スポンサーサイト

--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

間ノ岳を目指して・・・5日目

2015/12/30(Wed)


午前4時14分、目が覚める(小屋内の気温-9℃)久しぶりに暖かな朝を迎え、もうひと寝入りしたい気分でしたが、今日は間ノ岳の頂まで、標高差500mほど登らないといけないので、あまりゆっくりもできません。今朝もリョーユーパンのマンハッタン(限定販売のストロベリー)とコーヒーで朝食を終え、パッキングまで済ませて外に出ると、雲一つない青空が広がっており、絶好のアタック日和ヽ(^o^)丿間ノ岳まで行けば、あとは何度も行った事がある場所ばかりなので、とりあえずは安心する事ができます。「今までで最高の登山をしよう」と気合を入れて、7時39分に出発(-13℃)

2015123001.jpg 2015123002.jpg

2015123003.jpg 2015123004.jpg

この先もトレースはなく、ダブルストックとワカンを駆使して進んで行くのですが、最初は膝付近の積雪で余裕の表情、井川越の登りになると、腰付近から胸付近までの積雪で悶絶(汗)この斜面を越えて、三国平まで辿り着ければ、風の通り道なので、ラッセルに苦しめられる事も無くなるはずなのですが・・・。ここが今日一番の頑張り所のようなので、シナモンアーモンドでエネルギーを補給しながら、少しずつ、少しずつ前進して、10時28分、無雪期の4倍以上の時間を掛けて、待望の三国平に到着(-10℃)予想通り、強風が吹き荒れていたので、風を避けられる窪地にて、アイゼンを装着。ダブルストックからピッケルに持ち替えてから先を急ぎました。

2015123005.jpg 2015123006.jpg

2015123040.jpg 2015123007.jpg
井川越
2015123008_20160629173129d51.jpg 2015123009.jpg
三国平

風は強いものの、ラッセルをしなくて良いので、井川越の時のように大幅に時間をロスする事もありません。三峰岳(ミブダケ)までは悪い所も無さそうなので、無雪期のコースタイムで抜ける事ができたら理想ですが・・・。それにしても、連日、素晴らしい好天に恵まれているので、予定通りに進む事が出来ているのですが、反面、何か怖い・・・。この状態のまま、下山させてくれると嬉しいのですが、今までの経験上から「そうは問屋が卸してはくれないんだろうなぁ~」

2015123010_2016062917202464b.jpg
間ノ岳

2015123011.jpg
仙丈ヶ岳

2015123013.jpg
塩見岳

2015123015.jpg
農鳥岳

2015123017.jpg 2015123012.jpg

2015123018_20160629171717fa4.jpg
三峰岳

強風に煽られながらも、13時9分、三峰岳(標高2,999m)に到着。ここまで来れば、間ノ岳まであと少し、バックにそびえ立つ塩見岳に感慨深いものを感じながら、10分ほど休憩してから出発。

2015123019.jpg 2015123022.jpg

2015123020.jpg 2015123021.jpg

2015123023_20160629174055ccd.jpg
三峰岳から仙丈ヶ岳を望む

三峰岳直下で仙塩尾根に別れを告げ、間ノ岳へと続く岩稜を登って行きます。雪質は割と硬め、アイゼンはサクサク、気持ち良く刺さってくれるので、周囲の絶景を楽しみながら気持ち良く登る事ができ、15時5分、白峰三山の一つ、間ノ岳(標高3,189.3m)に登頂(-13℃)このまま、しばらくの間、登頂の喜びの余韻に浸りたかったのですが、この間ノ岳で終わりではなく、今から間ノ岳直下にベースキャンプを築き、明日の北岳アタックに備えないといけません。3,000mオーバーで2日間過ごす予定なので、何があってもテントが倒壊しないように設営する為に整地等々、やる事が盛りだくさんです。場所は予め決めていたので、ピッケルからスコップに持ち替えて、黙々と雪面を掘り下げていき、日没前には作業を終える事ができたので、頑張ったご褒美に、絶景を心ゆくまで楽しんでからテント内に戻りました(^^♪

2015123024.jpg 2015123025.jpg

2015123026.jpg 2015123027.jpg

2015123028.jpg 2015123030_20160629174417c56.jpg

2015123031.jpg 2015123032.jpg

2015123034_20160629175333357.jpg
天空の城(↑クリックで拡大)

2015123036.jpg
アーベントロートの北岳

2015123037.jpg
風紋と富士山

さすがに疲れたので、シーフードヌードルで簡単に夕食を終えると、明日の準備などを済ませて、21時50分に就寝・・・風が強まってきたけど、明日には収まってくれている事を祈りつつ、6日目に続く。

2015123038.jpg 2015123039.jpg

         
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New diary
Archive
Category
Search in the blog
くじゅうの空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Web PhotoGallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Cafe@Master

かふぇ@マスター

matsuzaki


QR
Favorite store
さかいや・オンラインショップ
アイシーアイ石井スポーツ
好日山荘Webショップ
山渓オンラインショップ
アウトドアーズvic2
ロッジ楽天市場店
アシーズブリッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Advertisement

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。