スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

針ノ木岳へ・・・8日目

2010/07/27(Tue)


午前2時30分、携帯のアラームで目が覚める。昨日、今回の遠征で初めて夕立が来た事で、それまでの1日の天候のパターンと変わったので本日も夕立が来るのは間違いなく、もしかしたら、昨日よりも早く夕立が来るかもしれません。針ノ木小屋まで雷を避けれるような安全な場所はなく、夕立が来る前に安全圏に入る為、本日も早起きです。昨日頂いたあんパンと『スープなしあわせ ぎゅっとしあわせ2009』から『押し麦と彩り野菜のトマトスープ』で朝食を済ませ、残っていたコンデンスミルクをほうじ茶にトッピングして、ミルクティーを作って美味しくいただきました♪

2010072701.jpg
朝食タイム♪

2010072702.jpg
即席のミルクティー

その後、いつものように着替え&片付けを済ませ、いつものようにロキソニンを飲むと外に出て、テントの撤収作業をしていると、もう1人、撤収作業をされている方がいましたが、昨日の男性の方はテントはビビィザックと言われていたので、昨日の男性に間違いありませんが、お互いに作業中なので声を掛ける事もなく、テキパキとパッキングまで済ませ、男性がトイレに行かれる時に「おはようございます」とお互いに挨拶を交わします。僕はもう出発するので、「すぐに追い抜かれると思いますが」と言って、4時40分にテント場を出発(10℃)やや肌寒かったのですが、少しカラダを動かすとちょうど良くなり、額に汗しながら登っていると、爺ヶ岳の夜明けです。足を止めて、しばし鑑賞して先を急ぎました。

2010072703.jpg
針ノ木岳方面に月発見!!

2010072704.jpg
爺ヶ岳の夜明け

歩きやすい登山道を右に剱岳や立山連峰の大展望を眺めながら歩いていると先ほどの男性が追いついて来られ、剱岳の斜面を指差しながら、「あそこの岩のところでビバークした」と面白い話を聞かせていただきました♪お互いに広がる絶景に歓喜しながらも、この健脚の男性とは歩くスピードが違うので先に行っていただき、その後ろをてくてく歩いて、6時18分、岩小屋沢岳(2,630.3m)に到着(18℃)先に進まれていると思っていた男性がひょこっと顔を出されたので、ちょっとビックリしましたが、朝食タイムだったんですねぇ。食事中に申し訳なかったのですが、せっかくなので、パシャッと撮っていただきました♪

2010072705.jpg
剱岳をバックに♪

再び先行されていただきましたが、すぐに追い抜かれて、7時3分、新越山荘に到着。先に進まれる男性を見送って、僕はお楽しみのカップラーメン(お湯あり:400円)とアクエリアス(550円)を注文して、美味しくいただきました♪


針ノ木岳方面を望む(クリックで拡大)

2010072707.jpg
新越山荘

2010072708.jpg
スッカリ病み付きに・・・

2010072709.jpg
喰らってます(笑)

20分ほどゆっくり過ごして先へ進み、9時24分、鳴沢岳(2,641m)に到着(15℃)
せっかくの大展望なので、5分ほど展望を楽しんでから先に進みました。

2010072710.jpg

2010072711.jpg
アオノツガザクラ

2010072712.jpg
鳴沢岳にて

途中、スバリ岳方面から登って来られた単独の男性と雷談義で盛り上がって、10分ほど立ち話で花を咲かせましたが、昨日、針ノ木岳方面の夕立はとても怖ろしかったそうですよ!その後は目の前に広がる剱岳、立山連峰にウットリしながら登って、9時24分、赤沢岳(2,677.8m)に到着(24℃)憩われていた登山者に撮影をお願いして記念撮影を終えた後、靴擦れ箇所の調子がちょっと悪くなったので、ロキソニンを飲んで10分ほど休憩してから先を急ぎました。

2010072713.jpg
大展望を目の前にしながら・・・

2010072714.jpg
赤沢岳にて

この先から眼下に黒部湖が見えるようになり、ガレ場で気は抜けませんでしたが、絶景に心が和みます。しかし、スバリ岳に取り付く頃になるとガスが湧き出てきて、いつ雷雲が発生するのか・・・ドキドキしながら先を急ぐのですが、なかなかスバリ岳の頂に到着しません。気ばかりが焦るのですが、11時28分、ようやくスバリ岳(2,752m)に到着(16℃)8分ほど休憩して、目の前にそびえる本日最後のピーク針ノ木岳を目指して歩き始めました。


