スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

中岳まで行って来ました

2010/08/08(Sun)


僕の誕生日の8月11日に産まれるのを願っていたのですが、
親の勝手な願いは叶わず、まだまだ陣痛が来る気配もありません。

そういう事なので、
「美味しい鴨の炭火焼を食べさせたい・・・」
というのを口実にして、中岳まで行って来ました(笑)

午前2時過ぎの長者原付近は霧雨が降っていましたが、牧の戸峠に到着すると霧雨は降っておらず、上空には満天の星空を望む事ができました。どうやら、標高1,200m以下で霧雨だったようです。

なんか出鼻を挫かれたような感じだったので、
ちょっと仮眠をしてから出発する事にして、3時30分過ぎに就寝・・・zzz

その後、5時過ぎに起きると、パパッと準備をして、5時47分に駐車場を出発(17℃)

久しぶりのコンクリートの急登にあえぎながら登り、第二展望台に到着。

いささか暑くなったので、ベンチに腰掛け、ハーフパンツに切り替えてから先を急ぎました。

沓掛山を越えると霧雨が降り始め、前方からは分厚い雲が押し寄せてきました。「今日の予報は曇りだったのでは・・・」と思いながらも、天候が持ち直す事を祈りながら先に進みました。

2010080801.jpg
沓掛山にて

登山道脇ではサイヨウシャジンやイヨフウロ、ノリウツギ、ヤクシマホツツジ、ヌスビトハギ、シモツケソウ、ワレモコウ、コバギボウシ、ホソバノシュロソウなど多くの花々が咲き乱れていました。

その後、願いが通じたのか、
西千里浜付近から晴れ始め、久しぶりに久住山の姿も望む事ができました。

2010080803.jpg

やはり、風景が見えるようになると、足取りも軽くなるもので、
タタッと星生崎直下を駆け抜けて、7時27分、久住分かれの避難小屋に到着。

20分ほどのんびり過ごしてから中岳を目指して出発しましたが、久住分かれの先からは再びガスがかかり始め、御池に到着する頃には数m先も何も見えなくなってしまいました・・・う~ん、残念。

2010080805.jpg
咲き乱れるノリウツギ

どうせ上に登っても何も見えないんだったら、上には登らずに、このまま池の小屋でマッタリと珈琲タイムも良いなーと思いつつも、今日は久しぶりのくじゅうなので、1つだけでも頂上を踏まないとスッキリしないので、中岳まで行く事にしました。

2010080806.jpg
御池

ガスの中を黙々と進んで、8時23分、中岳に到着(16℃)こんな天候でも山頂は多数の登山者で賑わっていたので、ちょっと離れた場所でガスが晴れるのをこんにゃくゼリーを食べながら待っていると、周囲を覆っていたガスが動き始め、一瞬、パァ~と晴れ渡り、再びガスってしまいましたが、また晴れるかもしれないので、今度はカメラを持ってスタンバイ。しばらく待っていると、前方に白い虹が出ているのを発見!!肉眼では白いはずの虹もカメラに収めてみると、ちゃんと虹色になっているので不思議な感じです♪

2010080808.jpg

2010080809.jpg
虹♪

そんなこんなで、しばらくの間、虹と戯れてから池の小屋に移動しました。

2010080810.jpg

9時5分に池の小屋へ辿り着くと、単独の男性が1人居られるだけでしたが、この男性もすぐに出て行かれたので貸切状態になったので、今流行りのギョサン(この前、テレビで紹介されていました)に履き替えて、リラックスした状態で珈琲タイムを楽しんだ後、天候が心配だったので、早めに昼食を作る事に・・・本日は久しぶりにチキンライスを作り、とっても美味しくいただきました♪

2010080811.jpg
ギョサン

2010080812.jpg
とらやの丸ぼうろをお供に・・・

2010080813.jpg

2010080814.jpg
炭酸水のオマケ付・・・シュワッ♪

「こんな天候だったら、もう誰も来ないねぇ」と思いながら後片付けをしていたのですが、5人グループが到着され、その後も続々と登山者が来られました。「今日は何事?」と不思議がっていたら、室内に居られたグループの方から今日の11時からこちらで『80回忌法要』が行われるというのを教えていただきました。

天候が心配でしたが、せっかくなので参加する事に・・・

この頃になると、雨が降り始め、風も強かったので、『80回忌法要』は池の小屋の中で参加された登山者で埋め尽くされながら、厳かな雰囲気の中で行われました。

2010080815.jpg

11時50分過ぎに解散となり、僕は「ガスっているので不安・・・」と言われるご夫婦のプチガイドを請け負って、久住分かれの避難小屋まで案内する事にしました。道中、話しながら下っていたら、空池付近で登って来るご婦人を発見!!「あっ、あのお方は・・・」と凝視していたら、やっぱり、いつもお世話になっている長崎の奥さんでした♪ご主人もあとから来られましたが、「お久しぶりです」と声を掛けながらも、プチガイドの職務遂行中だったので、あまりお話する事ができず、次回の再会を楽しみにして、先を急ぎました。

そして、12時14分、ご夫婦を無事に久住分かれ避難小屋まで送り届けると、あとは『狐の嫁入り』のようなお天気に翻弄されながらも、あっちぶらぶら、こっちぶらぶら・・・と道草を繰り返しながら楽しく歩いて、14時21分、無事に下山する事ができました。

2010080816.jpg
久住分かれ付近では雨

2010080820.jpg
扇ヶ鼻分岐では晴れ

2010080821.jpg
ママコナ

2010080800.jpg
ヤクシマホツヅジ

2010080822.jpg
キュウシュウエゾゼミ

↓キュウシュウエゾゼミの鳴き声はこちらで↓          
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。