スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

韓国岳・・・1日目

2008/10/12(Sun)


_MG_0075.jpg
大浪池から韓国岳を望む

午前7時20分過ぎ、えびの高原のお気に入りの
場所にて目が覚める・・・うぅっ、寝坊してしまった(笑)

車内から外の様子を伺うと、オッ、スカッと青空が広がって絶好の登山日和♪

昨晩は貸切だったこの場所はすでに数台の車が駐車してあり、駐車スペースがあまりない
この場所はほぼ満車状態・・・この調子だと大浪池(おおなみのいけ)登山口の駐車場は大丈夫かなぁ。

さてさて、パパッと着替え等を済ませて、大浪池の駐車場へ・・・。

10分もかからずに駐車場に到着したのですが、心配は的中してすでにほぼ満車状態・・・それでもなんとか隅っこの方に駐車スペースを確保して無事駐車する事に成功・・・ホッ。まずは道路を挟んで向かい側にあるトイレで洗面等を済ませ、ヤマザキの薄皮いもあんぱんを2個とバナナを1本食べて朝食を済ませた後、モーニングコーヒータイムを楽しみながら手早く準備を済ませて、8時28分に駐車場を出発(14℃)

樹林帯の中へと続く石畳の遊歩道を気持ちの良い汗をかきながら30分ほど登ると、ほどなく大浪池の畔にある休憩所に到着・・・目の前には日本最大の山頂湖であり、常時水を湛える火口湖としても日本で最も高所にあるダブルで日本一の称号を持っている大浪池(水面の標高は1,239m、お鉢の縁の高さは1,412m、直径630m、周囲約2km)が広がっており、ロケーションは抜群♪後方には、これから目指す韓国岳もそびえていましたが、残念ながら山頂付近は雲隠れ・・・ベンチに腰掛けて、10分ほど休憩してから出発。

行きは展望が開けている東周りコースで行く事に・・・

この頃になると上空には雲が広がり、太陽も雲の切れ間から顔を出したり引っ込めたりしていましたが、大浪池の縁の遊歩道は歩きやすく、少しずつ色付き始めた木々に目を奪われながら、てくてく歩いていると、前方から3人組のグループが来られ、「こんにちわ~」とご挨拶すると、「この先100mほど行くとヤマボウシの赤い実がたくさんなっているよ、ビタミンたっぷりだから食べていくと良いよ」と教えていただき、「ありがとうございます♪」とお礼を言って、100mほど歩くと、オォ~、たわわに実ってるぅ♪せっかくなので、2、3個食べてみると、う~ん、秋の味だなぁ♪

ビタミンを補給して更に元気になりつつも、その後もの~んびりと歩いて、10時4分、避難小屋に到着(16℃)小屋の中を覗いてみるとさすがに誰も居なかったのですが、小屋内は板張りでとってもキレイ♪ちょっと先にある分岐地点で何人か休憩されていたので、僕もそこで休憩する事に・・・4人組のグループの方にぬれおかきや黒棒をいただきながら少し談笑した後、この方々はもう韓国岳から下りて来られたとの事なので、「気を付けて~」とお別れした後、10時21分に韓国岳の山頂を目指して出発・・・ここから山頂まで標高差約400mの本格的な登りかぁ~(苦笑)

ハァ~ハァ~と息を荒げながら急登に喘ぐも木の階段が頂上直下まで設置してあり、よく整備してあるのでとても登りやすく、霧島連山屈指の登りと言えども、足場がしっかりしているので意外と楽に登る事ができて、11時15分、韓国岳山頂(標高1,700m)に登頂・・・う~ん、登山客の方々で山頂は大賑わい!山頂標識とのツーショット撮影は早々に断念して、とりあえず、山頂標識にタッチした後、適当な場所を見つけて腰を下ろしました・・・周囲はちょっと霞んでいるけど、風が気持ち良い~♪

さてさて、お腹も空いてきたので、早速、昼食タイム・・・本日は焼きそばをご用意♪フライパンにごま油をひいて、豚肉、キャベツ、ニンジン、もやしを炒め、麺を入れてほぐした後、ソースをかけて、ちょっと焦がし気味にいい香りを周囲に漂わせながら炒めたら、美味しい焼きそばの出来上がり~♪と意外と順調に出来てホッとしていたら、外国の方に「コレ、いくら?」と突然聞かれて・・・!?「えっ、あっ、コレは売り物じゃないんですよ」と予想外な質問に素で受け答え(汗)この方とは道具の事などでちょっと談笑した後、いよいよ待ちに待った昼食タイム~♪

「いただきま~す」とひとくち食べてみると「オッ、これは美味しい~♪」このソースの香りがなんとも食欲をそそり、無我夢中で食べてしまい、あっと言う間に完食・・・ふぅ~、お腹いっぱい(喜)その後、食後のデザートにみかんをパクパク食べていると、ふと前を通りかかったご婦人に「あなた、馬力ありそうね~」と言われたので、「いやいや、その分、消費カロリーがデカいですから(笑)」とニッコリ♪

