スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

バースデー登山はくじゅうへ

2013/08/11(Sun)


午前3時30分過ぎの牧の戸峠は快晴、
上空には満天の星空が広がっていました・・・。

久しぶりに天候を気にせず、夏山を楽しめるような予感(^o^)

さすがにお盆休み2日目、下段の駐車場は、車中泊する車でほぼ満車、
それでも辛うじて、片隅に駐車する事ができました・・・恐るべし、くじゅう人気!

朝駆けは星生山なので、ゆっくりと準備を済ませて、3時57分に駐車場を出発。

最初のコンクリートの急登は呼吸を乱さないように心掛けて、ゆっくりと通過して、その後は、たまに流れる流れ星に願いを込めながら、スターライトに照らされた登山道を登って、5時前に扇ヶ鼻分岐へ到着。

ここで魔が差してしまい、池塘経由で星生山の稜線へ・・・。

おかげで下半身、夜露でビッショリ(苦笑)

2013081101.jpg
久住山の夜明け

夜明けのひとときを堪能しながら縦走を歩いて、5時24分、星生山の頂に辿り着きましたが、「今日は何事ですか?」と思えるほど、すでに20名近い登山者で賑わっていました・・・。

2013081102.jpg
星生山頂

人混みはニガテなので、そそくさと星生崎へと移動開始。

2013081103.jpg
早朝の星生山縦走路

静寂の山歩きを30分ほど楽しんで、星生崎に到着。

星生崎では、アイスコーヒーを飲みながら、
新緑から深緑へと移り変わった久住山の雄姿を楽しみました♪

2013081104.jpg
美味しいひととき(^o^)

暑くなる前に、中岳を目指して歩き始めました。

2013081105.jpg
イタドリの群生

御池を素通りして、7時28分、久しぶりに中岳へと登頂\(^-^)/

2013081106.jpg
青空をバックに

2013081107.jpg
山頂からの展望

さてさて、山頂からの絶景を堪能した後、御池まで戻って、お楽しみタイム~♪

本日は、久しぶりにくじゅうでお祝いする僕のウン十回目の
バースデーなので、夏らしい色合いのスペシャルなカクテルで乾杯(^o^)

ちなみに、このカクテルの名前は『ザ・パーティー』

2013081108.jpg
涼しげな色合いのカクテル

2013081109.jpg
冷やし中華

混雑とは無縁の御池は静寂に包まれており、
そよぐ風は心地好く、まるで桃源郷に居るかのような夢見心地でした♪

いや、ここが桃源郷かな・・・(^o^)

下界に下りるのが少々怖いのですが、
道中が暑くなるので、9時16分、早々と下山開始。

2013081110.jpg
ノリウツギ全盛期

帰路は、ワレモコウやサイヨウシャジン、先々週から開花を楽しみにしていたヤクシマホツツジなどの花々を愛でながら、ゆっくりと歩いて、11時23分、無事に下山する事ができました。

2013081112.jpg
星生崎

2013081113.jpg
サイヨウシャジン

2013081114.jpg
ワレモコウ

2013081111.jpg
ヤクシマホツツジ

2013081115.jpg
牧の戸峠

         
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。