スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

茶臼岳&光岳縦走・・・初日

2011/08/01(Mon)


午前5時30分過ぎに目が覚め、シャワーを浴びたりしていたら、いつの間にか、6時40分を過ぎ・・・。

手早く準備を済ませて、チェックアウトに行くと、「7時から朝食無料サービス中ですので、宜しかったらどうぞ」と伝えられたのですが、バスの時刻があるので悩んでいたら、早めに用意して頂きました。ゆで卵を1個、黒糖パンとコッペパンを各1個ずつ、コーヒーで流し込みましたが、黒糖パンが美味しかったので、2個持ち帰りして今日の昼食にする事にしました。

2011080101.jpg

あまりゆっくりする暇もなく、7時4分にホテルを出発し、通勤する人々に紛れながら先を急いで、7時30分過ぎ、静岡駅に到着。停車中のバスの運転手さんに横沢行きのバス乗り場を尋ねると、観光案内所前と教えられたのですが、すでに多くの人々が並んでいました。「乗れるかなー」とちょっと不安でしたが、無事に7時40分発のバスに乗り込む事ができました。

ほぼ満員の車内でしたが、中部運転免許センターを過ぎると、4人まで激減。少し進むと、運転手が「井川方面に行かれる方は居ますか?」と聞かれたので、「はい」と手を挙げると、僕の他にも2人居られました。ゆらり揺られて、8時59分、定刻通り、横沢へ到着(1,150円)

2011080102.jpg
しずてつジャストラインバス

2011080106.jpg
自動販売機とトイレあり

他の2人も降りられたので、『井川地区自主運行バス』が来るまで談笑して過ごしました。

2011080107.jpg
井川地区自主運行バス(愛称:てしゃまんくん)

この自主運行バスですが、登山者が利用してはダメという事はなく、バスがハイエースの9人乗りの為、利用者が10人以上いた場合、臨時便を出すとの事。ジャストラインのバスで横沢まで行く場合は、先ほどのように運転手が人数確認をするので問題ないのですが、それ以外の交通手段で横沢まで行き、自主運行バスを利用する場合は、その日の4時までに自主運行バスの事務所(054-260-1501)に連絡して下さいとの事でした。

終点の白樺荘までの運賃(1,200円)を前金で支払い、長崎県大村市在住の男性、夏休みに茶臼小屋でアルバイトする大学1年生の青年、そして、僕の3人を乗せて、9時30分に横沢を出発。大村市の男性とは同じ九州という事も相まって意気投合、話が弾み、楽しい時間を過ごさせて頂きました。しばらくすると、運転手さんも「実は僕も飯塚市出身なんですよ」とカミングアウト、「遠方の地の車内で九州出身が3人も揃うなんて奇遇ですね~」と言って大笑い♪

そんなこんなで、和やかな雰囲気の中、バスは順調に進み、11時48分頃、白樺荘へ到着。

2011080110.jpg
静岡市南アルプス赤石温泉白樺荘

住所:静岡県静岡市葵区田代1005-5
入浴料 :中学生以上500円、小学生200円
営業:10:00~18:00(12月~3月は17:00まで)
休業日:火曜日(祝日の場合翌日)、8.11月は無休
電話:054-260-2021


茶臼小屋でアルバイトする青年は今日は白樺荘で宿泊、大村市の男性は畑薙第一ダムから東海フォレストの送迎バスを利用するだけなので、白樺荘でのんびりと食事してから出発されるとの事、僕はパッキングやら、登山靴を履いたりと大忙し(汗)黒糖パンを口に放り込みながら作業を進めて、12時32分に出発。今にも雨が降り出しそうな空模様でしたが、ちょうど大村市の男性と一緒になったので、山談義に花を咲かせながら先へ進みました。

32bb8fcc.jpg
大村市の男性とツーショット

10分ほど歩いたら雨が降り始めたのですが、
雨具を着用するほどではなかったので、傘を差しながら歩き、13時14分、夏期臨時駐車場に到着。

2011080112.jpg

2011080113.jpg
夏期臨時駐車場

駐車場入口のテントで井川山岳会の方々が登山届を受け付けておられたので、無事に提出する事ができました。おまけに静岡茶などの振る舞いがあったので喉を潤して、13時23分に出発。すぐにしずてつジャストラインバスを運休にした原因の崩落現場横を通過します。

2011080115.jpg
復旧までには時間がかかりそうです

25分ほど歩き、畑薙第一ダムに到着。東海フォレストの送迎バス乗り場となっているので、多くの登山者が待機しています。寂しくなりますが、大村市の男性とはこちらでお別れです。またの再会を楽しみにして、13時47分に出発。

2011080116.jpg
畑薙第一ダム

ダムサイドを歩くのは僕一人、他に誰も居らず、どんよりとした天候も相まって、より一層、寂しさが募ります。気を紛らわすように音楽を聴きながら、ゆっくりと進みます。しばらくすると、小康状態だった雨も再びパラパラと降り始め、いつの間にか、本降りに・・・。傘を差しながら、てくてく歩いていると、後ろから東海フォレストのバスが追い抜いて行きましたが、車内では先ほどの大村市の男性が手を振ってくれていました♪元気を頂き、その後もマイペースで歩いて、14時43分、茶臼岳登山口に到着。

