スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

トムラウシ山を越えて・・・3日目

2014/08/17(Sun)


午前1時42分、今日はトムラウシ山を越え、オプタテシケ山の麓にある双子池キャンプ地までの約10時間の長丁場なので、早めに起床(5℃)朝食、出発の準備を手早く済ませてから外に出ると、満天の星空が広がっていたので、急く気持ちを抑えつつ、撮影タイム♪

2014081701.jpg 2014081702.jpg

2014081703.jpg
静寂のヒサゴ沼

撮影タイムを楽しんだ後、テント場は、まだ静寂が包み込んでいたので、静かにテントを撤収して、3時55分に出発。ヒサゴ沼の横を通って斜面を登って行くと、登山道は未だに残雪の下だったので、所々にある黄色のマーカーを探しながら岩礫地に迂回して登って、4時43分、縦走路と合流(6℃)小休憩してから先に進みましたが、この先からは、日本庭園と呼ばれるに相応しいロックガーデンが広がっていました・・・絶景かな、絶景かな♪

2014081704.jpg 2014081705.jpg

2014081706.jpg 2014081707.jpg

2014081708.jpg
日本庭園

広がる絶景に心躍りながら軽快に歩いて、7時45分、王冠の山・トムラウシ山(標高2,141.2m)に登頂(14℃)遥か彼方にそびえる十勝連峰に斗志を燃やしつつ、30分ほど大休憩、目の前に広がる絶景を堪能してから先を急ぎました。

2014081709.jpg 2014081710.jpg

2014081711.jpg 2014081712.jpg

2014081713.jpg 2014081714.jpg

2014081715.jpg
北沼

2014081716.jpg
トムラウシ山にて

2014081717.jpg
十勝連峰遠望

2014081718.jpg 2014081719.jpg

20分ほど下ると、南沼キャンプ指定地に到着。こちらには携帯トイレ用のブースが設置してあり、ちょっと中を覗いてみましたが、フムフム、こんな感じなんだなぁ~。

2014081720.jpg 2014081721.jpg

トムラウシ山を過ぎてから、誰とも会わない、すれ違わない・・・。

2014081722.jpg

この雄大な自然を独り占めにしているかのような、なんと贅沢な時間だろうか・・・。

2014081723.jpg

足取りも軽やかに歩いて、10時44分、三川台(サンセンダイ)に到着(22℃)眼下には池が点在し、あまりの美しさに、神々の庭を見ているかのような感じで、30分近く、ボ~と見惚れてしまった(笑)

2014081724.jpg
ダイセツタカネフキバッタ

2014081725.jpg 2014081726.jpg 

2014081727.jpg 2014081728.jpg

2014081729.jpg 2014081730.jpg

2014081731.jpg
神々の庭

この先からヒグマに要注意の区間、極稀に登山者とすれ違うのみなので、警戒心もグッと高まります。茂みからガサッと音がすると、サッと身構えつつ、アップダウンの激しい登山道に体力を奪われながらも氷のひとかけらで元気を取り戻し、叱咤激励しながら登って、15時48分、カブト岩に到着。

2014081732.jpg 2014081733.jpg

2014081734.jpg 2014081735.jpg

2014081736.jpg 2014081737.jpg

2014081738.jpg 2014081739.jpg

2014081740.jpg 2014081741.jpg

ヒサゴ沼のキャンプ場を出発して、すでに12時間近く、さすがに疲労の色が濃かったのですが、双子池キャンプ地まで、あと2時間ほどだったので、最後の力を振り絞って歩き、16時45分に到着。単独の男性がテントを張られていたので軽く挨拶を交わし、水場を尋ねたところ、オプタテシケ山の雪渓から流れ出ている雪解け水は涸れているとの事。仕方がないので、テント設営後、溜まり水から浄水器を使って、5リットルほど汲み上げました。こういう状況もあるので、旭岳から十勝岳までの縦走では、浄水器は必須アイテムですね!必須アイテムと言えば、もう1つ、この双子池キャンプ地には、トイレがないので、環境への配慮から携帯トイレを使用しないといけないので、こちらも必須アイテムでしょう。しかし、残念ながら、南沼キャンプ指定地に設置してあったような携帯トイレのブースはなかったので、青天で使ってみましたが、なかなか具合が良かったです(^o^)

2014081742.jpg
双子池キャンプ地にて

2014081743.jpg 2014081744.jpg

この双子池キャンプ指定地は、ヒグマがよく出没している場所なのですが、「雪解け水も流れていないような場所には、ヒグマも寄り付かないよ」と考え、リラックスしてカクテルタイム♪本日は、メロンリキュールのミドリを炭酸水で割って、ミドリ・リッキーを作りました。その後、夕食に焼きそばで済ませると、珈琲タイムまで楽しんで、20時43分に就寝・・・4日目に続く。

2014081745.jpg 2014081746.jpg

2014081747.jpg 2014081748.jpg
         
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。