スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

間ノ岳を目指して・・・4日目

2015/12/29(Tue)


午前4時30分に起床(テント内の気温-13℃)一晩中、吹き荒れていた風は収まりつつあるようで、とりあえず、ホッと胸を撫で下ろしました・・・。外の様子をベンチレーターから覗いてみると、稜線上はガスが飛び交っているようです。とりあえず、行動には支障がなさそうなので、リョーユーパンのマンハッタ(通常バージョン)とコーヒーで朝食を済ませてから外に出て、テントの撤収まで無事に済ませて、6時5分に出発(-15℃)

2015122901.jpg 2015122902.jpg
冷凍庫!?

強風吹き荒れる稜線を20分ほど登って、北荒川岳(標高2,697.6m)に到着(-16℃)新蛇抜山(標高2,667m)方面に下降するルートを確認してから、ワカンを装着して出発。ハンディGPSでルートは確認しながら進んでいるものの判断材料は多い方が良いので、テープはもちろんの事、伐枝の痕跡なども見逃さないよう慎重に先へと進みました。

2015122903.jpg 2015122904.jpg

2015122905.jpg 2015122906.jpg

2015122907.jpg 2015122908.jpg

積雪量は、ワカンを装着していても腰まで嵌まり込んでしまう所もありましたが、全体的には膝付近、50cm~60cm程度なので歩きやすいです。ルートだけは間違えないように『石橋を叩いて渡る』気持ちで何度も何度も、GPSと地図でルートを確認しながら進み、10時31分、新蛇抜山分岐を通過(-6℃)黒糖くるみを口に放り込んで、もうひと頑張りして、10時55分、展望抜群の竜尾見晴に到着。この頃にはガスは消え去って晴れ渡っており、昨日、越えて来た塩見岳はもちろんの事、明日、向かう予定の三峰岳から間ノ岳方面のルートもはっきりと確認する事ができました。せっかくの絶景を目の前にしているので、先を急ぎたい気持ちをグッと抑えて、20分ほど休憩してから先へと進みました。

2015122909.jpg 2015122910.jpg

2015122911.jpg 2015122912.jpg

2015122913.jpg
トレースの持ち主は・・・

2015122914.jpg 2015122915.jpg

2015122917.jpg 2015122918.jpg
 
2015122916.jpg 2015122919.jpg

2015122920.jpg
白き峰々

2015122921.jpg

2015122922.jpg
塩見岳を振り返る

無雪期であれば、2時間足らずで熊の平小屋まで辿り着く事ができるのですが、今は積雪期、そう簡単には辿り着かせてくれません。安倍荒倉岳(標高2,692.6m)までは割と順調に距離を稼いでいたのですが、その先からが積雪量がグッと増し、ワカンを装着していても腰付近まで沈んでしまいます。少しでも積雪量が少なさそうな所を探すのですが、どこもあまり変わらないようで、潔く地道にラッセルして、14時30分過ぎ、ようやく、熊の平への下降地点に・・・フゥ~。樹林帯に入ると、積雪量は膝付近だったので、ガンガン下りて、15時8分、無事に熊の平小屋に辿り着く事ができました(-13℃)

2015122925.jpg 2015122926.jpg

2015122927.jpg 2015122928.jpg

2015122929.jpg 2015122930.jpg
安倍荒倉岳

2015122931.jpg 2015122932.jpg
間ノ岳方面

2015122933.jpg
農鳥岳

2015122934.jpg 2015122935.jpg

2015122936.jpg 2015122937.jpg
熊の平小屋

2階が冬季開放中なので階段を登って小屋内に入ってみると、とってもキレイ(^^♪ザックを下ろして重荷から解放されると、最初に向かった先は・・・。期待はしていなかったけど、「もしかしたら」と少しの可能性を信じて行ってみたら、凍らずに出ていました、湧水が・・・。ひと口飲んでみると、これがまさに甘露水、あまりの美味しさにウルッと涙が零れました(≧ω≦。)

2015122939.jpg
凍らずに流れていた湧水

おかげで、ラッセル疲れも吹っ飛び、農鳥岳のアーベントロートを楽しむ余裕もできました♪久しぶりに夜の帳が落ち始めるまで、ゆっくりと眺めてから小屋内に戻って夕食作り!本日も日清の大盛り焼きそばをガッツリ食べた後、明日の安全登山を星に願って、21時40分に就寝・・・5日目に続く。

2015122940.jpg
アーベントロートの農鳥岳

2015122938.jpg 2015122941.jpg
熊の平冬季小屋内

2015122943.jpg
オリオン座と農鳥岳

         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。