例えば、白馬方面の栂池から入山して、朝日小屋に宿泊せず、栂海山荘をアテにして宿泊するのはダメらしいです。それと宿泊料金は決まっておらず、寄付という形をとられているので、僕もほんの気持ち程度でしたが寄付をさせていただきました。

19時過ぎ、僕はお世話になったご夫婦の隣に寝かせていただきましたが、蚊取り線香を焚かれていたので蚊やブヨの襲来とは皆無で気持ち良く眠りにつく事ができました・・・3日目に続く。
         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。