2011080117.jpg
歩きやすい林道

2011080118.jpg
こちらも崩落しています

2011080119.jpg
茶臼岳登山口にある休憩所

屋根のある休憩所で10分ほど休憩してから先を急ぎましたが、
すぐに本日の・・・いや、今回の遠征で一番の難所が待ち構えています(恐)

2011080120.jpg
畑薙大吊橋(長さ:181.7m、高さ:30m)

雨で濡れているので、滑って体勢を崩さないよう慎重に先へと進みます。


2011080121.jpg
重量制限は大丈夫かなぁ~(苦笑)

無事に吊橋を通過して、落葉広葉樹の樹林帯に入ると、ホッとします。
急登ですが、よく整備されているので歩きやすく、傘を差しながらでも問題ありません。

2011080122.jpg

畑薙大吊橋から30分ほどで、微妙な傾き具合が気になる2つ目の吊橋があったので足早に通過して、15時33分、ヤレヤレ峠に到着。ベンチが設置してあったので、10分ほど休憩してから先を急ぎました。

2011080123.jpg
壊れませんように~

2011080124.jpg
ヤレヤレ峠

この先からなだらかな下りになり、登山道脇に咲くシデシャジンやミズヒキ、
イチヤクソウなどの花々を愛でながら進み、10分ほどで上河内(カミゴウチ)沢に到着。

2011080125.jpg
ガスが出て幻想的な登山道

2011080126.jpg
上河内沢

冷たい沢の水で顔を洗ってから先へ進むと、吊橋が現れます。ゆっくりと通過して、
ホッとしたのも束の間、すぐにもう1つの吊橋が・・・こちらは木が朽ちて穴が開いています(汗)

2011080127.jpg
3つ目の吊橋

2011080128.jpg
デンジャラスな4つ目の吊橋

「壊れませんように~」と祈りながら、恐る恐る通過すると、
5つ目の吊橋が現れましたが、こちらは高度も距離も短いので問題ありません。

2011080130.jpg
5つ目の吊橋

せせらぎの音を楽しみながら先へ進んでいると、今回の台風6号の影響で土砂崩れが発生したらしく、登山道が寸断されていました。真っ直ぐは進めないので、沢沿いにトラバース。

2011080131.jpg
自然の脅威を目の前に・・・

2011080132.jpg
せっかくなので、南アルプスの天然水で喉を潤します♪

鉄の階段を過ぎると、今宵の宿泊地である『ウソッコ沢小屋』までもうすぐなのですが、本日6つ目の吊橋が現れましたが、こちらも老朽化が激しく、いつ壊れるか分かりません・・・。急く気持ちを抑えつつ、両方のワイヤーをシッカリ持って、慎重に通過して、17時7分、ウソッコ沢小屋に到着(15℃)

2011080133.jpg

2011080134.jpg
階段の先に水場あり

2011080135.jpg
6つ目の吊橋

2011080136.jpg
老朽化が激しい

2011080137.jpg
ウソッコ沢小屋

早速、小屋内に入ってみると、独特の臭いが漂っています。おまけにネズミが出没すると張り紙に書いてありました。沢沿いはツキノワグマの出没が心配でしたが、ネズミの大運動会に参加するよりはマシなので、今宵は小屋前にテントを設営する事にしました。幸いにも雨も止んでいたので、このチャンスを逃すまいと、手早く設営完了。

2011080138.jpg
ウソッコ沢小屋前・・・5~7張は設営可能

谷間は暗くなるのが早いので、急いで水汲みに行きます。
横窪沢小屋方面へ2分ほど歩くと吊橋があり、その手前から沢に下りる事ができました。

2011080139.jpg
7つ目の吊橋

2011080140.jpg
滝発見!!

明日の行動分も含め、4リットルの水を確保した後、
カラダをタオルでゴシゴシ拭いて、サッパリしてからテントに戻りました。

明日の準備もありますが、まずはマッタリと珈琲タイム・・・本日はコロンビアをセレクト♪♪

2011080141.jpg
今回は自家焙煎珈琲豆350gをご用意(コロンビア130g、モカマタリ100g、マンデリン120g)

珈琲を飲みながら明日の準備を済ませると、ようやく夕食の準備開始!!

今回の遠征の主食は全て切り餅でまかないます(^o^)
1切れ50gで116kcalなのでカロリー計算もしやすく、長期縦走向きの食材です!

2011080142.jpg
焼き餅で♪

今宵は初日という事で、大森屋の『お吸いもの亭』の中から
松茸お吸いものをチョイス、焼き餅をトッピングしただけのシンプルなディナー♪

2011080143.jpg
餅を焼く事で香ばしさが増すので、意外と満足できます

さて、夕食を終えると、お待ちかねの晩酌タイム!!

南アルプスは北アルプスと違って、美味しい天然水が
手に入りやすいので、美味しい水割りが楽しめるの・・・と思い、芋焼酎を持参♪

2011080144.jpg
黒霧島900ml(1日90mlと決めていますが・・・)

せせらぎの音をBGMにしながら、
極上のひとときを楽しんで、21時に就寝・・・2日目に続く。
         
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。