スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

常念山脈縦走・・・初日

2011/05/01(Sun)


午前4時16分、携帯電話のアラームで目が覚める・・・。

洗面等を済ませに車外へ出ると、今にも雨が降ってきそうな空模様。

今日は雨中登山を覚悟しないといけないと思うと、初日から意気消沈してしまいますが、天候が不安定なのは季節の変わり目なので仕方がありません。「初日さえ我慢すれば・・・」と気を取り直し、登山準備を済ませ、雨具を着用してから穂高駐車場に向かいました。

途中、セブンイレブンでおにぎりを1個購入し、朝食タイム。穂高駐車場には5時30分に到着。バスの時刻まで、まだ40分ほどあるので車内でモーニング珈琲タイムを楽しみましたが、外は相変わらずの強風が吹き荒れているので、これからの登山が少し不安です。それから間も無く、小雨がパラパラ降り始めました・・・。中房温泉行きの定期バスは定刻10分ほど前に駐車場へ到着。まだ出発前なので、バスに行くのも気が引けたので、5分ほど前になったところで、駐車場入口にあるバス停で待機していると、目の前までバスが来てくれました。運転手さん曰く、「今日は悪天候なので、さすがに誰も居ないと思っていたよ」との事でした。その後、もう1人、男性を乗せて、6時18分、定刻通りに穂高駐車場を出発。

2011050101.jpg

すぐに300mほど先にある穂高駅で20分ほど停車時間がありましたが、登山者が駅から出てくる気配がありません。ちなみに4月29日の穂高駅5時5分発の定期バスは登山者が多くて、バスに乗り切れなかったそうです(驚)

出発時刻まで駅前を散歩していると、登山指導員の方に声を掛けられ、登山計画書の提出を求められました。僕はいつも北アルプスに入山する時は、登山計画書は長野県警の方へ事前にメールで提出しているのですが、その事を説明しても、その場で書かされる事もあるので、そういう時の為に予備で1枚持っています。「事前に提出した旨を説明した上で、予備も1枚あります」とお伝えすると、その登山計画書の提出を求められたので提出。「雪の状態があまりよくないので、エスケープルートで谷筋に下りる時などは雪崩に注意するように」などとアドバイスしていただきました。

2011050103.jpg
道祖神

道祖神は、道の辻、村境、峠などに祀られ、外来の邪悪をさえぎる神として『道陸神塞の神』とも呼ばれているそうです。安曇野市には、男女二神が手を取り合う和合の形を示すもの(双体像)が多く、穂高だけでも83体、安曇野市全体では300体以上あるそうです!

6時40分、穂高駅を出発し、しゃくなげ荘、有明荘を通過して、7時15分、中房温泉に到着。結局、途中で誰も乗り込まなかったので、定刻よりも20分ほど早く到着する事ができましたが、この頃には雨が本降りになっていました。早速、登山口近くに設置してあるテントの下に行くと、先ほど、下山してきたと思われる登山者が2名、雨具を脱いだりして片付けをしていました。「今から登るの?」と聞かれたので、「はい」とお答えすると、登る準備をしている間、ずっと、「上は物凄い強風だった」とか「昨日は雷が凄かった」などと、散々脅されました・・・。それでも、初日さえ我慢すれば・・・という気持ちがあるので、7時45分、憐れみの目で見送られながら、土砂降りの中、登山口を出発(8℃)

2011050104.jpg
中房温泉登山口

普段であれば、雨具を着用しているので大汗をかくのですが、今日は背中にタオルを忍ばせているので、あまり汗をかいたという実感もなく、汗冷えも防げるので、なかなか快適です。第一ベンチには8時43分に到着したのですが、5人グループが休憩していたので、そのまま休まずにスルーしました。

2011050105.jpg

2011050106.jpg
第一ベンチ

初日はカラダが重荷に慣れておらず、とてもキツイので、先ほどの5人グループが追いついてきたので先を譲り、小休憩を入れながらマイペースで登っていき、9時23分、第二ベンチに到着。先ほどの5人グループも休憩していたので、ベンチに腰掛ける事ができず、隅の方で休憩する事にしました。雨も上がり、陽射しも出るようになり、気分も上々だったのですが、愛用のコンパクトデジタルカメラで写真を撮ろうと電源を入れると、勝手にズームになって、他の動作を受け付けなくなっていました・・・。購入して、2年半、酷使してきたわりには長く使用できた方だと思いますが、何もこんな時に寿命を迎えなくても良いと思うのですが・・・。

