スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

赤石岳を越えて・・・6日目

2011/08/06(Sat)


午前3時45分、携帯のアラームで目が覚める・・・。

いつものようにココアを飲んだ後、混雑を避ける為、早めに所用を済ませに小屋へ・・・。

幸いにも渋滞に遭わず、無事に所用を終える事ができました。

2011080601.jpg
夜明けを待つ聖岳

今日は順調に行けば、赤石岳と荒川三山を縦走して、高山裏避難小屋のテント場までの12時間の長丁場なので、気合いを入れて、5時35分に出発(9℃)斜面をゆっくりと登って森林限界を越えると展望の良い場所に辿り着いたので、休憩がてら、ザックからカメラを取り出して撮影タイム♪

2011080602.jpg
百間洞山の家

2011080603.jpg

 2011080604.jpg
中盛丸山と大沢岳

10分ほど楽しんでから先に進んで、6時49分、百間平に到着。

2011080605.jpg
百間平

※この百間平は『隆起準平原』と呼ばれ、隆起した準平原を川が
深く侵食している最中で、尾根部に平坦な準平原を残しているそうです。

目の前には南アルプス南部の盟主・赤石岳がそびえ立ち、登頂意欲がそそられます。先に進むにつれ、段々と険しい馬ノ背の岩尾根歩きとなりますが、足場もしっかりしているので楽しく歩いて、9時4分、赤石岳(標高3,120.1m)に登頂。

2011080606.jpg

2011080607.jpg

2011080608.jpg
チングルマ、その後

2011080609.jpg

2011080610.jpg

2011080611.jpg
アオノツガザクラ

2011080612.jpg
ミネズオウ

2011080613.jpg
赤石岳避難小屋

2011080614.jpg
赤石岳にて

こちらは山頂直下に避難小屋(有人)があるので、山頂も大勢の宿泊客で賑わっていました・・・今までと大違い(苦笑)せっかくの山頂でしたが、周囲をガスに包まれていたので登頂の喜びだけを噛み締めて、15分ほどで山頂をあとにしました。

2011080615.jpg

20分ほど進んで富士見平との分岐地点に、昨日、一緒だった埼玉県の方が僕に伝えたい事があると言って、待っていて下さいました。なんでも、数日前に大沢岳で滑落死亡事故があったとの事で、もしかしたら、昨日、拾ったストックは、その時の遺品かも・・・と言われていました。「それを持っていて何かあるといけないので捨てた方が良いのでは?」と心配していただいたのですが、もしも、本当に遺品だとすれば、まだまだ山に登りたかったので、僕に 発見されたのでしょう、名前も書いてあったので、一緒に北岳まで歩いて完登し、下山後、責任を持って確実に遺族へ渡そう、もし、何か見えない力が働くのであれば、それは運命だと思い、先に進む事にしました。

2011080616.jpg
イワヒバリ

斜面をひと登りして、小赤石岳(標高3,081m)に到着(14℃)

2011080617.jpg
小赤石岳

ジグザグに斜面を下って、大聖平に到着。

2011080618.jpg

2011080619.jpg
大聖平

晴れていれば気持ちの良い場所だと思いますが、
残念ながら本日はガスに包まれたままで展望がありません。

10分ほど休憩してから先を急ぎ、11時45分、荒川小屋に到着。

2011080620.jpg
荒川小屋

こちらの名物は3日間煮込んだカレーとの事、また、トイレもキレイでオススメですよ!

埼玉県の方男性はこちらに宿泊されて、明日、荒川三山を縦走されるとの事なので、ここでお別れです。出会いに別れは付き物なので仕方がない事なのですが、やっぱり、寂しいです・・・。またの出会いに期待しつつ、冷たくて美味しい湧水で英気を養うと、12時15分に出発。

2011080621.jpg
カルピス、その力侮るべからず(^o^)

10分ほど進むと、ポツポツと雨が降り始めました。天候の変化が昨日までと違うので、今日は雷雲が発生するかもしれません。とりあえず、中岳までは進んでおかないと、明日からの行程に狂いが生じてきます。鹿避けのフェ ンスを何度か越えて、斜面の2/3ほど登ったところで、ついにゴロゴロと雷雲がやって来ました(恐)

2011080623.jpg

2011080624.jpg
鹿避けのフェンス

とりあえず、まだ距離があるので、急いで斜面を登りきって、
13時51分、荒川三山の1つ、中岳(標高3,083.2m)に無事登頂・・・ホッ。

2011080625.jpg
荒川三山・中岳

ですが、ゆっくりと余韻に浸る間もなく、一目散に山頂直下の避難小屋(有人)に逃げ込みました。

2011080626.jpg
中岳避難小屋

ギリギリセーフで、なんとか雷雲に捕まらずに済みましたが、しばらくは雷雲が停滞するようなので、これ以上の本日の行動は危険と判断し、今宵は避難小屋(寝具なし:4,500円)に宿泊する事にしました。室内ではすでに他の登山客が宴会を始められていたのですが、「どこから来たの?」と聞かれたので、「福岡から」とお伝えしたら、「俺も福岡出身だ」とワインやらサラダなどをご馳走して下さいました♪

2011080627.jpg

生野菜が食べれたのがとても嬉しくて、
僕もお礼に黒霧島をご馳走したら、とても感激されていました!

2011080628.jpg
避難小屋に集った、皆々様

その後、夕食の準備を開始!本日は 切り餅2個にミートソースをトッピング♪

2011080630.jpg
肉系が食べたかったので(≧ω≦)

さて、こちらは避難小屋なので、基本的に食事等の提供はありませんが、
その代わり、よく冷えたスーパードライ(500ml:800円)はありました・・・くぅ~、ウマイッ!!

2011080631.jpg
ビーフとビールは王道のコラボ♪

2011080632.jpg
つぼ焼きと焼酎がよく合います♪

夕食を食べ終えると、消灯の20時まで、ストーブを囲って、
小屋番の方からここでしか聞けないような裏話を面白おかしく聴かせていただきました(笑)

あっと言う間に時は過ぎ、消灯時刻になったので、
寝袋を持って二階に行き、20時過ぎに就寝・・・7日目に続く。
         
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。