スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

黒岳縦走

2012/04/28(Sat)


午前5時過ぎの男池駐車場周辺は快晴、
気持ちの良い青空が広がる、ちょっと肌寒い朝でした。

2012042801.jpg
今年の黒岳山開きは男池第二駐車場で開催されるらしい・・・駐車できません

手早く準備を済ませて、5時48分に駐車場を出発(4℃)

先ずは白水鉱泉を目指して道路を歩くのですが、正直、この道路を歩くのはあまり好きではありません。なぜなら、早朝、白水鉱泉で水汲み目的の車が物凄い勢いで飛ばして来るので跳ねられないか、絶えず、後ろを気にしながら歩かないといけないからです。

2012042802.jpg
名水の滝

音楽を聴きながら歩いていると、車が横に止まったので見たら、「あっ、永松さん

「乗りませんか?」のお言葉に甘えて、
あっと言う間に白水鉱泉の登山口に到着・・・ありがとうございました<(_ _)>

準備中の永松さんに先行して、6時20分、シャクナゲ咲く
白泉荘付近に、この先の開花にも期待に胸を弾ませながら出発。

2012042803.jpg
白泉荘付近のシャクナゲ

カメラ機材諸々を詰め込み、久しぶりに重荷を担ぐので、
カラダが馴染めず、ペースは上がらずに汗ばかりが吹き出ます(苦笑)

2012042804.jpg

登山道のあちらこちらでは期待通り、開花したシャクナゲが出迎えてくれたので、ウットリしながら先へと進み、気に入ったシャクナゲを見つけたので撮影タイム。すぐに永松さんも追いついて来られ、「キレイ、キレイ」と言われながら撮影されていました。先に進まれる永松さんを見送った後、僕はもう少し留まって撮影を楽しみました♪

2012042805.jpg
森の妖精

2012042800.jpg
シースルーで(^o^)

白水分れ付近から上は蕾が目立つものの、見頃を迎えつつあるシャクナゲもあり、心癒されながら、噴き出す汗を拭いつつ急登を登って、7時50分、テラス岩に到着。やや霞んではいるものの由布岳も前方に見えて展望は抜群、この辺りはシャクナゲの付きも良好で、ほころび始めた蕾が目立ちましたが、陽当たりの良い場所は咲き誇っていました。また心地好い風も吹いていたので、なかなか足が前岳に向かず、20分近くも休憩してしまいました(笑)

2012042806.jpg
ツルシキミも咲いています

2012042807.jpg
晩春を謳歌するタチツボスミレ

2012042808.jpg
テラス岩より

この先から開花しているシャクナゲは見当たりませんでしたが、
登山道でも展望台でも良好な状態の蕾が多数ありました・・・連休後半辺りに期待大です。

2012042809.jpg

この付近からそよ風はシャットアウト、オマケに初夏とは思えない
夏日のような暑さにグロッキー寸前、滴る汗を拭うのも面倒に思えてきた、8時35分、前岳に到着。

2012042810.jpg
前岳をバックに蕾を膨らませるシャクナゲ

2012042811.jpg
涼を味わえるオアシス

2012042812.jpg 

「あー疲れた~」と登山靴もソックスも脱いで大休憩、
永松さんと一緒に談笑しながら、珈琲タイムと洒落こみました(^o^)

2012042813.jpg
前岳にて

1時間近く、楽しい時間を過ごさせていただいた後、下山しながら撮影を楽しまれる永松さんと別れ、黒岳主峰の高塚山を目指して歩き始めましたが、更に暑さが増したように感じ、オマケにこの先も全くの無風状態、流れ出る汗が止まりません(苦笑)今日は飲料水を3リットル持ってきているので、水に困る事はないと思っているのですが・・・。

青々としたバイケイソウの葉に彩られた上台ウツシには、9時56分に到着。

2012042814.jpg
上台ウツシ

足下のワチガイソウに気をとられて最初は気付きませんでしたが、『男池へ』の看板がありました。最初は「高塚山へと続く登山道の事を指しているのかな・・・」と思っていましたが、よく見ると、男池方面にトラロープが続いているようで、薄っすらと踏み跡も残っていました。行ってみたいという冒険心をくすぐられながらも、今日は黒岳縦走と決めているので、またの機会に調査してみる事にしました。

※下山後、おいちゃんに尋ねてみたら、4月29日の黒岳山開きで正式に開通する新道、
その名も『クボ新道』との事、ちなみにクボとはこの新道を切り開いた人の苗字からとったそうですよ!

2012042815.jpg
クボ新道入口

2012042816.jpg

2012042817.jpg
ワチガイソウ

ここから高塚山山頂を目指して斜面に取り付くのですが、高塚山までなんと遠い事、
多分、この暑さの影響で余計に遠く感じているだけだと思いますが、堪らなくシンドイです。

2012042818.jpg
三俣山&平治岳

それでも適度に休憩を入れながら頑張って、11時26分、高塚山に到着。

2012042819.jpg
高塚山・・・バックは大船山

黒岳の山開き前後は多くの登山客で賑わうのですが、今日は山頂に昼食中の夫妻が1組だけでした。

基本的に静寂の山が好きですが、ちょっと寂しいなー。

足早に過ぎ去って、11時53分、真向かいの天狗岩にリハウスしてからランチタイム♪

2012042820.jpg
大好物のナポリタン

本日はハム&チーズ、マスタードをトッピングしたプレスサンドとナポリタンをご用意\(^o^)/

2012042821.jpg

シュワッと炭酸水と一緒に美味しくいただきました♪

2012042822.jpg
美味しく感じる季節になりました

食後はお待ちかねの珈琲タイム(本日の珈琲豆はブラジルサントス)

2012042823.jpg 

初夏の雰囲気を楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごして、13時36分に下山開始。急坂をゆっくりと下りましたが、それでも暑い、未だに氷が残る風穴にて、底から流れ出る涼風を楽しんでから奥ゼリを経て、15時16分、ソババッケに到着。

2012042824.jpg
まだ氷がたくさん残っています

2012042825.jpg
シロバナエンレイソウ

2012042826.jpg
キジムシロ

2012042827.jpg
ソババッケ

ヤマザクラ咲く平治岳斜面を見ながら小休憩してから再び歩き始めました。

2012042828.jpg
モミジガサの下で避暑するフデリンドウ

2012042829.jpg
ヒトリシズカ

フデリンドウ、ヒトリシズカを愛でながら、16時4分、かくし水に到着しましたが、かくし水のシンボルとも言えるオヒョウの大木が伐採されていたのにはビックリ。倒木したわけではないようなので、どんな理由で伐採されたのかが気になるところです・・・。

2012042830.jpg
かくし水

かくし水の水量は豊富で、珈琲用に3.5リットルほど汲んでから出発。サバノオやヤマルリソウ、シロバナネコノメソウ、ミヤマハコベ、ツクバネソウ、ホウチャクソウ、ジロボウエンゴサク、マムシグサ、イチリンソウ、咲き誇る春山の女王ヤマシャクヤクにも出逢え、足取りも軽やかに、16時30分、無事に下山する事ができました。

2012042832.jpg
ツクバネソウ

2012042831.jpg
ヤマシャクヤク
         
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。