2011050107.jpg
第二ベンチ

メインの一眼レフカメラがあるので壊れた物は仕方がないと割り切って、9時30分に出発。標高が上がるにつれ、積雪量も増していきますが、ダブルストックの方が効率が良いので、まだアイゼンやピッケルの出番ではありません。順調に進んで、10時18分、第三ベンチに到着したのですが、またあの5人グループが占拠しているので休憩する事ができません。仕方がないので、適当な場所で休憩する事にして、しばらく登っていると、5人グループが追いついてきたので端に避け、少し距離を開けようと思い、15分ほど休憩タイム(6℃)

2011050108.jpg
ヤセ尾根

2011050109.jpg
合戦小屋まで600mの急登

急登に息を弾ませながら登って、12時13分、合戦小屋に到着(2℃)

2011050110.jpg
富士見ベンチは雪の下

2011050111.jpg
トレースはバッチリ

2011050112.jpg
雪に埋もれる合戦小屋

到着してすぐ、男性に「稜線は風が強いので、様子を見ながら登って下さい」と言われましたが、この男性は燕山荘のオーナーだと、あとで合戦小屋のスタッフに教えていただきました。せっかくなので、小屋内のベンチに腰掛けて、様子を見る事にしました・・・。行動食を口にしながら、40分ほど待機しましたが、天候が回復する様子ではないので、ダブルストックからピッケルに持ち替え、12本爪のアイゼンを装着して、13時ジャストに出発。合戦小屋から合戦ノ頭までは標高差120m前後ですが、これがなかなかキツイ。息も絶え絶えになりながら、13時24分、合戦ノ頭を通過。この頃になると、再び、雨が降り始め、強風も伴って、横殴りの雨・・・嵐です(苦笑)合戦ノ頭から先は稜線なので、強風で飛ばされないように慎重に進みます。時折、吹いてくる突風に耐える為にピッケルで耐風姿勢をとるのですが、ふと、上を見上げると、登っている皆さんが同じ時に同じ格好で、耐風姿勢をとっているのが可笑しくて、緊張を強いられる場面ではありましたが、思わず、笑みがこぼれてしまいます(笑)

2011050119.jpg
合戦ノ頭付近

2011050113.jpg
合戦尾根

ゆっくりと時間をかけて通過したおかげで、14時57分、無事に燕山荘へ到着する事ができました♪

2011050114.jpg
燕山荘

早速、山荘内に入り、テント泊の受付をしようとすると、本日、テント泊する人は誰も居らず、テント泊予定だった人も皆さん、小屋に避難されたとの事でした。確かに凄い強風ですが、冬山では強風が吹き荒れる事は珍しい事ではないので、良い冬山の訓練ができると思い、500円を支払って、テント泊する事にしました。再び外に出る前に生ビール(800円)を注文、グビッと飲み干してからテント場に向かいました。

2011050115.jpg

外は烈風が吹き荒れ、雨が矢のように全身を射抜いてきますが、
それでも、雨にも負けず、風にも負けず、40分ほどで無事に設営完了。

2011050100.jpg
貸切のテント場

荷物をテント内に放り込むと、山荘内にあるトイレで所用を済ませてからテント内に入りました。弱まる気配もなく、凄まじい雨風ですが、氷点下に変われば、埋め込んでいるアンカー部分が凍りつき、より堅固になるので、張り綱が切れない限り、飛ばされる事もないので安心するのですが・・・。

とりあえずはホッとひと息、珈琲タイム♪

2011050117.jpg
至福のひととき・・・

2011050116.jpg
今回はOptimus No.85 NOVA+を持参

雪を溶かして、水を2リットルほど作った後、今宵の夕食は炊き込みごはんの素の『あさり筍』を入れて、胚芽米を1.5合炊き、美味しくいただきましたが、ちょっと量が多過ぎたので、2/3ほど食べて、残りは明日の朝食にする事にしました。

2011050118.jpg
ライスクッカーで炊飯

明日の準備を済ませて、20時過ぎに就寝・・・2日目に続く。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。