スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

常念山脈縦走・・・3日目

2011/05/03(Tue)


2011050305.jpg
大天荘のテント場

午前7時16分、今朝は遅めの起床。

天候は昼から下り坂との事だったので、
今日の行動は常念小屋までと決めて、ゆっくりと過ごす事にしました。

いつものように特製ココアを飲んだ後、チキンラーメンに生卵をトッピングして朝食タイム♪

2011050301.jpg
コフランのエッグホルダー(取っ手は邪魔なのでカット)

2011050302.jpg
グラナイトギアのエアセルブロックス Mにピッタリ収納♪

美味しく頂いた後は、モーニング珈琲タイム!!

珈琲の香りに包まれながらテント内で過ごす・・・う~ん、贅沢なひととき(^o^)

2011050303.jpg

2011050304.jpg
どら焼きと一緒に・・・

毎日、雨具を着用しての行動なので雨が降っても大丈夫、焦らず、騒がず、マッタリとした時間を楽しんだ後、手早くテントの撤収を済ませて、10時25分に出発(9℃)空はどんより曇っていましたが、夏道が出ているので快適に歩いて、11時26分、東天井岳直下の分岐に到着(4℃)槍ヶ岳を望みながら、10分ほど休憩してから先を急ぎました。

2011050306.jpg
夏道が出ているので歩きやすい

2011050307.jpg
積雪している場所もある

2011050309.jpg
純白の槍ヶ岳

2011050308.jpg
アミノバイタル® クエン酸チャージウォーター(500ml用)

この先からの雪道も昨日に引き続き、雪面が崩れやすいので慎重に先へ進むのですが、トラバースを通過中に足場が崩れて、50mほど滑り落ちてしまいました(苦笑)この付近で滑落してもどうにかなる事はないと思いますが、再び登山道まで上がるのが大変なので・・・。

2011050310.jpg
レンズ雲も出現

再び登山道まで戻って進んでいると、前方に雪景色と同化しているライチョウを発見!!常念小屋まで距離も遠くないので、驚かせないよう注意しながら、ゆっくりと撮影タイムを楽しみました♪

2011050311.jpg
純白のドレス姿のライチョウ

しばらく進むと、涸沢が望めるようになったのですが、
どうやら、入山規制中が解除されたようで、テント村が出現していました(驚)

2011050314.jpg
奥穂高岳を望む

2011050313.jpg
拡大してみました

夏道が出ている横通岳の裾を快適に通過すると、眼下に常念小屋を発見!!急ぐ気持ちを抑えつつ、ゆっくり下って、14時4分、常念小屋のテント場に到着(0℃)涸沢ほどではありませんが、こちらもテント村ができていました(苦笑)

2011050315.jpg

今にも降ってきそうな空だったので、一番端に陣取って、急いで設営を開始すると、
すぐに雪が降り始めましたが、吹雪になる前に、なんとか設営を終える事ができました・・・ホッ。

2011050316.jpg
常念小屋のテント場

テント内を整理整頓し、明日の準備を終えると、テント泊の受付とビールを楽しみに、
小屋へ向かいましたが、北アルプスの豪雪が垣間見れる出で立ちの入口に心がざわめきます。

2011050317.jpg
常念小屋

テント泊の受付(600円)を済ませると、缶ビール350ml(600円)を購入し、
談話室で宿泊者に紛れて、ストーブに当たりながら、ゆっくりとビールを味わいました♪

2011050318.jpg
ほっこり暖かい♪

2011050319.jpg
晩酌タイム!!

ほろ酔い気分でテントまで戻ると、雪を溶かして水作り。常念小屋でも水を販売していたのですが、良い訓練にもなるので、自分で水を作ります。水3リットルを作り終えると、アフタヌーン珈琲タイム!!その後、珈琲を片手に夕食の準備を開始。

2011050320.jpg
水作りの光景

一見綺麗な雪にも細かい砂等が混じっており、これが浄水器のスーパーデリオス
詰まらせてしまうので、モンベルのO.D.コンパクトドリッパー2で溶かした水を濾します。
    
2011050321.jpg
至福のひととき・・・

今日は時間に余裕があるので、ライトツナ・カレーライスを作る事にしました。まず、胚芽米(無洗米)を2合、空とぎしてから浸水(20分ほど)します(無洗米は空とぎすると、米の表面に傷がつくので、ふっくらと炊き上がります)次にジャガイモやニンジン、タマネギを切り、ライトツナと一緒にクッカーに放り込んで炒めます。その後、水600mlをプラスして、ぐつぐつ煮込みます。材料に火が通った頃にストーブから下ろし、カレールー1/2をトッピングしておきます。そして、今度はライスクッカーをストーブにかけます。だいたい15分~20分ほどで炊き上がるので、蒸らしている間にカレーを温め、炊きたてご飯にカレーをトロ~リかけると、アッツアツのライトツナ・カレーライスの出来上がりです・・・う~ん、やっぱり、王道のカレーライスはとっても美味しい♪

2011050323.jpg
食材

2011050322.jpg
炊き上がった無洗米

2011050324.jpg
ライトツナ・カレーも出来上がり~

2011050325.jpg
アウトドアの定番料理☆カレーライス

お腹も脹れると睡魔が襲ってきたので、
無理にあがらう事はせず、20時40分に就寝・・・4日目に続く。
 


         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。