スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

忘却の山々へ・・・1日目

2011/09/23(Fri)


くじゅうには、九重連山の盟主である久住山を始め、九州本土最高峰の中岳、抜群の展望で多くのカメラマンで賑わう天狗ヶ城、大曲登山口から1時間30分ほどで山頂に立つ事ができる三俣山、花の楽園の扇ヶ鼻、山容も展望もカッコイイ星生山、そして、ミヤマキリシマの平治岳&大船山があるのですが、その人気の影に隠れてしまっている魅力的な山々もあります。また、平治岳は、ミヤマキリシマのシーズンには過剰と思えるほどの登山客で賑わうのですが、それ以外のシーズンは閑古鳥が鳴いている状態です。かくいう僕も、シーズン以外の平治岳にはあまり足を運んでいません・・・。

という事で、今回の連休を利用して
白口岳&平治岳を巡り、新たな魅力を見つけたいと思います。

午前2時過ぎ、大曲登山口付近で出発の準備をしていると、sumiさん登場!!久住山で夜明けを迎えたかったので、「牧の戸峠まで乗せて下さい」とお願いしたら、快く了承して下さいました・・・ありがとうございます♪そういう事で、2時35分、sumiさんよりもひと足先に牧の戸峠駐車場を出発。

気温5℃と秋らしい気候になったなぁ~と思いながらも、最初のコンクリートの急登を大汗をかきながら登って、3時ジャストに第二展望台へ辿り着きました。小休憩していると、sumiさんが追いついてこられたので、この先から同行させていただく事に・・・。今回は2泊3日の幕営装備を背負っているので、足取りもゆっくりなのでsumiさんには申し訳なかったのですが、sumiさんも前回の山行で膝を痛められたとの事で、「リハビリにはちょうど良い」と合わせていただきました。しかし、僕は歩くのが精一杯なのに、後ろではハンディライトで「ライトセーバー」と言われ、ガスと戯れながら余裕で歩かれます(笑)
そんなこんなで、5時33分、久住山に到着。なんとか無事に夜明けに間に合う事ができましたが、手持ちの温度計は0℃を指しており、オマケに強風も吹き荒れ、耐寒が備わっていないこの時期には厳冬期さながらで、とても寒かったです・・・。

2011092301.jpg
赤岩をアクセントに星生山を望む

2011092302.jpg
大船山と稲星山越しに夜明けを迎える

2011092303.jpg
阿蘇五岳を望む

2011092304.jpg
三俣山

2011092305.jpg
朝日を浴びる星生山

寒くて鼻水も止まらずに居ても立っても居られないので、「池の小屋で珈琲でも飲みましょう」とsumiさんを誘って、7時7分、足早に山頂をあとにしました。神明水経由で、池の小屋には7時51分に到着。

2011092306.jpg
池の小屋

小屋内には木下さんと初見のsino3ご夫妻が居られたので、珈琲を飲みながら
楽しい時間を過ごさせていただきました・・・sino3ご夫妻からミカンまで頂き、ありがとうございました♪♪

2011092307.jpg
モーニング珈琲タイム・・・今朝はコロンビア

その後、sumiさんとお別れして、忘却の山・白口岳を目指します!!お昼過ぎには坊ガツルに辿り着きたかったので、稲星山はパスして、トラバース路を歩いて行きます。でも、これが正解、登山道のあちらこちらではリンドウが咲き乱れ、秋を感じながら、ゆっくりと歩く事ができました。白口岳の登りでsino3ご夫妻と再会した後、10時35分、白口岳に到着。足元にはたくさんのリンドウが夜空に輝く星のごとく、太陽の光を浴びて煌めいていました(^o^)

2011092308.jpg
ススキと稲星山

2011092309.jpg
白口岳

2011092310.jpg
アキノキリンソウも見頃


リンドウと中岳(クリックで拡大)

