スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

傾山・・・最終日

2007/05/05(Sat)


PICT0007.jpg
悪天候の早朝

午前5時、雨がテントを激しく叩く音で目が覚める・・・。

「今日も雨かぁ~」と、寝起きから早速、意気消沈で、
とりあえず、小雨になる事を祈って、2度寝をする事に・・・。

とは言っても、雨音が気になって眠れずに、
シュラフの中で、30分ほどゴロゴロと過ごしてから起きる事にしました。

シュラフから出ると気温が下がっているようで、
やや肌寒かったので暖まろうと、お湯を沸かして朝食作り~♪

初日、2日目も体調は良かったのですが、
最終日の今日は、疲れが溜まっているのか、
胃が食事を受け付けないようで鉄の胃袋も、さすがに食欲不振気味。

それでも何かを食べておかないと、
エネルギー不足で、すぐにシャリバテになってしまうので、
コーンスープと一緒にパンを2個、胃袋へ無理やり流し込みました。

「ウプッ」と、ちょっと戻しそうになりましたが、
何とか、胃袋へ収める事に成功しました・・・(笑)

調子が悪くても、珈琲だけは
飲みたくなるので、お決まりのコーヒータイム~♪

ちょっと、胃がもたれ気味でしたが、
朝一番のモーニングコーヒーは、やっぱり美味しいなぁ~♪

ゆっくりと珈琲に舌鼓を打った後、
一時はどうなるかと思っていた両足の靴擦れは、
患部に触れると、相変わらず痛むものの、昨日ほどではなかったので、
胃もたれ気味だった事もあり、痛み止めの薬は、
しばらく様子を見てから飲む事にして、
患部の水抜きと消毒をして、バンドエイド(大)を貼って治療完了。

テント内の片づけをしながら、
雨が止むのを期待していたのですが、
止む気配が無いので、「どうしようかなぁ~?」

この雨の中、傾山に行くのもツライので、
食料も水場も近くにあるし、この九折越はラジオの感度も良好なので、
「今日1日、ここで停泊しようかなぁ~」

とりあえず、天気予報を聴こうとラジオをつけると、
タイミング良く、ニュースが流れていました・・・。

出だしが「GW期間中、山での事故が多発しています・・・」

自分がニュースに出るようになるといけないので、
「やっぱり、今日は傾山に行くの止めて停泊しよう」
この提案に決定しかけていると、
ラジオから今日、明日の天気予報が聴こえてきたので、
耳を傾けてみると、どうも明日は更に悪化するとの事でした・・・。

「う~ん、だとしたら、今日、下山した方がいいなぁ~」

下山ルートは、傾山は諦めて、
カンカケ谷経由の上畑コースで下りるか
・・・この場合、祖母・九折越縦走になるからなぁ~

それとも、祖母・傾山完全縦走を目指して、
この雨の中を強行軍で傾山に登頂して、
その後、リスクの高い三ツ坊主を避けて、
ちょっとルートが不明瞭だけど、
滑落する危険性は少ない水場コースを経由して下山するか・・・

どちらか決めかねていると、
先程までテントを激しく叩いていた雨は
小雨になっていたので、強行軍で傾山を目指す事にしました。

急いでテント内の荷物をザックに押し込んで、
雨具を上下着込んで外に出て、テントの撤収作業開始。

フライシートを外して、ポールを引き抜き、
テントをたたんでいると、また、雨足が強くなってきました。

たたんだテントを、急いでザックに押し込んで、
傾山に向けて、九折越を6時55分に出発しました・・・(8℃)

大変滑りやすくなった登山道を慎重に歩いていると、
後傾への急登で、後ろから単独の登山者と二人組みの登山者が
追い着いてきました・・・一人じゃなくなったので、ちょっと安心~♪

やっぱり、登りになると、
両足の靴擦れが痛み始めましたが、
耐えれる痛みだったので、何とか我慢する事に・・・。

絶え間なく降り続ける雨と急登に喘ぎながら、
時折、登山道脇で咲くアケボノツツジに励まされて、
何とか、後傾に8時34分到着(9℃)

この頃になると、雨は更に激しさを増して、
おまけに風も強くなり、嵐になっていました・・・。

ここまで来たら、何としても、
祖母・傾山縦走を達成しなければ・・・
本傾の山頂は目の前でしたが、油断しないように、
ズルズルになった登山道を慎重に一旦下って、
本傾の山頂に登り、8時47分、ついに傾山頂に到着・・・やった~♪♪

山頂には先程の単独の登山者と二人組の登山者が居られたので、
横殴りの雨の中、共に喜びを分かち合いました・・・嬉しいなぁ~♪

この雨の中、三脚を出すのも億劫なので、
記念撮影をお願いすると、心良く承諾して頂きました。

単独の登山者と二人組の登山者は、もう下山されるとの事、
僕はもう少しだけ余韻に浸っていたいので・・・と言って、
「お気を付けて~♪」とお別れしました・・・追い着けるかな~?

