スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

高千穂峰・・・2日目

2008/10/13(Mon)


_MG_0179.jpg 
色鮮やかな紅葉に酔いしれる

午前7時過ぎ、気持ち良く目が覚める・・・。
今朝はだいぶ冷え込んだみたいで、ちょっと肌寒い。

昨晩の酔いがまだ残っているのか、
思考回路が停止中なので、しばらくの間、ボ~として過ごす。

7時30分も過ぎる頃になると、だいぶ復旧し始めたので意を決して車外に出ると、寒いけど、風もなく、穏やかな秋晴れの朝・・・今日も楽しい山歩きができそうだな!そう思うと、早く登りたいとソワソワし始め、パパッと洗面等を済ませると、急いで車に戻り、昨日と同じように薄皮いもあんぱんを3個とバナナを1本食べて簡単な朝食を済ませた後、モーニングコーヒータイムを楽しみながら準備を済ませて、8時15分に駐車場を出発(12℃)

鳥居を潜り、緩やかな坂を登り切ると、霧島神宮古宮跡が目の前にあるのですが、ここにはすでに紅葉している木があり、真っ青な青空とのコントラストにウットリした後、8時24分に高千穂峰(標高1,574m)を目指して出発。

気持ちの良い樹林帯の自然観察路を7~8分ほど歩くと、高千穂峰へと続く登山道との分岐地点に到着、もちろん高千穂峰方面へと曲がり、ここから若干足場が悪くなるので、ゆっくり、ゆっくり登ると、樹林帯を抜け、上空がパッと開けた登山道になりましたが、ここからが一番の難所・・・御鉢入口付近までの標高差およそ350m、ザレ場&溶岩帯の足場が悪い急登が1時間近く続くので、気合を入れて、ゆっくり、ゆっくり上がる事にしました。

足元に注意を払いながらも、どうしても周囲の絶景に目を奪われるので、たまに体勢を崩したり・・・(笑)そんな事を幾度も繰り返し、気持ちの良い汗をかきながらマイペースで登って、9時33分、御鉢入口に到着・・・吹き抜ける秋風が心地良いなぁ~♪

さて、ここまで来れば、高千穂峰山頂まであと少しなので、早る気持ちを抑えつつ、コーヒータイムを楽しみ事に・・・本日の珈琲のお供には、鹿児島と言えば「芋」、芋と言えば「かりんとう」という事で、早堀の紅さつま芋をかりんとうにした㈲さつまフーズの「黒糖かりんとう」をご用意♪雲がまとわり始めた高千穂峰を見ながら、ボリボリと珈琲と共に美味しくいただきました!そんなこんなで楽しい時間を過ごした後、10時1分に山頂を目指して出発(22℃)

慌てず騒がす慎重に馬の背を通過して、一旦下ると、山頂直下の鳥居に到着したので、参拝してから山頂を目指しました。この頃になると、周囲は完全にガスで遮断されてしまったので絶景を望む事はできず、ただ黙々と登り続けて、10時45分、突き刺さったままの天之逆鉾がトレードマークの高千穂峰山頂に登頂(16℃)

先ずは参拝をして、その後、適当な場所に陣取って、ちょっと早めの昼食タイム♪

本日はチキンライス、食後のデザートには巨峰と昨日に引き続きみかんをご用意・・・オリーブオイルでパパッと炒めて、あっと言う間にチキンライスの出来上がり♪さて、パクッとひとくち・・・う~ん、美味しい♪ホントは絶景をおかずにしながら、のんびりと食べたかったのですが、周囲は相変わらず、ガスに覆われたままだったので、脇見もせず、一心不乱に食べ続けて、本日もあっと言う間に完食(笑)

その後、食後のデザートを堪能していると、3人組のグループに「何を作られたんですか?」と話し掛けられたので、「今日はチキンライスを作りましたよ!」とお伝えすると、バーナーの事など熱心に聞いてこられたので、質問に受け答えしながら楽しい時間を過ごしました♪「今からの季節、山で鍋がめっちゃ美味しいですよぉ♪」と誘惑してからお別れしました(笑)

