スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

久住山&星生山に行って来ました。

2008/07/27(Sun)



朝焼け

午前2時30分過ぎの牧の戸峠周辺は晴れ時々曇り、上空には雲が流れ込んでいましたが雲の切れ間からは星空が見えていたので、悪天候になる事はないだろうと思い、3時13分、駐車場を出発(19℃)

コンクリートに固められた最初の急登をゆっくりと登って、3時29分、第二展望台に到着(16℃)北方向には未だに雷様がピカッピカッ・・・ドキッとするけど、ビューティフル♪どうやら光るだけで本格的な活動はなさそうなので、ピカッと光る度に「すぱ~く」と掛け声して楽しみながら登って、4時30分、久住分かれ避難小屋に到着(15℃)

ここでトイレ休憩を済ませた後、久住山に向かって出発。夜も明け始め、遙か彼方の地平線上では太陽が紅を塗り始めていましたが、北方向では相変わらず雷様がピカッと光っている・・・不思議だなぁ~♪そんなこんなで、あちらこちらを見物しながら、ゆっくりと斜面を登って、4時53分、久住山頂にタッチした後、少し下った稜線上でスタンバイ!稜線上では心地良い風が吹いていたので、カラダを冷やさないように山シャツ等を着込んでからカメラを構えていると、ほどなく神々しい夜明けのドラマの始まり~♪

「久しぶりにスッキリとした夜明けが見れたなぁ~」と思いつつ、斜面を彩るノリウツギの花々に盛夏の気配を感じながら過ごした早朝の久住山でした♪その後、「御池の畔で寛ぎたいなぁ~」と思い、もう一度、久住山頂にタッチしてから、7時46分に出発(17℃)

あちらこちらで咲き乱れるノリウツギの花々にウットリしながら、8時ジャストに御池到着。せっかくなので、ぐるっと廻り、対岸にある岩のテラスまで行ってから、モーニングコーヒータイム~♪本日のお供には佐賀が誇る銘菓「小城羊羹」をご用意・・・外側はシャリッと硬めで、中はシットリと柔らかい、この相反する感触が同時に味わえるなんて、う~ん、これぞ絶品の味わい♪♪

そんなこんなで、の~んびりとしたひとときを過ごした後、8時45分に御池を出発しました(20℃)スカッと晴れ渡った気持ちの良い夏空の下、ノリウツギの花々に彩られた登山道を涼しげな風を浴びながらてくてく歩いて、9時6分、久住分かれ避難小屋に到着(21℃)

ここで5分ほど小休憩した後、青空にそびえる星生崎を目指して出発。気持ちの良い風が吹き抜けるので、あまり汗をかく事もなく、9時25分、星生崎に到着。せっかくなので、星生稜線をバックに記念撮影をしていると、「何を撮られているんですか?」とご夫婦の方から興味津々に問われ、「えっ、あっ、えぇっと・・・自分(照)」とお答えすると、「私達も撮って貰おうかしら」と言われたので、「しっかりポーズをして下さいね♪」とお伝えして、パシャリ♪

このご夫婦の方は避難小屋に下られ、僕は星生の頂を目指して、9時42分に星生崎を後にしました。この頃から少しずつ雲が多くなりつつありましたが、急な天候の悪化はまだなさそうだったので、ルンルン気分で稜線上を駆け抜けて、10時7分、星生山頂に到着(22℃)

容赦なく照りつける太陽、吹き抜ける夏の香りがたっぷりの稜線の風・・・暑がりだけど、「くぅ~、サイコーだなぁ♪」などと悦に入っていたら、グゥ~とお腹から悲鳴にも似た叫びが・・・という事で昼食タイム~♪夏と言えば、夏バテ、夏バテを防止するにはスタミナ、スタミナと言えば、う・な・ぎ♪・・・という事で、本日は「うな丼」をご用意♪この時期、生鮮ものはすぐに悪くなるので開封するまでドキドキだったのですが、保存状態良好で全然OK♪まずは冷凍ご飯をお湯で温めて解凍、その後、秘伝の自家製タレにうなぎを投入して温めた後、これらをコラボすると「うな丼」の出来上がり~♪そして、昨日頂いたモンスターサイズのきゅうりもこれにコラボして、豪華な昼食の出来上がり~♪まずは「うな丼」をパクッとひとくち・・・ニコッ、ウマイ♪そして、きゅうりもパクッとひとくち・・・あまりの大きさに顎が外れそうぅ(笑)でも、とっても瑞々しくて美味しかったですよ・・・ゴチソウサマでしたぁ♪

山できゅうりを食す・・・コレはとってもオススメですぅ♪

そんなこんなでグルメな時間を過ごした後、12時34分、星生山を後にしました。下山路は稜線から池塘に下ってみると、コバギボウシにママコナ、ノハナショウブ、モウセンゴケなど多くの花々が咲き乱れていたので、しばらくの間、ウットリと眺めていました・・・お花畑だなぁ~♪

その後、怪しげな雲が勢力を強めつつあったので、名残惜しかったのですが、13時45分に下山開始。いつものように、あちらこちらを物色しながら歩いていると、お花が大好きという熊本から来られていた5人グループの方々と意気投合して、お花の話から山の話まで、ワイワイと楽しくお喋りしながら歩いて、第二展望台で休憩していると、「ザックを軽くするのを手伝って」とよもぎ餅を2個も頂きました・・・ありがとうございました♪その後も話題は尽きる事なく、コンクリートの長い下り坂も楽しく歩く事ができて、15時14分、無事に下山する事ができました♪


怪しい雲


夜明け


早朝の星生山


祖母・傾山群を望む


阿蘇五岳を望む


ノリウツギ


絶景を堪能♪


御池の畔にて


深緑の久住山


星生稜線を望む


星生稜線を歩く


噴煙を上げる硫黄山


豪華な昼食タイム♪


コバギボウシ


ワレモコウ
         
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。