が、雨足と風は更に激しくなり、
そんなに余韻にも浸っていられませんでした・・・。

この時点では、祖母・傾山縦走を達成しただけで、
祖母・傾山完全縦走を達成する為には、
車をデポしている九折登山口まで無事に下山しなけばいけないので、
これ以上、雨が降り続けると、色々な自然災害が起きる可能性もあるので、
滞在時間たったの8分で下山開始・・・8時54分に山頂を後にしました(涙)

この山頂へ辿り着くために、
あんなに長い距離を2泊3日かけて、歩いて来たのに・・・(哀)

気を取り直して、慎重に下山開始。

登山の事故は下りで起きる事が多いので、
今日は特に足元がぬかるんで、かなり滑りやすくなっているので、
転倒しないように細心の注意を払って、三ツ坊主との分岐に9時22分到着。

下りになると、両足の
靴擦れの痛みも、だいぶ緩和されました~♪

ここから水場コースを通って、
9時50分に水場がある沢に到着(8℃)

ここで、山頂で喜びを
分かち合った方々と一緒になりました。

やっぱり、誰もが
この雨に疲労困憊しているようでした・・・。

が、冷たくて美味しい沢の水に、
皆さん、元気を取り戻して下山されて行かれました。

僕はというと、この水で珈琲を淹れたら、
すっごく美味しいだろうなぁ~と思い、コーヒータイム~♪

「あぁ~、生き返るなぁ~♪」

気が付けば、30分近くも休憩してしまい、
急いで片付けを済ませて、10時15分に出発。

不明瞭でかなり滑りやすくなった水場コースを、
目印を見逃さないように注意して、
転倒しないように足場にも細心の注意を払って、
登ったり、下りたりを繰り返して、三ツ尾に11時43分到着。

この頃になると、降り続いた雨も止み、
今のうちに速攻で下山しようと思いましたが、
樹林帯はとても暑かったので、レインウェアと
長袖のアンダーシャツを脱いで、Tシャツ一枚で行動開始。

今は止んでいるのですが、
また、降ってくるのは分かっていたので、
この雨が止んでいる間に距離を稼げるだけ稼いで、
半ば転げるように下って、林道に12時53分到着(12℃)

「ここまで下りてくれば、もう大丈夫だぁ~♪」

すっかり安心して、15分ほど座り込んで休憩していると、
予想通り、また、ポツポツと降り始めました・・・。

「本降りになる前に、速攻で下山だぁ~」と思っていると、
この先の観音滝で事故多発の注意を促す看板が・・・

「この危険な場所の存在をすっかり忘れてたなぁ~」

緩んだ気を再度、しっかり引き締めて、
慎重に、慎重に下って、13時51分、
九折登山口に、無事帰って来る事ができました・・・。

やった~♪、祖母・傾山完全縦走達成だぁ~♪♪♪

嬉しいなぁ~♪

初日から前障子岩でルートを間違え、全てが狂ってしまい、
水不足に陥り、おまけに両足は靴擦れになってしまうし、
二日目は、あいにくの雨模様で、おまけに右足の靴擦れが
悪化して、一時は歩くのが困難なほどの激痛に悩まされたし、
最終日の今日は、早朝から悪天候で、傾山頂では横殴りの雨になり、
滞在時間わずか8分しか居る事ができなかった・・・。

でも、無事に下山すると、
ツラかった事も、痛かった事も、
楽しかった事も、嬉しかった事も・・・
全てが良い思い出ですね・・・楽しかったなぁ~♪


PICT0008.jpg
傾山頂を仰ぎ見る

PICT0016.jpg
ついに到着

PICT0019.jpg
水場コースにて

11051fcd.jpg
新緑に癒されながら

PICT0029.jpg
落ちても美しい

PICT0034.jpg
観音滝

PICT0035.jpg
登山口に無事到着

         
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。