スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

下山・・・最終日

2014/01/04(Sat)


 午前4時30分に起床、テント内の気温-8℃、暖かいなぁー。チャイを飲んで目を覚ますと、朝食にカップヌードル(シーフード)を食べてから外の様子を伺ってみると、ちょうど夜明け・・・初日の出かなぁ~(^o^)

2014010401.jpg 2014010402.jpg

2014010403.jpg
富士山の夜明け

隣人は先に出発したので、こちらはノンビリと出発の準備を進め、アイゼンを装着して、7時40分に出発。最初はトラバース、その後、樹林帯をひたすら下って、9時41分、横窪沢小屋に到着。気温-4℃、春を思わせるような陽気。暖かいと腸の動きも活発になるのか、こちらも快適な冬期トイレで所用を済ませ、沢のせせらぎの音に心癒され、喉を潤してから出発。

2014010405.jpg 2014010406.jpg

2014010407.jpg 2014010408.jpg

2014010409.jpg 2014010410.jpg

2014010411.jpg
横窪沢小屋

2014010412.jpg 2014010413.jpg

横窪峠まで登りは少し緊張しましたが、その後は問題なく、中ノ段を経て、11時24分、ウソッコ沢に到着。すでに気温は7℃、冬山とは思えないような陽気に、北風と太陽の旅人になったような気分(笑)

2014010414.jpg 2014010415.jpg

2014010416.jpg 2014010417.jpg

2014010418.jpg 2014010419.jpg

2014010420.jpg

この先から楽勝かと思って、アイゼンを外して出発したのがいけなかった。アイスバーンになっている登山道も所々にあったので、通過に難儀しました。どうにか無事に通過する事ができましたが、猛省しなければなりません。その後、吊り橋を3ヵ所渡り、延々と続くかのような登りに「ヤレヤレ~」と呟いた場所が標高1,008m付近のヤレヤレ峠、12時29分に到着。眼下には、畑薙湖が広がっており、今回の縦走の終点も近い・・・。

2014010421.jpg 2014010422.jpg

2014010423.jpg 2014010424.jpg

2014010425.jpg
ヤレヤレ峠

急坂を下り、最後まで気を抜かないように畑薙大吊橋を慎重に渡って、再び、『さらばシベリア鉄道』のメロディーに乗って、テンポ良く林道を歩いて、13時52分、無事に沼平まで戻って来る事ができました。

2014010426.jpg 2014010427.jpg

2014010428.jpg 2014010429.jpg 

下山後、去年と同じく、赤石温泉白樺荘で旅の疲れを癒した後、1,000kmオーバーの道程を、あちらこちらのサービスエリアの売店を物色しながら、ノンビリ走って帰路に着きました<(_ _)>

2014010430.jpg 2014010431.jpg

帰宅後、マイ・マザーがゴチソウを用意してくれていました・・・ありがとう(^o^)

2014010502.jpg 2014010503.jpg

ちょっと遅めの正月気分~♪♪

20131220140104.jpg
         
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。