黒部湖を望む(クリックで拡大)

2010072716.jpg
スバリ岳まであと少し・・・

2010072717.jpg
スバリ岳

一旦下って、マヤクボノコルまで下りると針ノ木岳の斜面に取り付くのですが、この斜面を登りきれば安全圏までは下るだけ・・・と思えば、俄然やる気も違います。ハァ~ハァ~息を切らしながら、山頂直下ではちょっとルートを間違えながらも這い上がって、12時22分、先行されていた男性に出迎えられて、針ノ木岳(2,820.6m)に登頂(20℃)う~ん、感無量、しばらくの間、絶景を楽しみました!

2010072718.jpg
目の前にそびえる針ノ木岳

2010072719.jpg
針ノ木岳にて

2010072720.jpg
往路を振り返る

2010072721.jpg
蓮華岳を望む

夕立が気になり始めたので、12時54分、名残を惜しみながらも下山開始。あちらこちらで道草をしながら下って、「もうすぐ針ノ木小屋かなー」と思っていたら、スバリ岳上空からゴロゴロと音がし始めたので、ヤバイ、ヤバイ・・・と飛ぶように急いで、13時32分、無事に針ノ木小屋に到着。

2010072723.jpg
ガスが蠢く

2010072724.jpg
針ノ木小屋発見!!

ここまで来れば、もう安心なのですが、今回の夕立はその後が続かなかったので空振りに終わったようでが、またいつ来るか分からないので、今のうちにテントの設営まで終わらせておく事にしました。早速、売店で受付(500円)を済ませて、歩いて1~2分の場所にあるテント場に向かい、無事に設営を終える事ができました。

2010072725.jpg
ホッとひと息

2010072726.jpg
テント場からの絶景

先ほどの男性は針ノ木雪渓側に歩いて30分ほどの場所にある水場まで行かれるとの事、僕はすでにリラックスモードに入っていたので、飲料水は小屋で購入する事にしました。男性とは宴会の約束をして、靴擦れの治療を済ませると、いつものように夕食&おつまみセットを持って小屋に向かいました。

2010072727.jpg
相変わらず、膿が止まりません(苦笑)

早速、小屋内で生ビール(1,000円)をご注文。

2010072728.jpg
おつまみは欠かせません

もう一杯飲み干す頃、雪渓の雪解け水でサッパリされた男性も戻って来られたので、とっておきの逸品『利尻島産の紫ウニ』の缶詰をご用意 !!こちらの缶詰、実はGWの利尻島遠征で家に泊めて貰ったりしてお世話になったご夫妻へのお礼に焼酎(特別蒸留「霧島」)を送ったのですが、逆にこのムラサキウニ&バフンウニの缶詰やリシリヒナゲシの切手シート+心温まる手紙をお返しに頂いたんです。バフンウニの缶詰は両親にプレゼントして、残ったムラサキウニの缶詰は今回の遠征の最後の日に食べようと思って持参しました♪

2010072729.jpg
利尻島の味

2010072730.jpg
北の旨味がビッシリ!!

せっかくなので、色んな方々にもお裾分けして、僕は生ビールと一緒に、男性は自己紹介をしていただいて、神奈川県からお来しの鹿島槍ヶ岳のkasimaさんとの事。もちろん、kasimaさんは梅酒と一緒にムラサキウニの味を楽しまれました。さて、今回は土用の丑の日もそっちのけだったのですが、kasimaさんがウナギの骨を持って来られていたので、ウナギを食べる事ができ、ちょっとだけ、土用の丑の日気分を味わう事ができました♪

2010072732.jpg
ムラサキウニで盛り上がった宴会(一番手前の男性がkasimaさん)

2010072731.jpg
kasimaさん持参のウナギの骨・・・ウマイッ♪

室内が混雑し始めたので、外に移動して、小雨が降る中で夕食タイム。今宵はパスタソースのポモドーロにソーセージをトッピングしたものをいただきましたが、なかなか美味しくて良かったです♪その後、ムラサキウニの缶詰はグリーンパトロールのお姉さんがキレイに平らげて宴会はお開きしましたが、テントの奥での熊出没にちょっとドキドキしながらも、酔っ払っているし、明日も早いので、気にする事もなくテント場に戻って、20時過ぎに就寝・・・最終日に続く。

2010072733.jpg
今宵のディナー
         
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。