スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

遠見尾根を歩く・・・初日

2013/05/03(Fri)


不眠不休で愛車を飛ばして辿り着いた先は、長野県にある白馬五竜スキー場(^o^)

2013050301.jpg
白馬五竜スキー場

こちらは300台ほど収納可能な無料駐車場を完備しているので、苦労せずに駐車する事ができました!今日は遠見尾根の適当な場所でテント泊する予定なので、焦らず慌てずにゆっくりと準備をして、10時34分に駐車場を出発。白馬五竜テレキャビンの乗車口である標高850m前後の『とおみ駅』で、『地蔵ノ頭』までのリフト券(1,990円)を購入し、テレキャビンで標高1,530mの『アルプス平ゲレンデ』まで一気に上がりました。

2013050302.jpg
とおみ駅

2013050303.jpg
とおみ駅にて(後方の峰は鹿島槍ヶ岳)

2013050304.jpg
五竜とおみテレキャビン

2013050305.jpg
アルプス平ゲレンデ

アルプス平から地蔵ノ頭まではリフトで上がるのですが、お恥ずかしながら、
リフトに乗るのは今日が人生初なので、上手く乗り降りができるか、ちょっと不安です(苦笑)

2013050306.jpg
人生初リフト

乗る時は大丈夫だったのですが、降りる時にストックが引っ掛かって1本ひん曲げてしまいました(涙)出鼻を挫かれたようで落ち込んでいましたが、2、3歩先に進めば、その先には絶景が広がっており、すぐにストックの事も忘れてしまいました(笑)

2013050307.jpg
重荷を持って降りるのは難しいです

2013050308.jpg
地蔵ノ頭

遠見尾根は展望も良く、トレースも続いているので歩きやすく、
ブナ林の急登を頑張って登り、13時29分、標高1,882m付近にある一ノ背髪に到着(-1℃)

2013050309.jpg
遠見尾根へ

2013050311.jpg
足取りも軽やかに(笑)

2013050312.jpg
一ノ背髪

5分ほど小休憩してから先を急ぎました。

2013050313.jpg
雪庇

こ の付近から風が強くなり始め、体感温度もグッと下がります。標高1,892mの二ノ背髪を過ぎ、14時9分、標高2,007mの小遠見山に到着。風も強い ので、本日の行動はここで切り上げる事にして、テントの設営を開始するのですが、先に強風対策として雪壁を作っておきます。気持ちの良い汗をかきながら、 1時間ほど作業したおかげで、頑丈な防風壁が出来上がりました。

2013050314.jpg
小遠見山

2013050315.jpg
楽しみながら作業中

2013050316.jpg
エアライズ2

2013050317.jpg
鹿島槍ヶ岳と五竜岳に抱かれて

手早く設営し終えると、お待ちかねの晩酌タイム♪

2013050318.jpg

今 回は、エビス様と厚切りロースハムステーキをご用意!!鹿島槍ヶ岳と五竜岳を眺めながらの贅沢な時間を楽しんでからテント内に入り、先ずは雪を溶かして飲 料水作り。2リットルほど作ってから夕食タイム。今宵は、先程のハムを少々頂き、キャベツとエリンギをトッピングして『キャベツとエリンギのスープ』を作 りました・・・美味♪♪

2013050319.jpg
水作り

2013050320.jpg
キャベツとエリンギのスープ

その後、明日の準備を済ませてから19時に就寝・・・2日目に続く。


         
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。