スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

星生山へ

2011/11/20(Sun)


午前4時過ぎの牧の戸峠はガスの中・・・。

ホワイトアウトで何も見えない状態だったので、夜が明けてから入山しようか・・・とも思ったのですが、久しぶりのくじゅうだったので、4時25分、勇み足で駐車場を出発(5℃)本日は晴れの予報でしたが、寒さに慣れていないこの時期に『低温注意』と出ていたので、レイヤリングにとても悩みました。色々と悩んだ挙句、上半身は汗冷えを防ぐ為にユニクロのシルキードライVネックTシャツを最下層に薄手のアンダーシャツ&Tシャツ、下半身は薄手のタイツ&中厚手のパンツを着用しました。他にも本日は風が強そうだったので、ゴアウインドストッパーをライニングした10年もののマウンテンハードウエアのフリースジャケット、ノースフェイスのマイクロマティークセレクトのジップアップ、ネックウォーマー、ニット帽もザックに入れて、厳冬期並みのレイヤリングです(笑)

せっかくなので、冬シーズンを前に、ユニクロのシルキードライVネックTシャツについて、ちょっとインプレでも・・・。夏には使用せず、ちょっと肌寒くなった10月から使用し始めました。個人差はあると思いますが、大汗をかいても、汗をかいたという感じはありましたが不快に感じる事はなく、汗冷えを防ぐ事ができます。『着心地感ゼロ』は大袈裟ですが、Tシャツの下に着重ねしても気になる事はありません。伸縮性があるのでカラダにフィットしますが、僕はちょっとルーズフィットが好みだったので、ワンサイズ大きめのXLサイズを愛用しています。登山用品に比べたら、金額も990円とお買い得なので、寒がりな人や大汗をかく人には特にオススメですよ(^o^)冬期のレイヤリングは、見えない汗、肌で感じない汗の処理をどうするか・・・で、保温性はグッと向上しますよ!

さて、本題に戻して、4時47分、第二展望台に到着。気温1℃、晩秋のこの時期としては暖かです。時間調整をしながら、ゆっくりと登って、6時14分、星生山に到着(-2℃)マイナスの冷たい西風が吹き荒れて、厳冬期並みに寒いです(苦笑)すぐに東斜面の方に避難、こちらは別天地で、ミルクココアを飲みながら夜明けを待ちましたが、結局、ガスが晴れず、劇的な何かが起きる事はありませんでした。

2011112001.jpg
ホットな甘い飲み物が美味しい(^o^)

2011112002.jpg
星生山頂

星生山から岩尾根の縦走路を経由して、7時53分、久住分かれ避難小屋に到着。

2011112003.jpg
久住山分かれ避難小屋

小屋内の気温は1℃、とても暖かで、ホッとしていたら、天狗ヶ城に朝駆けされていたgin_mhさんが入ってこられました。これから仕事に行かれるとの事でしたが、せっかくなので最近の悪天候を憂いながら、モーニング珈琲タイム♪朝駆けは撃沈でしたが、気になっていた『FUJIFILM X10』を触らせてもらったり、楽しい時間を過ごす事ができました・・・やっぱり、カッコイイなぁ~♪gin_mhさんを見送った後、もう1杯、珈琲を飲んだりしながら天候の回復を待っていましたが、ちょっと混雑してきたので、10時32分、池の小屋にお引越し開始。

2011112005.jpg

強風に耐えながら歩いて、10時47分、御池に到着(-5℃)

2011112006.jpg
御池

ガスに包まれているので感慨もなく、
黙々と歩いていましたが、何やら斜面に白いものが・・・

近づいて見てみると、「あっ、霧氷だぁ~(^o^)」

2011112007.jpg
季節の変わり目に出逢えると嬉しいですね!

今季初霧氷!?に感激しながら歩いて、11時ジャストに池の小屋へ辿り着きました。ちょっと早いのですが、昼食タイムを楽しむ事にしました。本日はマルタイの『屋台九州味棒ラーメン』を使って、焼きラーメンを作ってみました。材料は棒ラーメンの他に豚肉とキャベツ、小ネギ、紅生姜だけなので簡単です。作り方は、豚肉とキャベツを炒めた後、水200~250mlを投入、沸騰したら棒ラーメンを入れて、水が無くなるまで煮ます。最後に粉末スープ1/2~2/3(好みで増減)を入れて出来上がり!!

2011112008.jpg
higetiasさんに作ってもらったテーブル・・・足があるのがミソ\(^o^)/

2011112009.jpg
足を装着すると、こんな感じ

2011112010.jpg
スノーピークの黒皮鉄板仕様のフライパン・・・これでキャベツがシャキッと仕上がります♪

2011112011.jpg
焼きラーメン・・・ウマイッ(^o^)

マルタイから『山の棒ラーメン』が発売されているとの事、
詳細はgin_mhさんのブログで紹介されていますが、カレー味が気になります♪

食後の珈琲タイムを楽しんでいると、ようやくガスが晴れて中岳の雄姿を拝む事ができました。せっかくなので、丘の上にある遭難碑のところまで散歩に行くと、久住山が霧氷で真っ白、これは行かねばなるまい・・・と急いで小屋に戻り、準備を済ませて、14時22分に出発。

2011112012.jpg

2011112013.jpg
中岳を望む

2011112014.jpg
遭難碑

2011112015.jpg
天狗ヶ城と御池

久住山へは30分弱で到着しましたが、霧氷は期待していたほどではなく、
ガスも晴れないので、紅茶ラテと酒饅頭でティータイムを楽しんでから早々に退散しました・・・。

2011112017.jpg
久住山北斜面

2011112016.jpg
南斜面にも霧氷

2011112018.jpg
酒饅頭がマイブーム(^o^)

久住分かれ避難小屋まで戻ると、ガスが晴れ始めたので、「夕暮れまで頑張ろうかなぁ~」と考えながら星生崎下を登っていたら、nono&kehyさんとバッタリ!!これから天狗ヶ城方面に夕駆けされるとの事、kehyさんから「行かないんですか~?」と尋ねられたので、「星生崎で夕暮れでも・・・」と言ってしまったので、これで早々と下山するわけには行かなくなりました(笑)星生崎には16時14分に到着。しばらくはガスの中での待機でしたが、段々と晴れる時間も長くなり、やっと良い風景に出逢う事ができました\(^o^)/

2011112019.jpg
待望の撮影タイム

2011112020.jpg
晩秋の天狗ヶ城(クリックで拡大)

2011112021.jpg
久住山の雄姿(クリックで拡大)

撮影を楽しんでいましたが、西の空は雲が多く、
これ以上は望めないので早めに見切りをつけて、17時18分に下山開始(-6℃)

2011112022.jpg
扇ヶ鼻方面

足取りも軽やかに歩いていましたが、さすがに沓掛山手前で
暑くなったので衣類調整をしてから、18時28分、無事に下山する事ができました。
         
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。