スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

英彦山周遊

2011/11/03(Thu)


higetiasさんから「英彦山に行かない?」と誘っていただいたので、前日の夜にhigetiasさん宅へ・・・

2011110200.jpg
炭火焼肉をお供に(^o^)

翌朝、午前5時にhigetiasさん宅を出発。ナビシートで眠らないように頑張って、7時前、高住神社の駐車場に到着。朝食を食べた後、ゆっくりと準備を済ませて、7時35分に出発。本日はhigetiasさんが裏英彦山道と呼ばれる、知る人ぞ知る玄人ご用達のコースを案内して下さるとの事、とっても楽しみです♪

先ずは薬師林道入口を目指して、国道500号線を東に10分ほど歩きます。

2011110301.jpg
国道500号線

油木ダムとの分岐に差し掛かるので、薬師林道へ進みます。

2011110302.jpg
分岐から見上げる鷹ノ巣山・一ノ岳

10分ほど歩くと、林道脇に小さな案内板が見えてきました。

2011110303.jpg
裏英彦山道入口

案内板に従い、杉林に入ります。しばらくの間、急登が続くのですが、先に進むにつれて自然林に変わり、気持ちの良い汗をかきながら、木々の切れ間から見える紅葉にウットリ、足を止めてしまいます♪

2011110304.jpg

急登を過ぎると、目の前がパッと開けた絶景ポイントに到着。

2011110305.jpg
落葉が目立つもののキレイです!

適度なアップダウンの落ち葉ロードを黄葉を楽しみながら歩いていたのですが、段々と苔むした岩だらけの足場の悪い登山道を下るようになります。前回の黒岳で尾てい骨を強打して未だに痛みがあるので、再度、滑って強打しないよう慎重に下ります。

2011110306.jpg

無事に下って、9時10分、ケルンの谷に到着。

本日は11月とは思えないほど蒸し暑かったので、
冷たい沢の水で顔を洗うと、とっても気持ち良いです♪

2011110308.jpg
ケルンの谷

気持ちの新たに10分ほど先へ進むと、『垂水の壷』と呼ばれる岩窟に到着。


2011110309.jpg

2011110310.jpg
垂水の壷

この付近は紅葉よりも黄葉が素晴らしく、生憎の曇天模様ながらも金色に輝く斜面は圧巻です。

2011110311.jpg

斜面をトラバースしながら先に進み、ひと登りすると、目の前に岩壁がそびえ立つ『籠水峠』に到着。

2011110312.jpg
籠水峠

小休憩してから先を急ぎました。30分ほど歩くと、南岳取り付きの見覚えのある分岐に到着。小腹が空きましたが、higetiasさんが「材木石のところで休憩しよう」と言われたので、ここではグッと我慢して急登に取り付き、10分ほどで『材木石』に辿り着きました。

2011110313.jpg

2011110314.jpg
材木石

mamatiasさんからの冷たいカルピスの差し入れで元気を取り戻しました。この後、さすがは紅葉シーズンの英彦山、クサリ場付近で渋滞が発生しましたが、待機中にぴろ氏とバッタリ。higetiasさんとぴろ氏はササッと先に行かれたので、僕とmamatiasさんはのんびり登って、12時23分、南岳に到着しましたが、大勢の登山客で賑わっていたので長居はせず、中岳を目指しました。

2011110315.jpg
南岳中腹の紅葉

2011110316.jpg
クサリ場手前から望む

2011110318.jpg
南岳から中岳上宮を望む

ゆっくり歩いて、10分ほどで到着。

2011110319.jpg
中岳上宮

こちらも大勢の登山客で賑わっていましたが、
山頂広場の一角に寛げるスペースを見出して、昼食タイム!!

2011110320.jpg
お湯を注ぐだけの簡単な昼食

2011110321.jpg
フライパンで肉まんを焼いても美味しい(^o^)

昼食後、山談義をしながら、ゆっくりと珈琲タイムを楽しみました♪

2011110322.jpg

いつの間にか、山頂に2時間以上も滞在していました・・・楽しい時間はあっと言う間ですね~(笑)そんなこんなで、別ルートで下るぴろ氏を見送った後、14時35分に山頂をあとにしました。中岳山頂直下を慎重に下ると、気持ちの良い森林帯が広がっていました。

2011110323.jpg

2011110324.jpg

ウットリしながら斜面を登って、15時3分、北岳に到着。

2011110325.jpg
北岳の祠

滑落の危険がある岩場を慎重に通過すると、北岳の肩に到着。ここから裏英彦山道に下りるルートもあるとの事ですが、高住神社方面には立派な階段が続いていたので、迷わず、階段を下ります。

2011110326.jpg

2011110333.jpg

階段を下り終えると、歩きやすい石段の道になり、
途中、『救世安民石』と書かれた石碑に辿り着きました。

2011110329.jpg
救世安民の石碑

その後も快適に気持ちの良いシオジの林の中を歩き、15時28分、無事に下山する事ができました。

2011110330.jpg

下山すると、高住神社では秋季大祭で大賑わい、笹湯の振る舞いもあったので頂きました。気になる味ですが、イグサのような味が若干するのですが、甘みがあって、なかなか美味しかったですぅ(^o^)

2011110332.jpg
天狗に見えますか?


コース設定からガイド、行き帰りの運転までありがとうございました<(_ _)>

またのマニアックなルートへのお誘い、楽しみにお待ちしております♪


         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。