スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

赤石岳・荒川三山縦走達成・・・最終日

2013/01/05(Sat)


午前8時26分、今日はいつもより遅めの起床(小屋内の気温-14℃)

2013010502.jpg
椹島(サワラジマ)ロッヂの冬期屋内

モーニングコーヒーと紫芋のマドレーヌで簡単に朝食を終えた後、ゆっくりと出発の準備を進めて、10時ジャストに出発。これから沼平まで14kmの林道歩き・・・冬の南アルプスはアプローチが長いからなぁ~(苦笑)最初は圧雪路で歩きやすかったのですが、新聖沢橋付近から徐々にアイスバーンになり、足元に細心の注意を払いながら先へと進みました。

2013010501.jpg
朝食!?

2013010503.jpg
椹島

2013010504.jpg
赤石沢橋

2013010505.jpg
赤石沢

2013010506.jpg
ひたすら歩く

2013010507.jpg
聖沢登山口

2013010508.jpg
新聖沢橋

赤石トンネルを抜けると、ガチガチのアイスバーンが延々と続いたのですが、一度収納したアイゼンを取り出すのも面倒だったので、ダブルストックを巧みに利用しながら転倒しないように気を付けながら先を急いで、14時51分、無事に沼平の登山口まで戻って来る事ができました。

2013010509.jpg
赤石ダム

2013010510.jpg
豪雪地帯

2013010511.jpg
赤石トンネル

2013010512.jpg
赤石ダムから望む赤石岳・荒川三山

2013010513.jpg
雪崩

2013010514.jpg
自然の造形美

2013010516.jpg
ガチガチのアイスバーン

2013010517.jpg
沼平の登山口にて

その後、畑薙第二ダムの湖畔にある『赤石温泉白樺荘』で汗を流す事にしました。

2013010518.jpg
赤石温泉白樺荘

住所:静岡県静岡市葵区田代1110-5
TEL:054-260-2021
日帰り入浴料金:500円
日帰り入浴:午前10時~1(12月~3月は午後5時まで)
日帰り入浴休業日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)

山旅の疲れと垢をゴシゴシと落として温泉から出ると、お腹が空いたので「何か食べたいなぁ~」と食事処に行くと15時まで・・・との事でしたが、「山菜蕎麦だったらできるよ」と言われたので、店員のおばちゃんと話しながら待っていたら、このおばちゃんも九州は筑豊出身との事でした。同じ九州人で話は盛り上がり、「これから1,000km車を走らせて帰るんですよ~」と言ったら驚かれていました。その後、食事が出て来たのですが、なぜか、ご飯やらおかず類がプラスされていました。「あれっ??」と思っていたら、食事を作りながら話を聞いていた店長が「これからが大変だから、お腹いっぱい食べて帰りなさい」とサービスして下さったんです。もう嬉しくて、とっても美味しくて、今までの疲れも吹っ飛びました♪

2013010519.jpg
真心定食・・・とっても美味しい(^o^)

何度もお礼を言ってから白樺荘をあとにすると、静岡市内から高速道路に入り、翌日の19時過ぎ、1,000kmの道程を走り切って、無事に自宅へと帰って来る事ができました・・・完<(_ _)>

2013010424.jpg

         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。