さてとお腹も膨れたところで、お散歩タイム♪

山頂付近をぶらぶら散歩していると、前方から見た事のあるような登山客の方が・・・近付いてみると、あっ、くじゅうでよくお会いする長崎のご夫婦の方♪「オォ~、めっちゃ偶然ですね~」と再会を喜んでいましたが、なぜか今日は奥様だけだったので、「ご主人は?」と聞いてみると、なんでもご主人はえびの高原から登られて、奥様の方はえびの高原までご主人を送った後、僕と同じように大浪池の登山口から登られたとの事でした。そして、ご主人との待ち合わせは獅子戸岳で・・・との事でしたが、携帯が繋がらないと奥様は若干ご立腹のご様子でしたが、この後、無事に織姫と彦星は無事に出会えたのでしょうか(笑)この結果は明日の高千穂峰で再会した時に・・・。せっかくの再会を祝して、大浪池をバックに一緒に記念撮影を楽しんだ後、奥様は待ち合わせの獅子戸岳へ、僕は「気を付けて~」とお見送りした後、13時22分に下山開始(13℃)

急な下りは通常滑りやすくて慎重に下りないといけないのですが、登りと同様、下りも階段の恩恵を受けて、テンポ良く、タンタンとリズム良く下る事ができて、13時59分、避難小屋がある分岐地点に到着(16℃)10分ほど休憩してから出発。

帰りは西回りコースを通る事にして、木道を歩くとすぐにえびの高原に行くコースとの分岐地点に到着、えびの高原方向は平坦で木道が続いているので、思わず、足が向いたのですが、「オッと違う、違う」と巻き戻って大浪池方面の遊歩道を見ると、岩ゴツゴツの登り・・・ふぅ~、また登るのかぁ(苦笑)展望も開けていないし、西回りは面白くないなぁ~と思いながら登って、ほどなく展望が開け始め、それと同時に機嫌も良くなり、ルンルン気分で歩いていると、オッ、いい感じのベンチを発見!早速、ザックを下ろし、腰を下ろして、アフタヌーンコーヒータイム・・・本日の珈琲のお供には久留米名物の亀口おこしをご用意♪秋風に吹かれながら大浪池を眺めながら、おこしと珈琲といただく・・・まさに極上のひとときを過ごす事ができました!

さてさて、あまり下山が遅くなると
夕食の準備が遅くなるので、14時54分、下山開始。

足元に咲き乱れるリンドウに目を奪われながら歩いて、15時16分、休憩所がある場所まで戻って来ました。ここまで戻れば登山口まであと少しなので、再び休憩タイム♪ベンチに腰掛け、みかんを食べながら名残を惜しむように大浪池を見つめて10分ほど感慨に浸った後、登山口へと下り始めました・・・また逢う日まで♪

気持ちの良い樹林帯の中をてくてく歩き、
時折、小鳥のさえずりに耳を傾けながら順調に下って、15時51分、無事に下山する事ができました。

この後、霧島市内に車を走らせ、霧島市霧島温泉健康増進交流センター「神乃湯」へ・・・この温泉、入湯料は300円でシャンプー&石鹸は持ち込みなのですが、泡風呂やジェットバス、電気風呂などバリエーションに富んだお風呂がいっぱいあって楽しいので、お気に入り♪日頃はあまり長風呂はしないのですが、ここではついつい長風呂になってしまいますぅ(笑)

さて、 ちょっといい感じのゆでだこになった後は、近くにあるAコープで今晩の食材を物色。野菜やきのこ類は土曜日に道の駅でゲットしているので、鹿児島と言えば、やっぱり黒豚でしょう・・・という事でお肉のコーナーを探してみると、「オッ、あった、あった♪」無事に食材をゲットして、足取りも軽やかに高千穂河原の駐車場へと戻り、早速、夕食作り・・・今晩は先程ゲットした豚肉、白菜、白ネギ、えのき、ぶなしめじ、もやし、ニンジンを使って、豚味噌鍋を作りました♪ちょうど出来上がる頃には雲の切れ間からお月様も顔を出し始めたので、ビールをお供にお月見をしながら鍋をつつくというとても豪華な夕食タイムとなり、ビールも1本、2本、3本、そして、焼酎と高千穂河原の楽しい夜は更けていきました・・・ふぅ~、明日に続く。

_MG_0088.jpg
青空に映える白骨樹

_MG_0091.jpg
大浪池を振り返る

_MG_0093.jpg
もうすぐ山頂♪

_MG_0104.jpg
本日の昼食タイム~♪

_MG_0116.jpg
高千穂峰をバックに味覚の秋!

_MG_0126.jpg
賑わう韓国岳山頂

_MG_0131.jpg
秋風そよぐ

_MG_0146.jpg
足元で秋を謳歌するリンドウ

_MG_0152.jpg
ホッとひといき、コーヒータイム~♪

_MG_0170.jpg
霧島市霧島温泉健康増進交流センター「神乃湯」

_MG_0176.jpg
本日のディナー♪
         
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。