スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

上高地へ・・・最終日

2011/05/07(Sat)


午前5時16分、昨日の疲れを引きずりながら起床・・。ですが、悪くない寝起き。なぜかと言えば、本日は下山日・・・と言う事は、久しぶりにお風呂に入れるぅ~♪気分も高揚するとお腹が空いたので朝食を作るのですが、昨日頂いたオニギリが1個、生卵が3個も残っています。長期保存ができる食料は残しても大丈夫なのですが、オニギリと生卵だけは朝食で消化しなければいけません。そういう事なので、今朝はチャーハンと目玉焼き、ゆで卵を2個作りました♪

2011050701.jpg
目玉焼き(F-01C撮影)

2011050702.jpg
ゆで卵(F-01C撮影)

2011050703.jpg
チャーハン(F-01C撮影)

お腹も満足し、モーニング珈琲タイムを楽しんでから小屋に行くと、昨日は僕の帰りが遅かったので心配されていたとの事でした・・・ご心配お掛けしました。霞沢岳までの登山道の状況をお伝えした後、美味しい湧水を分けて頂きましたが、久しぶりの流水、とってもウマイッ!!

テントに戻ると、下山の準備を開始するのですが、
もう急ぐ必要もないので、ゆっくりと撤収作業を楽しみながら進めていきます。

2011050704.jpg

パッキングまで終わると、もう一度、小屋に行き、
「お世話になりました」とお礼を言って、9時2分に下山開始。

2011050705.jpg

昨夜、間違えて下りてしまったところを探しながら歩き、黒沢雪渓を下って行きます。


2011050706.jpg

スプーンカットのデコボコな雪面なので、シリセードが使えないのは残念でしたが、
目の前にそびえる明神岳は素晴らしく、何度も立ち止まっては眺めて、ゆっくりと下ります。

2011050707.jpg
黒沢雪渓

2011050708.jpg
秀麗な明神岳

急斜面を下り終えると地面が姿を見せるようになり、やがては沢沿いの登山道となります。

2011050709.jpg

傍らにはフキノトウが姿を見せ、下界では初夏の到来でも、この場所は今が春到来です。あの生命の息吹きが肌で感じ取れる春の訪れを1年に2度も味わえるなんて、登山冥利に尽きるところです(^O^)

2011050710.jpg

2011050711.jpg
フキノトウ

せっかくなので、少し休憩する事にしました。沢で濡らしたタオルでカラダを拭くと、とっても気持ち良いです!!少し・・・のはずだった休憩も、ついつい時間が経つのも忘れて、長居してしまいました(笑)重くなった腰を持ち上げ、上高地を目指して再び歩き始めると、沢沿いの登山道から歩きやすい林道へと変わります。

2011050712.jpg

登山口が近づくにつれ、先ほどまでの早く下山したい気持ちと、
まだ下山したくない気持ちが複雑に入り乱れ、なんとも言い難い気持ちへと変化します・・・。

2011050713.jpg
雪が残る林道

それでも登山口まであと少し、後ろ髪を引かれながらも、11時37分、徳本峠入口に到着。ちょうど、徳沢から来られた山ガールとバッタリ。向こうは熊と出会したかのような感じで、ポカンと、こちらを見られていました(笑)

2011050714.jpg
徳本峠入口

その後、場所を嘉門次(カモンジ)小屋に移して、
イワナの塩焼き(900円)とビール(400円)で、下山の祝杯を上げました♪

2011050716.jpg
頭からカブりつきます!!

嘉門次小屋を出て、ほろ酔い気分で遊歩道を歩いていたら、後ろから来た山ガールに、すれ違い様に「おかえりなさい」と言われました(驚)呆気にとられていたら、僕の大きなザックを見て、どこからか縦走して上高地に下て来たんだろうなぁーと思って・・・と言われていました♪

2011050717.jpg

それにしても、1年半ぶりの上高地はオシャレな山ガールが多く、髭は延び放題、ザックや衣類は汚れが目立つ、オシャレとは対極に居る僕としては、すれ違うのにも気を遣ってしまうのですが、「何泊されたんですかー?」などと、意外と普通に話し掛けられるのには、ちょっとビックリしました(笑)

2011050718.jpg
梓川

そんなこんなで、楽しみながら歩いて、14時5分、河童橋に到着。

2011050719.jpg
上高地生乳ソフトサンデー(580円)

15時15分発の松本行きのバス(2,400円)に乗り込み、上高地と出発。途中、新島々で電車に乗り換え、17時14分、松本駅に到着。駅員さんに穂高行きの電車はいつ頃来るのかを尋ねると、現在、停車中で、2分後には出発すると教えて頂きました。「切符はあとで購入すると良いから」と教えて頂き、猛ダッシュでホームへと急ぎます。どうにか間に合い、電車に乗り込みと、かなり混雑しています。迷惑にならないように気を遣いながら、ゆらり揺られて、17時53分、穂高駅に到着。ここから歩いて10分ほどで、穂高駐車場に到着。

2011050720.jpg
穂高駐車場

ザックを車に積み込むと、初日に入った
『信州安曇野 ほりでーゆ~四季の郷」に向かい、旅の疲れを癒しました♪

温泉から出ると、途中、立ち寄った『アップルランド デリシア豊科店』で発見した、
美味しいと評判の安曇野麺匠の『安曇野道祖神そば』や惣菜等を買い込んでから高速道路へ・・・

またの再訪を楽しみにして、北アルプスをあとにしました。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。