スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

2013年・初くじゅうは扇ヶ鼻へ

2013/01/20(Sun)


年末年始の南アルプス遠征で受傷した両手の凍傷の予後も良く、雪の便りが届くとカラダがうずうずしてしまい、自宅でジッとしているのは、どうにもこうにもツラくて仕方がありません(笑)

自宅を午前6時に出発して、牧の戸峠着は8時30分過ぎ・・・。

モーニングコーヒータイムを楽しみながら、
ゆっくりと準備を進めて、8時54分に駐車場を出発(-3℃)

2013012001.jpg
登山口

登山口から積雪しており、テンションもアップ、
やっぱり、冬は冬らしく、積雪した登山道を歩きたいものです。

雪を踏み締める音を楽しみながら急登を登って、15分ほどで第二展望台に到着。

2013012002.jpg
第一展望台から望む由布岳

先日の雨の影響で、この先からアイスバーンの登山道になっていたので、転ばぬ先のアイゼンを装着。気温は氷点下ながら気持ちの良い汗をかきながら登って、10時57分、扇ヶ鼻に到着(-1℃)

2013012003.jpg
扇ヶ鼻

2013012004.jpg
展望台から九重山群を望む

2013012005.jpg
扇ヶ鼻と阿蘇山

山頂には登山者が3人ほど居ましたが、僕と入れ替わりで下山して行ったので、貸切の山頂となりました。この頃になると、薄曇の空模様となってしまいましたが、風もそよ風程度で過ごしやすいです。汗冷えしないようにダウンジャケットを着込み、阿蘇五岳を眺めながら珈琲タイム!!

2013012006.jpg
トランギアのガスバーナーとタントカのバーナースタンドのコラボ(^o^)

せっかく、珈琲で身も心も温まったのですが、
今年初くじゅうという事なので、今年1年間の無事故を祈願して、エビス顔で乾杯\(^-^)/

2013012007.jpg
お供にはシャウエッセンをご用意!!

冷たいけど、やっぱり美味しいなぁ~♪

そして、冷えたカラダを温めるべく、昼食には『ふかひれスープ』をご用意。

卵をトッピングするだけのお手軽クッキングですけどねぇ(笑)

2013012008.jpg

2013012009.jpg
トロッとした食感がたまりません(^o^)

食後に再度、珈琲タイムを楽しんでから、13時20分に下山開始。

2013012010.jpg

登山口が近づくにつれて青空が広がり始め、雪は少なめでしたが、「なかなか楽しめた山歩きだったなぁ~」と満足げに歩いて、14時24分、無事に下山する事ができました。

2013012011.jpg

         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。