スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

マンサクを求めて

2012/04/01(Sun)


午前7時過30分ぎの沢水登山口付近は快晴、黄砂の影響も
ほとんどなく、スカッと気持ちの良い青空が広がっていました(0℃)

2012040101.jpg
すでに駐車場は満車( ゚ Д ゚ )

今日は年度始めという事もあり、マンサクを愛でながら坊ガツルまでのピストン、
急いで登る必要も無いので、車内で珈琲タイムを楽しんでから、8時14分に出発。

2012040102.jpg

何にもないと言えば何にもないのですが、なんとなく、「この時期のこの登山道を歩くのが好きなんですよね~」と思いながら歩いて、8時37分、くたみ岐れに到着しましたが、山桜はまだまだのご様子でした。

2012040103.jpg

杉林を足早に抜け、鍋割坂に取り付くと、マンサクの黄色い花があちらこちらで見られ、春うらら・・・を感じながら、気持ちの良い汗をかいて、9時17分、鍋割峠に到着しましたが、気持ちはすでに佐渡窪のマンサクに向いていたので、ここで足を止める事はなく、一目散に佐渡窪へ駆け下りて行きました。

2012040104.jpg
鍋割坂のマンサク

2012040105.jpg

10分ほどで佐渡窪に下り立ったのですが、
斜面に黄色い花は目立つのですが、どこか黄色に元気がありません。

2012040106.jpg
登山道にもマンサクの花が咲く

 2012040107.jpg
やっぱり青空バックが似合うなぁ~

2012040108.jpg
佐渡窪

2012040100.jpg

珈琲タイムを楽しんでから坊ガツルへと向かいましたが、10時30分、鉾立峠まで登ると、風が強くて、汗ばんだカラダにはとても寒く感じ、足早に法華院温泉山荘山荘、坊ガツルへと下りました。坊ガツルでは先日、野焼きが行われており、見た目ではようやく春到来・・・と言った感じでしたが、実際は風が冷たくて、春遠からじと言った感じでした(苦笑)去年はとてもキレイだった鳴子川沿いのマンサクも今年は少なめ、これから更に咲くのかもしれませんが・・・。

2012040109.jpg
坊ガツルから大船山

2012040110.jpg
マンサク越しの白口岳

晴れていたので勿体無いとは思いましたが、
風も強いので、本日は避難小屋で昼食をとる事にしました。

2012040111.jpg
避難小屋

本日は今が旬のアサリをご用意!!

2012040112.jpg
天草産のアサリ(^o^)

アルコール&ガスバーナーのツーバーナーで♪

2012040114.jpg

出来上がったのでが、本日のランチメニュー
『ボンゴレ・ビアンコ(アサリのパスタ)』の完成\(^o^)/

2012040115.jpg
炭酸水と一緒に♪

食後のデザートははるかちゃんで(^o^)

2012040116.jpg

珈琲タイムを楽しんでから、13時41分に下山開始。

2012040113.jpg
今回の珈琲豆はコロンビア

2012040117.jpg
ゴミのないくじゅうを目指しましょう

往路をテクテク戻って、駐車場も近くなった頃、
行きでは気付かなかったけど、ヤマエンゴサクが登山道脇で咲いているのを発見!!

2012040118.jpg
ヤマエンゴサク

ホッコリ温かくなって、15時47分、無事に下山する事ができました。
         
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。