さて、ガスも晴れそうにないから、そろそろ下山しようかなぁ~と後片付けをしていると、見覚えがある服装の方が・・・昨日、出会った奥様♪すぐに手を振って、こちらの存在をアピールすると、気付いていただき、またの再会を喜んでいると、少し遅れて昨日はお会いする事ができなかったご主人ともお会いする事ができ、喜びも倍増しました!その後、ビールからいなりに巻き寿司、食べ切れないほどのおつまみをいただき、心身共にお腹いっぱいの楽しい時間を過ごす事ができました・・・ありがとうございました♪

さて、時計の針も13時を過ぎたところで、そろそろ下山しますか・・・という事で、せっかくなので、ご一緒させていただく事にしました。楽しくおしゃべりしながら、途中、イエローカラーのカメムシに目を奪われながら、ゆっくりと下り、御鉢までは順調に来る事ができたのですが、これからが先が本当の難所・・・あの登りでも苦戦を強いられたザレ場&溶岩帯の今度は急な下りに早変わり・・・。踏ん張りが効かず、うま~くバランスを取りながら下らないと、ズルッと滑ってしまいます…参考までに、2回ほど、ズルッと滑りましたが、大きな怪我もなく、無事に難所を通過する事ができました!

さて、難所も無事に通過できて、ホッとしたしたところで、ご夫婦とは「次は錦秋のくじゅうでお会いしましょう♪」と言ってお別れしました。この後も順調に下り、15時23分、自然観察路との分岐地点に到着。帰りは行きとは逆方向の神社を通らずに直接駐車場に戻る事に・・・気持ちの良い樹林帯をてくてく歩いて、15時40分、無事に下山する事ができました。

この後、ワイパーに挟んであった紙を料金所に持って行き、駐車料金の410円(1日)を支払って、高千穂河原を出発して、えびの高原のお気に入りの場所にて、珈琲タイム・・・本日はコロンビアをご用意♪マイルドなコロンビアの味わいは、登山後の疲れたカラダにピッタリの癒し系♪

そんなこんなで秋風に吹かれながら、ゆっくりと珈琲タイムを楽しんだ後、帰路途中にある白鳥温泉下湯へ・・・。途中、道端まで出てきた鹿に見惚れながら、10分ほど車を走らせて、無事に温泉へ到着。さぁ~、温泉、温泉♪と勇み足で入浴料の300円(営業時間:午前7時~午後8時)を支払って、いざ湯船へ・・・。こちらは石鹸&シャンプーは常備してあるので、パパッとカラダを洗っていると、「あっ、ご主人」と、先程涙、涙のお別れをしたご主人とすぐに再会(笑)露天風呂に浸かりながら山談義に花を咲かせた後、お風呂から上がり、外でご主人を待っておられた奥様とも再会を果たし、僕はこの後、「味処しらとり(営業時間:午前11時~午後7時<オーダーストップは午後6時>)」でご飯を食べてから帰宅するので、先に旅立たれるご夫婦を駐車場までお見送り・・・別れ際に500mlのビールを2本いただきました・・・ありがとうございました、お礼にまた冬のくじゅうで、美味しい?鍋をご馳走しますね♪

店内に戻ると、大好物であるカツ丼の食券(700円)を購入して、店員さんに手渡した後、店内をぶらぶらしていると、ついに待ちに待ったカツ丼の登場・・・でしたが、「ごめんなさ~い、返し損ねて崩れちゃった、お詫びにスパゲティサービスしたんで許してね」との事、「いやいや、見た目で食べるわけじゃないので」とお伝えしてから美味しくいただきました♪

お腹も膨れ、満足♪満足♪と、白鳥温泉下湯を後にした後は人吉市内まで一般道を走り(所要時間:40分程度)、人吉インターから高速道路に乗って、21時過ぎ、無事に帰宅する事ができました。

_MG_0197.jpg 
色付くヤマボウシの果実

_MG_0205.jpg
ザレ場&溶岩帯の足場が悪い急登を振り返る

 _MG_0212.jpg
本日のコーヒータイムのお供♪

fa14530a.jpg
遥か彼方まで雲海が広がる

_MG_0219.jpg
韓国岳をバックに♪

_MG_0236.jpg
山頂にある青銅製の天之逆鉾に参拝

_MG_0238.jpg
本日の昼食タイム♪

_MG_0241.jpg
ガスに包まれる山頂付近

_MG_0252.jpg
えびの高原のお気に入りの場所にて♪

_MG_0258.jpg
大好物のカツ丼
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。