2011092312.jpg
ピンクのリンドウにも出逢えました♪

リンドウの撮影を楽しんでいると、熊本市内からお越しの単独の男性から僕の大好きなオニギリやコーヒー、行動食にと、たくさんの塩飴まで頂きました♪この男性も白口岳が大好きとの事で、本日は連休始めの穏やかな天候も相まって、白口岳を訪れる登山客も多く、忘却とは無縁でしたが、男性曰く、「自分の好きな白口岳にこれだけ多くの人が来てくれて嬉しい」と、とても喜んでおられました。

2011092313.jpg
頂いたオニギリ・・・とっても美味しかったです(^o^)

またの再会を楽しみに、男性を見送ってから、11時39分、鉾立峠に下りて行きます。

2011092314.jpg
急坂が待ち受けています

2011092315.jpg
坊ガツルを眼下に・・・テント場、空いているかなぁ~

ザックの重量で体勢を崩さないように、
神経をすり減らしながら慎重に下って、12時29分、鉾立峠に到着。

2011092326.jpg
鉾立峠から白口岳を見上げる

ここまで来れば、坊ガツルまであと少し、疲労困憊でしたが、足取りも軽く感じられます。最後まで気を抜かないようにゆっくりと歩き、工事車両が行き交う法華院温泉山荘を足早に通り過ぎて、13時10分過ぎ、野営場に到着。

2011092317.jpg
野営場へ・・・

多くのテントが設営されていましたが、すでに設営を終えられ、お寛ぎモードの原園さんかぢさんを発見!!その奥が空いていたので、こちらに設営させて頂く事にしました。場所が決まれば、焦る必要もないので、ゆっくりと設営を楽しみました♪

2011092318.jpg
スナフキン参上!!

設営を終え、ゼリーを食べてひと息した後、
原園さんと西日を浴びて輝くススキの撮影を楽しみました♪

2011092319.jpg
冷えたゼリーで疲労回復♪


ススキと白口岳・・・坊ガツルのススキ、見頃を迎えています(クリックで拡大)

その後、法華院温泉山荘に向かい、いつものように受付で入浴料の500円を支払って温泉に行くと、なかなかの賑わいで湯舟に入る隙間がありません。しばらく待って、ようやく入る事ができました・・・ふぅ~、極楽、極楽(^o^)15分ほど入って、温泉から出て、エビス顔を片手に談話室へ行くと、すでに飲まれてた原園さんを発見したので、「乾~杯!!」

2011092321.jpg
ドリトスの炭火焼き鳥味(コスモス薬品で発見)

お風呂上りのtakeppeさんから声を掛けていただき、もう一度、「乾~杯!!」

takeppeさんとは何度かお会いした事があったのですが、ゆっくりとお話するのが今回が初めてで、他では聞けない話を色々と聞かせて頂きました・・・またお会いした時も楽しい話を聞かせて下さいね!

その後、AD君とかぢさんも加わって、更に「乾~杯!!」

本日だけで三度も乾杯をしてしまった・・・(笑)

そんなこんなで、夕闇が迫る頃、野営場に戻り、
場所をスナフキンに移して、2次会!?の始まり、始まり・・・

2011092322.jpg
大船山

本日の夕食は、鶏きのこの炊き込みご飯を2合炊きます。

2011092323.jpg
今回はライスクッカーミニDXで炊きます

2011092324.jpg
今宵の夕食メニュー

夕食を食べ終わると、晩酌タイムへと移ります・・・。

最近、焼酎や日本酒と合うおつまみを作るのがマイブームで、
今宵は自宅で夜なべをして作ってきた、きんぴらごぼう&ブリ大根をご用意♪♪

2011092325.jpg
きんぴらごぼう&ブリ大根・・・黒霧島(900ml)をご用意!!

22時過ぎまで楽しく飲んで就寝しましたが、黒霧島は空っぽになってしまい、
明日の分の焼酎が無くなってしまいました・・・くぅ~、1升持ってくるんだったなぁ~(笑)

後悔しながらも、2日目に続く・・・。
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。