スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

久しぶりに星生山へ

2012/08/04(Sat)


午前5時過ぎの牧の戸峠は曇り、台風の影響で強風が吹き荒れていました。

梅雨の間は天候に阻まれて、なかなか登れず、今日は久しぶりのくじゅうなので、
どこかのピークは踏みたいと思い、思案した挙句、星生山まで行ってみる事にしました。

慌てず騒がずに準備を済ませて、6時に出発(℃)相変わらず、最初に現れるコンクリートの急登は苦手、ゆっくりと時間を掛けてクリアーして第二展望台まで来ると、そこからは絶景が・・・とは言えず、分厚い雲に覆われていました。

2012080501.jpg
第一展望台より

しかし、風は心地好くて一寸寒いほど、Tシャツの下にアンダーシャツを着込んでちょうど良く、汗ばむ事もなく、酷暑の下界では考えられないほど、快適な稜線散歩を楽しみます。足元にはヤクシマホツツジやシモツケソウ、イヨフウロ、ママコナなどの花々が咲き乱れ、天候には恵まれなかったけど、いやはや、楽しい限りです♪

2012080502.jpg
ノリウツギが花盛り

2012080509.jpg
ヤクシマホツツジ

2012080510.jpg
イヨフウロ

2012080508.jpg
シモツケソウ

扇ヶ鼻分岐まで来ると欲が出て、池塘経由の尾根経由で星生山の頂に向かう事に・・・。

池塘では、少々傷んでいましたが、コバギボウシの群生が咲き乱れて、なかなか良い雰囲気でした。

2012080503.jpg
池塘にて

尾根に上がると、烈風が吹き荒れて、マトモに歩けない状態でしたが、這うように進んで、8時6分、星生山の頂に到着。天候が回復する兆しも見えないので、岩尾根経由で久住分かれ避難小屋に向かいました。

2012080504.jpg
星生山

避難小屋内には二人組と単独の男性が憩われていましたが、本日の天候にはお互い、苦笑いするしかありません。とりあえず、ホットな珈琲で冷えた身体を暖めるとお腹が空いてきたので、早めのランチタイム♪本日はお弁当持参で、温かなカップヌードルもプラスしたので、お腹いっぱい(笑)

2012080505.jpg
モーニング珈琲タイム

2012080506.jpg
オニギリが大好物(^o^)

そうなると、今度は睡魔が襲ってきたので、誰も居なくなった避難小屋でお昼寝タイム( ̄q ̄)zzz

30分ほど寝たところで目が覚めたので、深炒りの珈琲豆、
スマトラ・マンデリンで作ってきたアイスコーヒーで、ケーキタイムを楽しみました♪♪

2012080507.jpg
コーヒーの苦味と生クリームのコラボがたまりません\(^-^)/

これ以上、天候が悪化する前に下山開始、黙々と歩いていたら、沓掛山付近でnonoさん&kehyさんにバッタリお会いしたので、少しの間、足を止めて談笑してから、正午過ぎに下山する事ができました。

2012080511.jpg
タデ原湿原のヒゴタイ

         
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。