スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

鳳凰三山縦走・・・1日目

2008/08/15(Fri)


2008081501.jpg
レンゲショウマ

午前3時過ぎ、パチッと目が覚める・・・Good morning♪

昨夜、シャワーを浴びて、リラックスした状態で眠れたおかげで疲労はあまり残っていない模様。いつものように外の様子を伺うと、オッ、満天の星空♪安心して、コーンスープをすすり込み、簡単な朝食を終えた後、モーニングコーヒータイムを楽しみながら、テント内の片付けを済ませ、テントの撤収作業もスムーズに終わり、4時40分、テント場を出発(17℃)

吊り橋を渡り、川のせせらぎの音を聴きながら対岸の道路を北沢峠方面に20分ほど進むと、白鳳峠に続く登山道入口(標高1,569m)に到着(18℃)「今日も1日頑張るぞぉ♪」と気合いを入れて、いざ、樹林帯の急登へ・・・。ゆっくり、ゆっくりと気持ちの良い汗をかきながら登り、1時間ほど登った標高1,753m付近で休憩タイム(18℃)こちらの樹林帯は気持ちの良い風が吹き抜け、蒸し暑くないので、思ってたよりも登りやすいなぁ・・・延々と続くような急登はキツいけど(笑)

その後もマイペースで登り続けて、8時57分、
山梨県の森林100選にも選ばれているシラビソの森(標高2,210m)に到着。

「オォ~、屋久島のような雰囲気だなぁ~♪」

せっかくなので、しばらくの間、森林浴をして、9時28分に出発。

少し登ると森林限界を抜け、先程とは打って変わり、石がゴロゴロの登山道になり、足元に気を付けながらも、時折、背後にそびえる北岳の雄姿にウットリしながら更に登り続けて、10時39分、白鳳峠(標高2,460m)に到着(21℃)休憩していると、登山客の方が下って来られたので話していると、薬師岳小屋のホームページでは雨水が頂けるとの事でしたが、お茶やアクエリアスなどの飲料水は購入できるが雨水は頂けないとの事・・・くぅ~、残念。稜線上にある小屋なので仕方がない事ですが、事前に調べた情報と違うのはちょっとツラいなぁ(苦笑)とりあえず、現時点での水の量は2リットル以上、ポカリスエットも400ml近く残っているので明日の朝の分まではなんとかなるだろう・・・と思い、気を取り直し、高嶺(標高2,779m)を目指して出発。

この頃になると、ガスが発生し始め、振り返ると、先程休憩していた白鳳峠はすでにガスの中・・・どうか天候が崩れませんように(祈)なるべく水を消費しないように、ゆっくり、ゆっくりと登り続け、12時19分、高嶺に到着(26℃)姿を見せ始めたオペリスクの造形美にドキドキしながら、今日まで大事に残していた「甘みあっさりみかん」を投入して元気を取り戻した後、12時33分に出発。

この頃になると、稜線上にもガスがかかり始め、オペリスクも見えなくなり、「う~ん、残念」と、ちょっとだけ落ち込みながら先に進んでいると、登山道が白砂に変わり、あちらこちらでタカネビランジがお出迎え♪

「ここは極楽浄土だね~」

先程まで落ち込んでいた気持ちが一転、喜びいっぱいに変わり、タカネビランジを愛でながら先へと進み、13時29分、地蔵岳との分岐地点であるアカヌケ沢ノ頭(標高2,749m)に到着(28℃)地蔵岳の山頂までは10分程度なので、ここにザックをデポして、カメラだけを持って、いざ地蔵岳へ・・・。

久しぶりに重荷から解放され、飛ぶように下っていくと、たくさんのお地蔵さんに出迎えられて、13時36分、賽ノ河原に到着。ここを通り抜け、地蔵岳の山頂へ・・・と岩場を登ったのですが、山頂標識が見つからず、「どこが山頂?」と探していたら、先客の方が「あの岩の上に誰か登っていたよ」と目の前にそびえ立つ大岩を指して言われました・・・。

「えぇっ、あの大岩の上が山頂?」

とりあえず、大岩直下まで行ってみると、岩の隙間にザイルがぶら下がっている・・・これを登るのかぁ~、ふぅ~、恐いなぁ(苦笑)ザイルに身を託し、僅かにあるカカリに体重をかけ、少しずつ登り、最後は身を乗り出して、なんとか大岩の上に・・・あれ、何もないが、達成感でいっぱいで満足げでしたが、遠くの方からゴロゴロと聴こえ始めたので、「ヤッ、ヤバい」と、余韻に浸る暇もなく、ザイル片手に滑り落ちるように急いで下り、なんとか無事に賽の河原まで下りて来る事ができて、ホッと、ひと安心♪せっかくなので、お地蔵さんに今後の旅の安全をお願いしてからアカヌケ沢ノ頭に戻り、5分ほど休憩してから出発・・・ふぅ~、疲れた(苦笑)

