スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

聖岳へ・・・4日目

2011/08/04(Thu)


午前4時56分、ちょっと遅めの起床・・・よく寝たぁ~♪

今日は聖平小屋までの約4時間の行程なので、ゆっくりと朝食タイム・・・と言っても、特製ココア&コーンスープに『ヤマザキのプレミアムクラッカー』を2枚浮かべただけの質素な食事ですけどねぇ(苦笑)

2011080401.jpg

朝食を終え、テント内の片付けを済ませてから
外に出ると、ちょうど夜明けの時間・・・本日は快晴なり(^o^)

2011080402.jpg
富士山が望めるロケーション抜群のテント場

言っても立っても居られず、慌ただしく撤収作業を済ませて、6時57分に出発(8℃)

2011080403.jpg
名残惜しい茶臼小屋

悪天候ばかりが、このテント場での思い出でしたが、なぜか、後ろ髪を引かれてしまい、何度も振り返ってしまいます・・・。ですが、20分ほどで茶臼岳分岐まで登り、聖岳の雄姿が目に入ってくると、早く取り付きたくて、心がウキウキしてきました♪

2011080404.jpg
茶臼岳分岐から望む聖岳・・・右に少し見える山は本日登る上河内岳

稜線の風は心地良く、重荷も気にならず、登山道脇には、コウメバチソウやシナノキンバイ、コバノコゴメグサ、ヨツバシオガマなど多くの花が咲き乱れているので、鼻歌気分で軽快に歩く事ができます。

2011080405.jpg
コウメバチソウ

2011080406.jpg
シナノキンバイ

2011080407.jpg
コバノコゴメグサ

1時間ほど歩くと、とても気持ちの良い草原に辿り着きましたが、
目の前には上河内岳がそびえ、あちらこちらから野鳥のさえずりが聴こえてきます。

長居したい気持ちを抑えながら先を急ぎます(苦笑)

2011080408.jpg
上河内岳を目指して歩く

小休憩を挟みながら先へ進むと、前方に『奇岩竹内門』と呼ばれる大岩が見てきました!

2011080409.jpg
上河内岳を仰ぎ見る

2011080410.jpg
奇岩竹内門と聖岳

この先から岩のやせ尾根になので慎重に歩いて、8時40分、上河内岳の肩に到着。

2011080411.jpg
上河内岳への登り

ザックをデポして取り付き、散歩気分で登って、8分ほどで上河内岳(標高2,803m)に登頂!!

2011080412.jpg
上河内岳にて・・・聖岳をバックに\(^o^)/

2011080413.jpg
富士山遠望

2011080414.jpg
南アルプス最南部の山々(クリックで拡大)

15分ほど絶景を楽しんでから下り、5分ほどで上河内の肩に到着。

ちょっと小腹が空いたので、本村製菓の『佐賀藩丸ぼうろ』をお供に緑茶でひと休み♪

緑茶はカラダを冷やしてくれるので、夏の登山には最適です!

2011080415.jpg
外側はパリッ、内側はフンワリ(^o^)

お腹も満たされたところで、9時22分に出発。少し下りたところで、本日もライチョウと出逢う事ができたのが嬉しくて、足取りも軽やかになります♪バイケイソウやミネウスユキソウ、カラマツソウ、ウサギギク、ミヤマトリカブトなどの花々を愛でながら、南岳(標高2,702m)までゆっくりと下りました。

2011080417.jpg
ライチョウ

2011080418.jpg
バイケイソウ

2011080419.jpg
ミネウスユキソウ

2011080420.jpg
ミヤマトリカブト

南岳から先はガレ場の通過なので、ズルッと滑らないように気を付けながら慎重に下り、しばらくすると樹林帯に入ったので、ようやく、ホッとする事ができました。下っている時に聖平小屋の赤い屋根が見えていたので、予定よりも早く到着できる・・・と思っていたのですが、樹林帯に入ってからが意外に長く、休憩を入れるタイミングを逃してしまって、キツかったのです。「あと少し、あと少し」と自分を鼓舞しながら先に進んで、11時34分、ようやく、聖平小屋への分岐に到着。ここから聖平小屋までは木道を歩いて、5分ほどで到着。

2011080421.jpg
ガレ場

2011080422.jpg
聖平小屋へと続く木道

2011080423.jpg
聖平小屋

キレイな外観の小屋で、ちょっと驚きましたが、テント泊の僕には関係ありません(笑)テント泊の受付(500円)を済ませて、テント場に行くと、まだ数張程度しか設営されてなかったので、あちらこちらを吟味して、沢へと続く道がある場所をセレクト!!テント生活も4日目、それも晴天下での設営なので、パパッと設営を完了する事ができました♪

2011080424.jpg
テント場にて

ちょっと雲が多くなってきましたが、貴重な晴れ間なので、このチャンスを逃すまいと、
PowerFilm AAソーラーチャージャー』を取り出して、エネループ(単三)4本の充電開始!!

2011080425.jpg
AAソーラーチャージャー

その後、沢に行き、人目をはばかって、ドボンと行水しましたが、あまりに冷たいので、入っていられるのは10秒ほどが限界(苦笑)何度か繰り返し入って、全身をタオルでゴシゴシ、髪もくしでとかして、う~ん、サッパリ(^o^)ついでに着ていたTシャツ、GiⅡジップオフパンツ、トランクス、ソックスを2足、インソール、ハーフグローブ、帽子、バンダナ、タオルも水洗い。今までの無雪期の長期縦走では着用するものを除き、Tシャツ×2枚、トランクス×2枚、ソックス×2枚を持参していましたが、ズボンの替えは雨具しかありませんでした。水が豊富な南アルプスではパンツの水洗いも可能なので、今回はノースフェイスの『フライウェイト ショート』を用意したのですが、重量が60gほどで嵩張らず、予備のパンツには最適です!!

2011080426.jpg
お世話になった沢

洗った後は三脚と細引きを利用して物干しを作って干します・・・ある物は何でも応用して使います(笑)

2011080427.jpg
早く乾いて~

洗濯も終わり、ようやく一段落したので、本日最初の珈琲タイムを楽しみました♪

2011080429.jpg
モカマタリをチョイス・・・モカらしい酸味が出ていて、ニヤリ( ̄∇+ ̄)v

2011080428.jpg
テント場からの風景

その後、小屋でスーパードライ(350ml:500円)を購入し、
フライパンで焼いたベビーハムと一緒に美味しくいただきました♪

2011080430.jpg
これも山の醍醐味(笑)

ほろ酔い気分になると、アルコールで胃袋が刺激されたのか、お腹が空いてきたので、時刻はまだ17時前とちょっと早かったのですが、夕食を作る事にしました。本日は切り餅2個をフライパンで焼き、醤油と砂糖で味付けをして、最後に海苔を巻いて『磯辺焼き』を作りましたが、何度食べても美味しいので何個でも食べれそうです(^o^)

2011080431.jpg
夕食じゃなくて、おやつでしょっ・・・とか、ツッコんじゃダメですよ(笑)

夕食後、ほぼ乾いた洗濯物を取り込み、のんびりと夕涼みをしてから
小屋から70m先にあるトイレに行きましたが、こちらは水洗トイレで、とってもキレイでした♪

テント内に入り、ラジオを聴いていたら、18時30分過ぎに雨が降り始めました・・・。

明日の朝には晴れている事を祈って、19時過ぎに就寝・・・5日目に続く。


         
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。