さて、先程のゴロゴロが気になっていたのですが、こちらに来る気配が感じられないので、ちょっと安心♪その後も水の消費を抑えながら、ゆっくりと登り続けて、15時29分、鳳凰小屋への分岐を過ぎ、目指す観音岳の頂が目の前に見え始めた頃、カラダが欲する水分を摂取していない影響でバテバテになり、岩に腰掛けて、しばらく休憩していると、2人組の登山者の方が観音岳方面から下ってこられたので少し話していると、「自分らは鳳凰小屋までだから水差し上げますよ」と嬉しいお言葉・・・でも、稜線上での水はとても貴重な事は分かっているので、喉から手が出るほど欲しかったのですが、丁重にお断りすると、「いや、もうすぐだから、どこかで捨てようかなと思ってたんですよ」との事、捨てられるんだったら・・・と、有り難く計2.5リットルの水を頂きました!お礼にマスターコレクションの中から京菓子をプレゼント・・・ホントにありがとうございました♪こうして、所有する水の量は、残していた1.5リットルの水と合わせて、合計で4リットル・・・重いけど、これで水の心配をしなくてよくなったので、とりあえず、ぐびぐびと不足分の水分を体内に摂取して、元気を取り戻して、15時58分、足取りも軽やかに出発(22℃)

この頃になると、水分をたっぷりと補給できたとは言え、だいぶ疲れも蓄積しており、足取りも重かったのですが、観音岳を越えれば、薬師岳小屋まであと少しなので、叱咤激励しながらゆっくりと登り、16時25分、観音岳山頂(標高2,840m)に到着(23℃)薬師岳を見ながら15分ほど休憩した後、鳳凰三山最後の薬師岳を目指して出発。

薬師岳山頂へと続く白砂の稜線上をゆっくり、ゆっくりと歩を進め、17時13分、薬師岳山頂(標高2,780m)に到着・・・目の前にそびえる白峰三山、今日登って来た鳳凰三山の稜線、くぅ~、長かったなぁ♪しばらくの間、今回の山旅の余韻に浸った後、薬師岳小屋を目指して出発。

5分ほど下ると、あっと言う間に薬師岳小屋に到着。ここにはテント場がないので、今夜は小屋に素泊まり(寝具無しで3,600円)なので、早速、受付の為、小屋内に入ると、ちょうど食事中で多くの方々の視線を浴びながら、受付を済ませ、とりあえず、お茶(500円)を購入して、再び外へ・・・。

レジャーシートを広げ、荷物の整理と明日の撮影の準備をしていると、続々と食事を終えられた方々が小屋から出てこられ、あっと言う間に囲まれてしまい(笑)、一挙一動に注目を浴び、装備品にあちらこちらから質問が相次ぎ、ちょっと照れながら受け答えをして、楽しい時間を過ごした後、夕食を作っていると、小屋内で晩酌タイムを楽しむ時間が短くなってしまうので、1本満足バーの塩キャラメルケーキと味噌汁の異色なコラボで簡単な夕食を済ませると足早に小屋内へ・・・。

「ビール下さい♪」とスーパードライ350ml(600円)を受け取ると、「うぉ~、めっちゃ冷えてるぅ」稜線上にある小屋なのに今回訪れたどの小屋よりも冷えてる・・・いやいや、ホントに感動しました!そして、プシュッとひとくち飲むと、くぅ~、もうサイコー♪おつまみの鶏の炭火焼をお供にぐびぐびと飲んで、「すいませ~ん、ビールもう1本下さい(笑)」「何がイイですか?」との問いに「次はキリンで♪」と、ニコニコ笑顔で2本目を受け取り、2度目のプシュッ♪ほろ酔い気分になりながら憩われている方々と楽しく談笑して、あっと言う間に消灯時間の20時近くになってしまったので、歯磨きを済ませた後、寝室へ・・・僕は2段目を貸切状態♪多少のイビキは聴こえるものの、意外と心地良かったので子守歌代わりに聴きながら、20時過ぎ、明日晴れる事を夢見ながら就寝・・・5日目に続く。

2008081502.jpg
山梨県の森林100選にも選ばれているシラビソの森

2008081503.jpg
ゴロゴロの登山道を登る

2008081504.jpg
ガスに飲み込まれる

2008081505.jpg
甘みあっさりみかん♪

2008081506.jpg
白砂の登山道

2008081507.jpg
タカネビランジ

2008081508.jpg
登った大岩を誇らしげに見上げる・・・ふぅ~(汗)

2008081509.jpg
賽ノ河原のお地蔵様

2008081510.jpg
オペリスクを振り返る

2008081511.jpg
下界を見下ろす

2008081512.jpg
鳳凰小屋分岐

2008081513.jpg
青空が広がる

2008081514.jpg
稜線をひたすら歩く

2008081515.jpg
ガスの切れ間からオペリスクの姿も♪

2008081516.jpg
観音岳山頂にて

2008081517.jpg
薬師岳をバックに♪

2008081518.jpg
絶景が広がる

2008081519.jpg
最後のピークである薬師岳山頂にて・・・感無量♪♪

2008081520.jpg
魅惑の晩酌タイム~♪
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。